左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 映画 「オケ老人!」 クランクイン | トップページ | バランスの取れた人生は私たちの課題 »

2015年10月13日 (火)

ショパンコンクールの人気と、当ブログのシステム障害

最近のニュースは、ノーベル賞や安倍内閣組閣、トルコのテロ事件などで占められていますが、ポーランドワルシャワでは、5年に一度の 「ショパン国際ピアノコンクール」 が行われています。

連日、ライブ中継されていますので、サッカーのワールドカップを観るように、夜遅くまでパソコンの画面にくぎ付けです。

Hqdefault_2
日本人でただ一人3次予選に進出した小林愛実さん

♪小林さんの演奏が終わると、客席から大きな歓声が上がります! この演奏 (Scherzo in B minor Op. 20 )を最後までお聴きください。


当ブログでは、予備予選が始まった4月下旬から、ショパンコンクールを追い掛けて来ましたが、一次予選のあたりから、アクセスが急増し、多い日は5千件を超える閲覧がありました。改めて関心の高さに驚いた次第です。

ところが、5日ほど前からシステム障害が発生して、当該記事が閲覧不能(エラー404)になってしまいました。

ブログ管理会社に依頼して、やっと修正出来ましたが、まだ一部不具合が残っています。ご迷惑をお掛けした皆様にはお詫び申し上げます。

当ブログでは、今後もクラシック系の音楽情報、話題などを中心に、タイムリーに記事をアップしてまいります。

引き続きましてお引き立て、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



« 映画 「オケ老人!」 クランクイン | トップページ | バランスの取れた人生は私たちの課題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事