左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 男の料理 夏バテを防ぐ | トップページ | 映画 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 »

2015年8月20日 (木)

残暑厳しい折 少し自己を見つめる

今年も 3分の2が過ぎようとしています。残暑厳しい折ですがいかがお過ごしでしょうか?


さて、日常の些細な出来事や、日々の思いを綴ってきた当ブログも、9月末でまる2年を迎えます。 

その間、穏やかな時間が流れる一方で、将来への漠然とした不安や、社会への憤り、言い知れぬ焦燥感に苛まれることがあります。

それでも時間は容赦なく流れ、多くの大事なことが積み残されていくのです。

ふと、このままでいいのかと、自己嫌悪に陥ることがあります。 自律神経が悲鳴を上げる声が聞こえます。

その塞いだ気分を紛らわすために、日々無理やり予定を詰め込んでいるのが私の日常です。

そんな数日の出来事です。

Dscn13651

まちかどコンサートのお手伝い(8月16日)

Dscn13661

ある高校で行われた音楽研修会を見学(8月19日)

20060720hakaseai
DVDによる映画鑑賞会&勉強会に参加(8月19日夜)



自己満足の生活かも知れません。 意義を見出すことは困難です・・・

« 男の料理 夏バテを防ぐ | トップページ | 映画 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事