左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 様変わりする盆踊り | トップページ | 守屋多々志美術館 「愛と祈り」展 »

2015年8月17日 (月)

ツィゴイネルワイゼン弾き 募集中!

世界初! 世にも珍しい、 「ツィゴイネルワイゼン」 に特化したコンクールが登場しました。

第1回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼン ヴァイオリンコンクール(本選 11月23日)

Epson151

 宗次ホール コンクール公式サイト

「ツィゴイネルワイゼン」 を得意とする演奏家のためのコンクールだそうですが、曲を限定したコンクールは珍しく、日本では、埼玉県で行われている 「全国 『叱られて』 歌唱コンクール」 くらいしか思い当りません。 (※このコンクールは前回より「日本歌曲歌唱コンクール」に改称されました)

国際コンクールでは、ショパンコンクールが、本選では(ショパン)ピアノ協奏曲1番又は2番と限定されています。

将来は、「幻想即興曲」 コンクールとか、「ある晴れた日に」 コンクールとかが出来ても面白いですね。

その後の調査で、東京港区に、「エリーゼのためにピアノコンクール」 があることが判明しました。

 

ちなみに、ツィゴイネルワイゼンを作曲したサラサーテの 「パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリンコンクール」 では、過去に日本の川久保賜紀氏が1位に、松田理奈氏がディプロマ入賞しています。 

きっと日本中にいる自称ツィゴイネルワイゼン弾きと、ツィゴイネルワイゼンファン。 


さあ、日本一のツィゴイネルワイゼン弾きは誰になり、どんな演奏を披露するのでしょうか? あなたも日本一のツィゴイネルワイゼンを聴いて見たいと思いませんか?

« 様変わりする盆踊り | トップページ | 守屋多々志美術館 「愛と祈り」展 »

音楽」カテゴリの記事