左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 国民の声に耳傾ける? | トップページ | 可哀想なチワワちゃんの物語 »

2015年7月17日 (金)

音楽する 「ゆるキャラ」 たちを リサーチすると

今月11日に、霧島国際音楽ホールのPRキャラクター 「チェロまろ」 の着ぐるみが、お披露目されました。 なるほど、ネーミングは良いですが、着ぐるみの色がちょっと地味ですかね・・・

Fd2396314d98ee87b6ac9b5f937e552b410Cellomaro 


と言うことで、チェロまろのニュースに接したところで、音楽をイメージした 全国の 「ゆるキャラ」 たちを調べてみることにしました。



一番活躍中なのが、下の↓福島県郡山市の 「がくとくん」 と、妹の 「おんぷちゃん」 かな~かわいい仲良し兄妹ですね。

15D703a644_1379315506114



次は、楽器の街 「浜松市」 にあった、「出世大名家康くん」。 鍵盤の袴(はかま)がエプロンのようで何とも・・・

Cont_20110426_200000037



そして、タクトを振っているのは、熊本県玉名市の「タマにゃん」、絶対音感の持ち主だそうです。

音符の帽子が良く似合う可愛い女の子は、岐阜県サラマンカホールの 「サーラちゃん」 です。「サーラちゃん」 の頭は、「おんぷちゃん」 に似てますね。

00002022_200001623


神奈川県川崎市  ミューザ川崎シンフォニーホールの 「かわさきミュートン」 は、オーケストラが演奏中に、元気な音符が飛び出してきて、ミュートンが生まれた、と紹介されています。 スタイリッシュなデザインが自慢です。

00001264823d4196_2

全国に2000体以上あると言われる 「ゆるキャラ」 たちですが、音楽に関連したものは少なく、リサーチしたところ、以上のような結果でした。


いつか、音楽する 「ゆるキャラ」 たちが、みんな集まって、「楽しい音楽会」 でも開いてくれる日が来ることを願っています。




ご参考 ゆるキャラグランプリ 2014ランキング
  ゆるキャラグランプリ 2015ランキング

« 国民の声に耳傾ける? | トップページ | 可哀想なチワワちゃんの物語 »

音楽」カテゴリの記事