左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20170708_0001_new12
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 沈黙する 女性議員 | トップページ | 大輪の予感 秘める10代を聴く »

2015年7月19日 (日)

新垣隆おしゃべりコンサートを聴く

「新垣隆&礒絵里子 おしゃべりコンサート」 (2015・7・16愛知芸文) に行って来ました。

生の新垣氏を初めて見ましたが、本当に人の良さそうな紳士です。もちろん、おしゃべりは礒絵里子氏が終始リードしています。

新垣氏、話すときは小さな声で口数も少ないですが、ピアノを弾くと人が変わったように多弁です。 そしてタッチが綺麗でした。

Isara3 Dscn13201_2

モンティのチャールダッシュや、タイスの瞑想曲、ツィゴイネルワイゼンなど、ヴァイオリンの名曲が楽しめましたが、前半のグリーグのヴァイオリンソナタ第3番が一番印象に残りました。 礒絵里子氏の表情に富んだ演奏が素晴らしい。

新垣氏のオリジナル曲も披露されましたが、個人的には、高橋大輔選手の 「ヴァイオリンのためのソナチネ嬰ハ短調」 が聴きたかったので少し残念でした。 (著作権の関係で無理なことは承知の上ですが)

CDを購入して帰路に着きました。 心が癒されるホットなコンサートでした。






« 沈黙する 女性議員 | トップページ | 大輪の予感 秘める10代を聴く »

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事