左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 沖縄慰霊の日 | トップページ | 日本の高齢者は金持ちか貧乏か »

2015年6月23日 (火)

ベルリンフィル首席指揮者にペトレンコ氏

世界最高峰のオーケストラ 「ベルリンフィルハーモニー管弦楽団」 の次期首席指揮者・芸術監督に、ロシア出身のキリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko, 1972年~)氏が就任することが決まりました。

ペトレンコ氏は、来日経験がなく、日本人には馴染みが薄い指揮者でしたが、今回の就任決定で、一気に注目されることになるでしょう。

Aphilharmoniker540x304

Karajan202

Vorauffhrungdesneujahrskonzert1991c

12_sirsimonrattle20by20cordulagroth

歴代の指揮者は、錚々たる顔ぶれです。 2018年に退任する サイモン・ラトル氏の後継者 ペトレンコ氏に期待が集まります。

Image

Kirill Petrenko. (WILFRIED H(div)SL/AFP/Getty Images) ベルリンフィル公式サイト

こうして写真を並べると、クラシックにはモノクロが似合います。 中でも圧倒的にキマッテいるのは、カラヤンです。 11回も来日した カラヤン氏、もうすぐ、亡くなって26年が経とうとしています

当ブログ カラヤン関連記事

音楽が聴こえる 写真家木之下晃氏逝去

無観客試合に思う

音楽評論家 遠山一行氏亡くなる

 

« 沖縄慰霊の日 | トップページ | 日本の高齢者は金持ちか貧乏か »

音楽」カテゴリの記事