左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書の作品

  • Img_20170420_0004_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 水ぬるむ / 季節を体感しよう | トップページ | 「世も末(すえ)だ」 シリーズ①  教育者のワイセツ事件 »

2015年5月 1日 (金)

高い関心/ショパンコンクール

気が付くと、当ブログのアクセスカウンターが5万回を超えていました。 

急にカウンターが増えた要因は、4月25日付の 「2015第17回 ショパン国際ピアノコンクール予備予選結果」 を、速報としてアップさせていただいたことによります。

公式サイトから、選考結果を見て、12人の日本人のお名前を掲載いたしましたが、多くの方にアクセスいただき感謝申し上げます。

昨日までで、3千数百 PV に上り、まだ連日数百件のアクセスをいただいております。さすが、世界最高峰クラスの国際コンクールだけのことはあります。

Unnamed Unnamed_2 Unnamed_3

尚、10年前、ショパンコンクールが初めてインターネットでライブ配信されて以来、多くの国際コンクールがネット配信されるようになりました。 チャイコフスキーコンクールも、日本の浜松国際も同様です。

ノーベル賞の発表も、ネットで生中継される時代です。 したがって、情報はリアルタイムで世界を駆け巡ります。 配信された動画は You tube で何度でも再生可能です。

インターネットの普及のお蔭で、野球や競馬中継と同じように、コンクールや記者会見の様子がライブ中継されるようになりました。 しかも、映像が鮮明です。

今回のショパンコンクールの映像も極めて鮮明で、アングルも良く、手の動きや顔の表情も分かり、興味深く視聴出来ました。

当ブログでは、12人(免除の1人を除く)全員の演奏者の コンクール映像(You tube) もご覧いただけるようリンクさせました。 ご参考いただけたと確信しています。

Chopincompetition

今後もクラシック系の音楽情報の発信に努めます。お引き立てのほど宜しくお願い致します。

« 水ぬるむ / 季節を体感しよう | トップページ | 「世も末(すえ)だ」 シリーズ①  教育者のワイセツ事件 »

音楽」カテゴリの記事