左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の34件の記事

2015年5月30日 (土)

充実の演奏/名市民オケ

名古屋市民管弦楽団の第73回定期演奏会。 アマチュアとは思えない高い実力を備えたオーケストラで、今回も楽しみに会場に出掛けました。

2015年5月30日 愛知県芸術劇場コンサートホール  指揮 : 松尾葉子

・ ドビュッシー 小組曲 (ビュッセル編曲)

・ ドビュッシー 「海」 3つの交響的スケッチ

・ ムソルグスキー 展覧会の絵 (ラヴェル編曲)


本日も会場は満席でした。集客力を見れば、ファンの多さが分かります。

Photo_2

前半は、冒頭の柔らかいフルートの音色が印象的でしたが、全体としては、ドビュッシーの淡い色彩が良く表現されていて、松尾葉子の棒に導かれた爽快な演奏でした。

メインの 「展覧会の絵」 は、トランペットの輝かしいソロが絶品でした。このオケは、木管も金管も、管楽器の実力が並ではありません。 プロオケと比べても遜色がないほど完成度が高いのです。 いつも安心して聴くことが出来ます。

また、普段は地味なコントラバスが大活躍の力演でした。そして、パーカッションの面々がいい仕事をしてました。松尾葉子のまとめ方も上手かったんでしょう。

こうして、「展覧会の絵」 を聴くと、ラヴェルの編曲の素晴らしさが良く分かりますが、オケの演奏も多彩で表現力に富み、音楽の流れも、構成も一級でした。 会場ホールの音響の良さも一因かと思いますが、今回は十分な評価に値する名演だったと確信します。

さらなる飛躍を期待しております。 次回のラフマニノフ交響曲2番他が今から楽しみです。

2015年5月29日 (金)

戦後70年 慰霊の旅 その弐

安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから

030_2
「 鎮魂 」  書家 金澤翔子氏 公式サイトより http://www.k-shoko.org/


慰霊の旅 第二弾は、被爆70年の広島に行って来ました。 修学旅行以来、およそ50年ぶりです。

Dscn12131

最高気温が30度を超えましたが、この日も多くの修学旅行生と外国人観光客が、
広島平和記念公園や平和記念資料館(原爆資料館)を訪れていました。

Dscn12151 Dscn12121

美しい公園ですが、重い空気が立ち込めています。 特に原爆資料館は、当時の惨状を伝える遺品、写真などの展示物が、無言の叫び声を上げているようで恐ろしくなりました。 無辜の市民を14万人(その年の12月末までの数字)も殺戮した残虐非道な行為は決して許されるものではありません。

滞在中、資料館には2度足を運びましたが、その都度 ボランティアの方が詳しく説明してくれました。とても良い制度だと思います。 尚、館内は写真撮影OK(フラッシュ禁止)でしたが、さすがに写す気にはなれませんでした。

近接する国立の追悼施設では、被爆者による体験談がありました。 言うまでもなく、被爆体験者はご高齢です。 いつか、体験談を直接聞くことは出来なくなるでしょう。 風化をくい止めるのは戦後生まれの私たちの務めだとの思いを新たにしました。

Dscn12321

世界遺産、「原爆 ドーム」 。 コンクリートの表面が焼けただれ、がれきの中に立つ 無残な姿の 「原爆 ドーム」 ですが、存在感の大きさには圧倒されます。 訪れた人は、世界平和を心に誓わずにいられないでしょう。

Dscn12271_3 Dscn12241

ちちをかえせ ははをかえせ

としよりをかえせ

こどもをかえせ 

わたしをかえせ わたしにつながる

にんげんをかえせ 

にんげんの にんげんのよのあるかぎり

くずれぬへいわをへいわをかえせ      峠 三吉

吉永小百合さん原爆詩朗読 ピアノ坂本龍一さん youtube



その夜、広島文化学園 HGBホールにて、チャイコフスキーの交響曲第6番 「悲愴」 他のコンサートがありました。 被爆70年の「広島平和チャリティコンサート2015」 でしたが、巨匠フェドセーエフ
(82歳)指揮、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ(旧モスクワ放送響)ということで、期待して出掛けました。 (2015・5・28)

Dscn12181_2

会場は満席に近く、開演前から熱気にあふれていました。 冒頭の弦楽セレナーデは、感情をたっぷり移入して歌わせ、観客を一気に惹きつけましたが、ややピッチが悪く、重い音楽になったのは残念でした。

2曲目の瞑想曲Op.72は、レーピンのヴァイオリンが際立って美しく、オケとの相性も抜群の好演でした。

メインの悲愴は、第1楽章前半のアンサンブルに緻密さが欠け、やや荒削りの感がありましたが、展開部以降は本領発揮、さすがツボを心得ています、ドンドン盛り上がりクライマックスを構築しました。 ただ、ホールのせいもあってか、金管の音が固かったのが気になりました。

良くあるケースですが、3楽章が終わったところで盛大な拍手とブラボーの声がありました。 少し気まずい雰囲気で始めた終楽章は、まさに悲愴感に満ちた演奏でしたが、消え入るように演奏が終わるシーンで、またもや 「バチバチバチ!」 と、無神経な拍手があって、余韻を楽しむどころか、興ざめしてしまいました。

色々ありましたが、演奏は楽しめました。 それに、料金がサントリーホールの3分の1ですから仕方ありません。 

アンコールは大サービスの3曲、スヴィリードフ交響組曲 「吹雪」 よりワルツエコー、 チャイコフスキー 「白鳥の湖」 よりスペインの踊り、 ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」 より レスギンカでしたが、どの演奏も文句なく最高の出来でした。

ただ、アンコール曲の貼り紙が間違っていました。「白鳥の湖」が、「くるみ割り人形」と書かれてました。 帰りがけに、多くの聴衆が、それを写していましたが、単純ミスとは言えちょっとお粗末でした。 しかし、広島の地で戦後70年の本年、「悲愴」 が聴けたことは感慨深いものがありました。

A6001_i1 Dscn12381_4 Dscn12431_4

ひろしま美術館で西洋絵画の名品(マリー・ローランサンの花束を持つ婦人など)を鑑賞して、市電に乗車し、広島名物のお好み焼きを食べて帰路に着きました。

行列の出来るお好み焼屋は、店名が私の名前と同じ 「麗ちゃん」 でした。 30分並んだかいもあって、生涯で一番美味しいお好み焼きに出会えました。


考えてみれば、美味しいお好み焼が食べれる日本は平和な国です。そして、平和を満喫しているが故に、戦争は風化して行くのかも知れません。 平和が当たり前の世の中では、別に平和について考える必要もありません。 政治に無関心であっても何の不自由もありません。 

しかし、原発再稼働や基地問題、安保法制、中韓との対立など、日本の現状には危機感が漂っています。 NPT再検討会議は決裂しました。 私たち一人一人が、今こそ平和について考えるべき時ではないでしょうか。 信念に従って行動する時ではないでしょうか。

そのことが、戦陣に散った多くの兵士と、原爆で犠牲になった多くの市民、戦禍に倒れた数知れぬ犠牲者を追悼し、故人の御霊を慰めることにつながると思います。 

慰霊の旅は続きます・・・



□ 戦後70年 慰霊の旅 その壱 (東京編)

バレンボイム氏 新型ピアノを考案

指揮者でピアニストのダニエル・バレンボイム氏が、ラジカル(画期的)な新型ピアノを開発したようです。 (出典 BBC NEWS Entertaiment & Art より)

_83227504_4480e614c94140fcbebdc4f83

画像を良く見ると、「BARENBOIM」 と書かれています。  (このピアノを使って、実際にシューベルトのピアノソナタの演奏会が予定されています)

ベルギーの楽器メーカー CHIRISMAENE(クリス社) と共同で開発したようですが、最大の特徴は、弦を平行に張った 「平行弦」 の構造にあります。

現在のピアノは、低音域と中音域の弦を交差させる 「交差弦」 構造になっています。

1427703939_23_2 Parts_viewer02 2015052620124900003l211_2
交差弦の図解           交差弦                      平行弦   

※ 上記写真は、東洋ピアノ、ヤマハ及び business newsline サイトより

「交差弦」 とは、弦を斜めに交差して配置することで、少ない面積で長い弦を張ることが可能になり、低音から中音が豊かに響くようなるなど、大幅な音質上のメリットがありました。 完成させたスタインウェイ社は特許を取得し、今では多くのメーカーで標準採用されています。 「交差弦」 によって、大ホールの演奏会も可能になりました。

バレンボイム氏は、敢えて「平行弦」 にこだわり、音量はやや小さくても、明瞭で繊細な音色のピアノを完成させました。

と言っても、むしろピアノのルーツは 「平行弦」 にあります。 著名なフランスのエラール社は、長く 「平行弦」 のピアノを生産し続けました。また、ショパンが 「平行弦」 のプレイエルピアノを好んで使ったことは有名です。

バレンボイム氏の新型ピアノは、「平行弦」 以外にも様々なアイデアがあるようですが、是非、この音色を体験したいものです。 今回のニュースのお蔭で、改めてピアノの構造を勉強する機会を得たことに感謝いたします。

□ 当ブログ関連記事 ついに画期的デザインのピアノ誕生

2015年5月25日 (月)

新垣先生、浅田舞に抱きつかれる

5/25日放映の バラエティTV番組 「しくじり先生2時間スペシャル」 で、浅田舞に壁ドンを敢行して、抱きつかれた 新垣隆氏、照れながら 「一生の想い出です。」 と語りました。

Dscn12111

Dscn12101
しくじり先生TV画面より(テレビ朝日5・25放映)しくじり先生 番組サイト 

この後、新垣先生は即興で 「舞ちゃんの想い出」 と言うピアノ曲を披露しました。

これが意外とステキな曲で、出演者からは絶賛の嵐が・・・ 次のyoutubeから見ることが出来ます。https://www.youtube.com/watch?v=brFYBUrA8j4

ゴールデンタイムに約1時間ものテレビ出演。 1年前には誰も想像出来なかった新垣氏のタレントとしての大活躍。 

頼まれたら断れない善良な男 「新垣隆」 を演出するテレビ局。 確かに小心者で、人の良さそうな新垣氏。 

しかし、並外れた音楽性と、善良な人柄の陰に見え隠れする 「したたかさ」 。 新垣氏の今後の方向性が分かりません。

韓国の台頭/国際コンクールから得るもの

言うまでもなく、音楽の世界にはオリンピックもノーベル賞もありません。

音楽で、国威高揚を図る手段は、国際コンクールで上位入賞するしかありません。

その意識が異様に高いのが韓国です。 近年、国を挙げて取り組んでいる印象があります。

そこで、今年開催される主な国際コンクールの予選状況などを見てみると、


大国際音楽コンクールの一つ 2015 エリザベート王妃国際音楽コンクール( ヴァイオリン部門 )では、ファイナル出場者12人の内訳は、日本1名(毛利文香)、ドイツ2名、アメリカ2名、ウクライナ1名、オランダ1名、中国1名、台湾1名に対し、韓国は3名で最多でした。

※ 5月30日の最終審査の結果、優勝したのは、韓国のイム・ジヨンさんでした。毛利文香さんは6位入賞。

韓国は、昨年の米国インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールでは、1位、3位、4位5位、6位を独占しています。特にヴァイオリンの層は厚いようです。

公式サイト 2014インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール 受賞者リスト

E430ad64df3de73e6be33bcb7f6d0dac143

また、2015 チャイコフスキー国際コンクールの事前審査の結果は、日本、中国、韓国の3か国だけを見ても、全部門合わせると、日本12名、中国11名に対し、韓国は36名と突出しています。特に、声楽部門は、13名と大量です。 (日本は声楽部門はゼロ)

Intltchaikovksycompetitionnew

2015 ショパン国際ピアノコンクールでは、同じく3か国で見ると、中国15名、次いで日本12名韓国9名と健闘しています。  人口比だけで見れば、韓国は中国の28分の1、日本の2,6分の1です

韓国の物凄い意気込みが分かります。 このまま行けば、遠からず3大コンクールを韓国が制覇する日が来るのではないでしょうか。


また、2015 リーズ国際ピアノコンクールは、DVD審査を通過した79名の内、韓国18名、中国12名、日本8名、開催国イギリスが8名となっていて、ここでも韓国の進出ぶりが際立っています

2015 ジュネーブ国際音楽コンクール作曲部門のファイナリストも、4名のうち2名は韓国です。 (他日本1名、ポルトガル1名)


今年開催の、ロン・ティボー国際コンクールや浜松国際ピアノコンクールなどでも、韓国の台頭が予想されます。

国際コンクール当たり年の本年、韓国の勢いが衰える様子はありません。

※ 国際コンクールは増え続けています。世界国際コンクール協会 (又は国際音楽コンクール世界連盟 WFIMC ) が公式サイトに掲載しているだけで115件。 このほど、日本の高松国際ピアノコンクールが、日本で10番目の国際コンクールとして加盟しました。

Nav_context_bottom_actualite2 Photo


領土問題、歴史認識で対立する日本と中韓ですが、音楽の国際コンクールの場では、韓国が一歩リードしているようです。 そして、中国にも潜在力がありそうです

しかし、このことは日本にとって良い刺激になっています。 音楽界のさらなる奮起を期待します。

ただ、音楽の世界は、「競争」 ではなく、「響奏」 です。 聴き手と響きあって奏でることが全てです。 綺麗ごとに聞こえますが、勝ち負けではありません。 音楽は、国境を越えると思います。


ですから、たとえ外交で対立しても、音楽文化の世界では、日中韓の3か国が、共に刺激し合い、共に励まし合い、
共に成長できる関係を築けないでしょうか

Teaser_shot_1_0_3

近い将来、3か国が良きパートナーとしての信頼関係を再構築する日が来ることを願ってやみません。


■ 当ブログ関連記事→
第18回リーズ国際セミファイナル/中国、ロシア、韓国の台頭

2015年5月22日 (金)

新垣氏、お母さんの介護中を明かす

映画監督 坂口香津美氏の最新作 「抱擁 (Walking with My Mother) 」 のトークイベントに参加した 新垣氏は、数年前から 母親の介護中であることを明らかにしました。

O0349047020150521_131218_large_27_3
出典 ORICON STYLE

Wikipedia によると、新垣氏のお母さんは ピアノ好きで、幼い新垣氏を膝に乗せてピアノの練習をしていたところ、ピアノに興味を示すようになったので、お兄さんに続いてヤマハ音楽教室に通いはじめたのが、音楽家へのきっかけになったとのことです。

今日、 新垣隆氏が音楽家として成功した原点は、どうやらお母さんのピアノと、ヤマハ音楽教室にあるようです。

お母さんの病名等は分かりませんが、多忙なスケジュールの中、新垣氏は介護を続けているそうです。

音楽によって事件が起こったものの、その音楽に救われたと語る新垣氏ですが、

「わたしの母もデイサービスなどで、知っている音楽が流れると自然に声が出るんです。音楽は人間の共有財産ですから、歌うと過去の記憶がよみがえるし、同時に、家族、友人、地域の人たちともつながれますよね」 とコメント。 現在は病状も落ち着いていると、笑顔で語りました。


尚、映画 「抱擁」 には、娘と夫を亡くし、老いの孤独と絶望、精神の混乱に陥った78歳の認知症の女性が、郷里の暮らしの中で再び生きる希望を取り戻していく姿が描かれています。
 (朝日新聞デジタル) http://www.houyomovie.com/

※ 坂口香津美氏は、新垣氏が音楽を担当した 映画 「シロナガスクジラに捧げるバレエ」 の映画監督でもあります。

2015年5月21日 (木)

理解に苦しむニュース

最近のニュースは、どうも分からないことが多過ぎる。 まとめて3件のニュースについて私見を述べたい。


◆ 年金不正受給 5千万円?

50年前に死亡した両親の年金を不正に受け取っていた無職の女性(86歳)が、詐欺などの容疑で逮捕された。

この女性は元市役所職員であったため、当該市役所は謝罪した。 しかし、5千万円のうち大半は時効なので、謝罪して済む問題ではない。

そして、これほどの不祥事であるにもかかわらず、当の日本年金機構に反省の弁はない。

もちろん、不正に受け取った側が悪いが、5千万円もの大金を支払い続けた 日本年金機構にも問題がある。このケースは、生きていたら112歳と110歳と報道されているが、どうして不正に気づかなかったのだろうか?

国民が真面目に納めた大切なお金が失われても、最終的に誰も責任を取らない。年金に対する信頼はまたもや失墜した。 理解に苦しむと言うより、腹立たしさを覚える。

Bzttkgnceaehucv

5千万円の札束(写真はイメージ)。


◆ 一錠6万円の薬?

C型肝炎の治療薬 「ソバルディ」 の薬価が、一錠61799円で承認された。 既存薬に比べ明らかな有効性と安全性が認められ、画期性加算と言う特別な計算法が採用された。

昨年、あまりに高いと、米国の議会で問題になったが、その12万円に比べれば半額となっている。 だったら安いと言えるだろうか。

治療には、3か月間の内服を要するので、薬代は550万円にも達する。しかし、インターフェロンを必要とせず、経口のみでC型慢性肝炎が治癒可能となった。治癒率は驚異の96%と言われている。

この新薬を服用しないで、もし患者が将来的に肝硬変や肝がんになれば、治療費の総額は増えることになるので、一錠6万円でも安いと言う意見もある。

費用対効果という観点から見れば納得できるが、やはり一錠6万円には抵抗を感じる。

単純に比較できないが、国民年金を40年間納めて、65歳からもらえる年金は月6万5千円(満額の場合) ----

1022sovaldi

一錠6万円、この容器に28錠入って約173万円、どうしても理解に苦しむ・・・



◆ 平和安全法案? 

14日、集団的自衛権の行使を可能とする新たな安全保障関連法案が閣議決定された。

政府は、この法案の呼称を、「平和安全法制整備法案」 とする一方、他国軍隊の後方支援を可能にする法案を、「国際平和支援法案」 として定着させたい意向だ。

「平和」、「安全」 と言う二文字をことさら強調しているが、日本にとって危険性が増したことに変わりはない。

ただ、一部の野党が 「戦争法案」 だと決めつけていることにも違和感がある。

「戦争」 対 「平和」 という、言葉による両者のイメージ戦略が先行していて、中身の議論が進んでいない。 お互いの 「レッテル貼り」 合戦はお粗末である。

R
画像は、REUTERS 5・14 記事より

政府は、この法案を今夏までに成立させたい考えだが、国論を二分する法案である、何故そんなに急ぐのか?

それより、国会議員の定数削減はどこへ消えてしまったのか? 

早々に、2017年4月からの消費税増税 (10%) は決まっている。

「 国民への負担増をお願いする前に、身を切る改革を断行する」 という約束は反故にされ、安保法案の成立が先行するのだろうか。

一方、救急車を諸外国並みに有料にする案が浮上しているが、だったら、高額の国会議員の歳費(給料)も、諸外国なみに下げて欲しい。


これらの問題に、ものを言わなくなったマスメディアが情けない。一部の新聞と週刊誌を除き、日本のジャーナリズムも後退している。

その証拠に、日本の報道自由度ランキング(国際ジャーナリスト組織 国境なき記者団発表)は、ついに世界の 61位 (2015年)に転落した。 報道に関して、日本を先進国だという人はいないだろう。http://matome.naver.jp/odai/2142375914055467301


以上、少々愚痴っぽくなったが、政治の世界と、その周辺には理解に苦しむことが多い。そして、右とか左とかではなく、自分の意見を持たない人が増えているような気がする。私たちの将来も、今の生活も、政治が握っているのに・・・

実は、そのことが一番理解に苦しむ。

 

2015年5月20日 (水)

くれなゐの薔薇

薔薇の見ごろを迎えました--


音楽界の大先輩に連れられて、近所の 「薔薇館」 に行って来ました。

「薔薇館」 は、レストランや結婚式場などのある民間施設ですが、オーナーが25年かけて育てた数多くの薔薇が敷地内にあふれ、「薔薇の名所」 として、毎年この時期になると多くの来場者でにぎわいます

Img_0478
真紅の薔薇が、実にアカデミックな雰囲気を演出していました。

Img_0482 Img_0479_2

以前、「マリア・カラス」 と言う名の真紅の薔薇を見つけましたが、やはり薔薇は、赤い色が似合います。



みづからの 光のごとき 明るさを ささげて咲けり くれなゐの薔薇    佐藤佐太郎


◇ 当ブログの以前の記事 
音楽家の名前の付いたバラ

2015年5月18日 (月)

男声合唱の魅力に触れる

誘われて、久しぶりに男声合唱団のコンサートに出掛けました。

2015・5・17 名古屋グリークラブ第2回演奏会 しらかわホール

近年の合唱ブームで、各地に多くのアマチュア合唱団が存在しますが、この合唱団は、「お友達サークル」 レベルの合唱団ではなく、かなり本格的に合唱を楽しもうという気概にあふれていました。

音楽的に良く考えられたプログラムは、高田三郎の名曲 「心の四季」 全曲、シューベルトの男声合唱のための 「四つの歌」 作品17、「日本の抒情歌曲から」 など多彩です。

先輩格の陵水男声合唱団が賛助出演で、男声合唱とピアノのための 「ひとつの歌にも」 を歌い、合同演奏では、「イタリアオペラ合唱曲」より数曲が力強く歌われ、満席の来場者から盛んな拍手を受けていました。

Dscn12071

男声合唱の魅力とは何でしょう? 力強い歌声でしょうか、甘いハーモニーでしょうか。

拍手に応えてのアンコール、「川の流れのように」 は、人生経験豊かな団員が多いせいか、万感胸に迫るものがありました。

やはり、「歌に人生あり、人生に歌あり」 です。 益々のご健勝、ご活躍を祈念いたします。


男声合唱の魅力に触れる 2

一流に囲まれて~幸せのコンサート

お世話になっている知人がクラシックコンサートに出演するとあって、応援に駆けつけました。

・ 一流のクラシックコンサートホール、その晴れのステージに臨むコンサート、

・ 白いドレス姿で、名器スタインウェイの前に堂々と座り、横に譜めくりの女性も、

Dscn12041

・ 曲は、ご存知 モーツァルト 「きらきら星変奏曲K.265」

・ 共演者は、ヴァイオリン 木野雅之、チェロ 小川剛一郎、両者は日本を代表する一流の演奏家です。


全てが一流に囲まれたコンサート、ピアノ演奏も一流の仲間入りです。

しっかりしたタッチ、心地よいリズム感、何より音楽を楽しんで弾いています。


こうして、夢見心地のクラシックコンサートは無事終わりました。 そのチャレンジ精神と、指導された先生に敬意を表したいと思います。お疲れ様でした。

2015年5月17日 (日)

会議の副産物

応援している ピアニストの後援会会議に参加させていただきました。


会議の内容はさて置き、その会場10階から眺める素晴らしい景観↓

Dscn0284

思わず見入ってしまう美しさです。

薄暮の中で、中世の城と、高層 ビル群が、見事に融合していました。

※会議メンバーのひとり、プロの写真家 -れんぞう- 渡辺廉氏 撮影 (COOLPIX S6900 使用)。

2015年5月15日 (金)

悪戦苦闘 男の料理

月に1度の男の料理教室 in ほのりんプラザ。 今日も楽しく開催されました。


1.らくらくお赤飯

2.豚肉の生姜焼き

3.ポテトサラダ

Dscn11951

赤飯は、もち米100%を使い、炊飯専用鍋で炊きました。もちもちした食感がたまりません。やはり出来立ては美味しいですhappy01

豚の生姜焼きは、ロース肉を焼くだけで完成。 キャベツの千切りの方が大変ですhappy02 でも、味は最高でした。

ポテトサラダは、ジャガイモの皮をむくのに手間取り、ニンジンと一緒に茹でて下味を付けて、冷まして、きゅうりやタマネギ、ハムを入れ、粗熱が取れたら、マヨネーズを加えて混ぜ合わせ盛り付けます。 意外と作業が多いので面倒でしたsad



今日も悪戦苦闘の男の料理でしたが、ユーモアあるベテラン講師と、若くて優しいアシスタントの先生、人生経験豊富な仲間たちに囲まれ、あっという間に楽しい時間が過ぎました

来月は、あんぱんに挑戦します。

2015年5月13日 (水)

若葉薫るコンサート

心配された季節外れの台風も過ぎて、気持ちの良い朝を迎えました。

今日は、そんな新緑の季節にぴったりのコンサートを聴いてきました。



「若葉薫る欧州からの名曲たち」 2015・5・13 宗次ホールランチタイムコンサート

玉木奈津子(Vn)、大迫綾香(Vn)、卯野杏実(Pf)

Epson125_2Epson126

クリックで拡大します。

前半、誰もが良く知っている 「四季(ヴィヴァルディ)より春」 、「ユーモレスク」 、「タイスの瞑想曲」 は、息の合った3人の爽やかで丁寧な演奏が印象的でした。

後半はとても聴きごたえがあり、特にショスタコーヴィチと、モシュコフスキーは特筆ものでした。 会場のお客様の中には、この曲を聴いて、ショスタコーヴィチのイメージが変わった方も多いと思います。 その意味でも、選曲が素晴らしかったと思います。 ピアノソロも実力発揮でした。 

曲の解説など、3人が交替でトークを受け持ちましたが、分かり易く自然な話し方が好印象でした。 このメンバーのさらなる活躍が期待されます。

2015年5月12日 (火)

シンデレラの名前の由来

映画観賞券をいただき、上映中のディズニー映画 「シンデレラ」 を観て来ました。

今さら 「シンデレラ」 でもないのですが、たまには勧善懲悪の映画も楽しいものです。

Cinderella_03


この映画を観て、シンデレラ (Cinderella) という名前の由来が分かりました。

主人公 エラ (Ella) は、意地悪な継母に一日中働かされて、暖炉のそばで倒れ込むように寝込んでしまい、朝起きると、顔に灰(燃え殻)が付いてしまいました。

↓ 顔が、灰(Cinder)で汚れた主人公エラ(Ella)

319_2

その灰にまみれた エラに対し、継母は 「灰 (Cinder) だらけの エラ 」 = C i n d e r ・ E l l a = シンデレラ と名付けたのでした。


肝心の映画の方は、舞踏会シーンのカメラワークが素晴らしかったことと、ネズミたちが可愛かったことと、CGの変身シーンが良く出来ていたことです。 アニメと違い、大人でも充分楽しめます。

Cached
画像出典 http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html



2015年5月10日 (日)

バレエの名花 プリセツカヤさん逝く

バレエの殿堂 ロシア ボリショイ劇場で長年 プリマを務めた マイヤ・プリセツカヤさんが、入院先のドイツの病院で心臓発作のため亡くなりました。 享年89歳。

プリセツカヤさんは、20世紀最高の芸術家として、歌手のマリア・カラスと並び、世界中から称賛されていました。

幾度となく来日し、日本人のファンも多いバレエダンサーでした。本当に思い出深いプリマでした。

4kgjlym4zwe

彼女の、波乱に満ちた生涯が、「中日春秋」 に載っていましたので、追悼の意味で一部ご紹介させていただきます。

「 二十世紀最高のバレリーナの一人となった彼女の人生は余りに劇的だった。彼女が十一歳の時に父は秘密警察に逮捕され、「人民の敵」として銃殺された。母も流刑に処せられた

やがて父の無実は証明されたが、命日が知らされたのは、半世紀たってから。この悲劇について、マイヤさんは自伝『闘う白鳥』で、こう記している。<なんという月並みで平凡なエピソードだろう!…>

独裁者スターリンによる大粛清と第二次世界大戦。不条理な死が平凡な出来事になってしまう時代を、彼女は重力に抗(あらが)うように踊ることで、生き抜いた

超一流の踊り手となってからも秘密警察につきまとわれて、海外公演は長く許されなかった。八十歳をすぎても演じた「瀕死(ひんし)の白鳥」の舞には、心の羽ばたきが凝縮していたのだろう

八十九年の人生を踊りきり、彗星の尾を残し、マイヤさんは逝った。」



彗星が、
宇宙空間に残す 「美しい尾」 は、いつまでも私たちの心の中に輝いています。バレエの名花 プリセツカヤさんのご冥福をお祈りします。

 

負の世界遺産

韓国が、日本の世界遺産登録に反対している。(明治日本の産業革命遺産)

今回、登録が勧告された日本の施設は、8県にまたがる23施設、軍艦島や松下村塾が含まれる。

韓国は、7施設に於いて強制労働があったとして、「世界遺産の基本精神」 に反すると猛抗議、大統領を先頭に国を挙げて反対運動を展開している。

02e0b72f

「軍艦島」 Livedoor NEWS画像より

観光立国を目指す日本は、何としても世界遺産登録を実現させたい。 

しかし、世界遺産とは保全を目的としているので、観光客を呼び込んで、遺産の景観が損なわれたり、自然が破壊されるのは好ましくない。

すでに世界遺産は千件以上登録されている。これ以上増やしたら、どこへ行っても世界遺産だらけになってしまうのではないか。 過度に登録に固執する必要もないし、マスコミが騒ぎ過ぎのような気もする。 

この辺で、世界遺産を再考するには良い機会かも知れない。

かと言って、韓国の主張も理解しがたい。

強制労働があったからと言って、後世に残すべき遺産としての価値まで否定することは出来ないはずで、現に、ナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺があった 「アウシュヴィッツ強制収容所」 や、日本の 「原爆ドーム」 などは、世界遺産に登録されている。

これらは 「負の世界遺産」 として歴史的価値があり、その施設には、恒久平和を願う全人類の共通の思いが込められている。

その意味で、今回の両国の対立は空しい。 

日本は、世界遺産=観光地、と短絡的に考えるのではなく、歴史を学び、今に生かす場であると認識することが重要である。

韓国も、何でも反対する姿勢は見苦しい。強制労働があった事実が、遺産として登録されれば自国の不利益になることは無い。

今月22日の、日韓協議が注目される。

2015年5月 9日 (土)

週末スケッチで風車を描く

月に一度の週末のスケッチ、先月はコンサートと重なり休みましたので、今日は2か月ぶりのスケッチです。 (2015・5・9 名城公園にて)

この季節は、バラが綺麗です。でも、風車に惹かれました。

Dscn11821


Epson124_2

まだ未完成です。 恥ずかしい限りですが、一年前に比べれば多少は進歩したように思います。 さらに精進します。



奉納 かがり火コンサート

昨日は善光寺のご開帳奉納コンサートでしたが、今日は地元の神社で 「奉納 かがり火コンサート オカリナの夕べ」 がありました。

2015・5・9 伊奈波神社境内 桜門中にて  ( オカリナ、ギター、ピアノ、合唱による演奏 入場無料 )

Dscn11941

夕闇が迫るころ、6時30分から始まった奉納コンサート、オカリナの優しい音色が、神社一帯に響きます。

「Let It Go」、「涙そうそう」、「麦の歌」 など8曲と、アンコールに 「コンドルは飛んでいく」 が演奏されました。

お客さんは、2、3百人ほどでしょうか、石段に腰かけて聴きますが、野外劇場のような雰囲気で、なかなか趣きがありました。

神社の境内で、神様と一緒に音楽を聴かせていただく機会に恵まれ、こんな幸せなことはありません。

連続 2日間の奉納コンサートを聴いて、すっかり 心の汚れが落ちました。ありがとうございました。

コーヒーで死亡リスク減 国立がん研究センター

5月7日、国立がん研究所などの研究グループが、コーヒーを飲む習慣があると、死亡リスクを減少させることが出来ると言う調査結果を公表しました。

この調査は相当大掛かりなもので、40歳~69歳の男女約 90000人を対象に、約19年間も追跡調査したといいます。

かつて、これほど大規模な調査が行われたことはあるのでしょうか。 サンプル数が多い分、調査結果は信頼性の高いものと言えます。

その結果、コーヒーを一日一杯以上飲む人は、飲まない人より全死亡リスクが少なく、3杯~4杯飲む人は24%も低いことが分かりました。 (グラフは国立がん研究所 予防研究グループhttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3527.html より) 

Haru_coffeeE382b9e383a9e382a4e383892_2_3_4_5_2

クリックで拡大します。

飲む量が増えるほど危険度が下がる傾向が、統計学的有意に認められました。(左グラフ) ※ただし、5杯以上は、サンプル数が少ないのでハッキリしないようです。

その効果は、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患の死亡リスク低下に及んでいます。(右グラフ クリックで拡大) 驚くほどの数値です。


その要因として、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血糖値を改善し、血圧を調整する効用がある上に、抗炎症作用があること。 
また、カフェインには、血管内皮の機能を改善する作用と、気管支拡張作用があり、呼吸器機能の改善効果がある、と考えられます。

これらの効果が、循環器疾患や呼吸器疾患死亡につながる危険因子の調整に寄与しているのかもしれません。 (研究グループの発表を一部引用)

同様の効果は緑茶にもみられるそうですが、詳しくは、もう一度、国立がん研究所予防研究グループのサイトをご覧ください。http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3527.html

Dscn11771

コーヒー派には朗報です! コーヒーを一日3杯以上飲んで健康で長生きして下さい。

※なお、この調査のアンケートでは、コーヒーは喫茶店、缶コーヒー、インスタントコーヒーの全てを対象にしているそうです。

ブニアティシヴィリのアルバムに心の平安を聴く

1987年、グルジア生まれのピアニスト カティア・ブニアティシヴィリ、舌をかみそうな名前ですが、この人の3枚目のアルバム 「マザーランド(故国)」 を愛聴しています。

※グルジアは、2015年4月22日より国名呼称を 「ジョージア」 に変更しました。

Mother Land(Khatia Buniatishvili)

Dscn11841

バッハからペルトに至る17曲の小品は、まるで 「心の安定剤」 です。

故国への思い、郷愁、祈り、感謝、愛、至福、平安、そのすべてが、このアルバムに入っています。

このサイトで試聴できます。→ タワーレコードON LINE マザーランド

2015年5月 8日 (金)

ゴーストライター事件 ついに映画化!

佐村河内守氏(51)の、ゴーストライター事件が、ついに映画化されることになりました。

映画は、ドキュメンタリータッチで描かれる予定で、すでに撮影は昨年11月頃から極秘裏にスタートしているようです。

Mamoru20samuragoch20fake20compose20

監督は、森達也氏(58)ですが、4年前のドキュメンタリー映画 「311」 では、ご遺体を撮影して、遺族に木片を投げつけられた経験を持つ異色の監督です。

森監督が周囲に漏らした情報によると、この映画は、

これまでの事件のイメージを180度ひっくり返す内容だそうです。 どちらかと言うと悪役の佐村河内氏と、人気上昇中の新垣氏のイメージが本当に逆転するような隠された真相があるのでしょうか?


新垣氏に対しては現時点(5・21)で出演依頼はなく、氏も、「今のところ出演の依頼など具体的なお話がなく、私の方からは何とも申し上げられない。」 と話しています。


劇場公開は2016年予定、間違いなく問題作になると思います。

ご開帳 奉納演奏

7 年に一度の、善光寺ご開帳。 善光寺東海別院では、稚児行列も参加して、中日大法要が営まれました。 (平成27年5月8日)

厳かな法要の後、ご本堂で ピアニスト佐藤由美氏によるピアノの奉納演奏がありました。 (縁あって、この素晴らしい奉納演奏を少しお手伝いさせていただきました。)

Epson122

曲目は、ショパン ノクターンOp.9-2、 シューベルト 即興曲Op.90-2、 ドビュッシー 月の光、 ベートーヴェン 悲愴第2楽章、 ショパン ノクターン第20番遺作、ショパン 幻想即興曲の6曲でした。

ご本堂は、天井も高く、音響が良いので驚きました。 まるで木製のホールのように音が柔らかく響きます。

祈るような ピアノ演奏が、およそ30分、静まりかえった本堂に流れました。奉納演奏とは、こんなに心が浄化されるものかと初めて知りました。 とても貴重な体験をさせていただきました。

Photo

2015年5月 7日 (木)

立夏に季語を考える

5月6日は、「立夏 」 でした。 ここ数日、日中の最高気温が25度Cを超えて、夏日を記録する日がありましたから、 「 立夏 」 と言っても違和感はありません。

習っている 「 書 」 の調和体では、早くも 「 朝顔 」 の文字が出て来ました。 すっかり夏モードに入ったようです。


「 瞬 間とは かうもたふとい
(こうも尊い)ものであろうか  一りんの朝顔よ 」

山村暮鳥(やまむらぼちょう) 「朝顔」 より

Epson12111

考えさせられる一節ですが、この中に出て来る 「 朝顔 」 は、俳句の世界では 「 秋 」 の花に分類されるとのこと、知りませんでした。

なるほど、暦の上では立秋は8月8日ですから、晩夏に咲くことの多い 「 朝顔 」 は秋の季語になるそうです。  それから 「スイカ 」 も、秋の季語だそうです。


しかし、朝顔やスイカは夏休みの風物詩です。 秋の季語では、やはり違和感があると言うことから、現代俳句協会では、新刊 「 現代俳句歳時記 」 で、これまでの旧暦に従う季語から、新暦に基づく季語に区分を変更しました。 ここでは、「朝顔 」 は夏の季語に変更しています。

その原点は、8月6日広島原爆投下、9日長崎原爆投下、15日終戦記念日にあると言います。この三日は、共に夏の暑い日であった、との共通の思いがあります。

もし、旧暦に従えば、広島は「夏」で、長崎と終戦は「秋」と言うことになります。季節を分けることは確かに変です。 


俳句の季語は、そのように一部変化していますが、俳壇からの異論も多く、結論に至っていません。ですから、「 朝顔 」 についても、一般的には、まだ 「秋」 の意見が多いようですが、意見は分かれています。

季語について学ぶことは、日本の気候風土、歴史、生活習慣などを知ることになります。「 朝顔 」 の二文字から、今日も知らない世界を探求できたことに感謝いたします。

2015年5月 6日 (水)

「世も末(すえ)だ」 シリーズ④ 増える公務員の不祥事

国民の税金で食べているはずの公務員が腐敗している。

教員も警察官も公務員なので、公務員全体として、あまりに多い不祥事に愕然とする。

先の記事 ①教育者のワイセツ事件 ②警察官の犯罪

Photo
一般職公務員(国家・地方公務員)の懲戒処分グラフ (クリックで拡大します)このグラフは古いデータのものです。最近のグラフはありませんが、平成25年~26年の懲戒処分者数は、地方公務員のみ、総務省サイトから見れます。→http://www.soumu.go.jp/main_content/000328921.pdf この資料によると、処分者数の推移は、横ばいもしくは減少傾向にあるようですが、依然高水準です。


最近の人事院の発表では、平成26年度に懲戒処分を受けた一般職公務員(国家公務員のみ)は、367人。 内訳は法務省が最多で103人、国税庁55人、厚労省44人、国土交通省と海上保安庁が31人などとなっている。

公務員ゆえに、職場の規律が厳しく、社会に奉仕する使命感や緊張感からのストレスも多く、つい犯行に及んでしまうのか、それとも、親方日の丸で気が緩んでいるのか、分からない。

ただ、貴重な税金から給料をもらっている自覚が足りないことは明らかである。

事例が多過ぎて紹介出来ないが、消防署員の放火事件から国会議員の金銭スキャンダルまで多岐にわたる。

何故このような不祥事が増え続けるのか。余程、組織の管理体制に問題があるのか、チェック体制が機能していないか、自己管理能力がないのか、原因究明と対策が急務である。

労働者の不利益につながる 「ブラック企業」 が問題視されているが、国民の不利益につながる 「ブラック官公庁」 も大いに問題である。

正直者が馬鹿を見る時代~納税者が怒っている。


嗚呼、世も末だあ~。

2015年5月 4日 (月)

「世も末(すえ)だ」 シリーズ③   晩節を汚す高齢者の増加

下のグラフで分かる通り、検挙された刑法犯のうち、65歳以上の伸びが著しい。

いくら高齢化が進んでいても、異常な事態と言うべきだろう。

H44101_2

クリックで拡大します。

NAVERまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2138681514677931501?&page=1によると、最近の事例だけでも、

4・29 石川県の64歳(男)が、バスの運転手に暴行を加え逮捕。

4・18 栃木県の70歳(男)が、知人女性(39)の車にいたずらをして、ストーカー容疑で逮捕。

4・10 京都府の80歳(男)が、中3の少女に痴漢容疑で逮捕。

3・25 大阪の73歳(女)が、こん睡強盗の容疑で逮捕。

3・19 茨木県の83歳(男)が、猫を車で引きずって死なせたとして書類送検。

3・7  茨木県の81歳(男)が、万引きのうえ、店長をナイフで脅かし緊急逮捕。


キレる老人が増えている、との分析があるが、
人生の晩年、社会人の模範となるべき高齢者が、次々と転落している。

背景には事情もありそうだが、10年で48倍にもなった暴行事件をはじめ、同じく3,8倍のストーカー行為など、かつての 「か弱い老人」 の イメージはない。 そればかりか、「バイオレンス老人」 という新語まで飛び出してくる始末・・・ 言葉もない。

晩節を汚す高齢者たちの増加。

嗚呼、世も末だあ~。



老人たちの裏社会(宝島社 2015・2・10)

Photo世界一の長寿国となった日本。未曾有の長寿社会に突入し、かつてないほど余命が飛躍的に伸びた。

しかし、本来は加齢と共に人間性が円熟するはずが、実際には問題行動を起こして“不良化"する老人たちが急増している。

彼らはなぜ、そうした反社会的な言動に至るのか。
持て余した余生を使いこなせずに、目標も生き甲斐もないまま、犯罪行為や色と欲などに走らざるを得ない背景には、「命を燃やせる何か」への強烈な希求と共に、己が「生きる価値」を世に問う承認欲求すら根底に潜む。

他者から必要とされず、社会的責任も解かれた彼らの喘ぎとは。
生き続けるより上手に老いる方が困難となった現代社会で、不器用な彼らの生態から浮き彫りにされる“闇"と新たな課題をひもとく。

(本の紹介文より)

2015年5月 3日 (日)

憲法記念日と文化の日の関係 

この程、朝日新聞が行った世論調査によれば、「九条を変えない方がよい」 が 63%で、「変える方がよい」 の 29%を大きく上回った。

また、憲法そのものについても、「簡単に変えない方がよい」 が 58%で、 「柔軟に変える方がよい」 の 35%を上回った。

しかし、自民党は本日、「憲法改正」 に全力を挙げるとの談話を発表した。

一強多弱の政治体制と、国民の政治離れが招いた 安倍政権の暴走。

Maxresdefault

日本国憲法は、昭和21年11月3日に公布、6か月後の昭和22年5月3日に施行された。その施行日が、憲法記念日となった。

公布日の11月3日が、「文化の日」 に制定された背景には、憲法の平和主義が深く関わっていたようである。 (以下 出典はWikipedia 憲法記念日 より) 

日本国憲法の公布日である11月3日は、文化の日となっている。法案を審議した参議院文化委員会の委員長を務めた山本勇造議員(作家の山本有三)は、「この日は、憲法において、如何なる國もまだやつたことのない戰爭放棄ということを宣言した重大な日でありまして、日本としては、この日は忘れ難い日なので、是非ともこの日は残したい。そうして戰爭放棄をしたということは、全く軍國主義でなくなり、又本当に平和を愛する建前から、あの宣言をしておるのでありますから、この日をそういう意味で、「自由と平和を愛し、文化をすすめる。」、そういう「文化の日」ということに我々は決めたわけなのです。」

と説明している。 憲法記念日と、文化の日は密接な関係にあった。日本は文化国家を目指すべきであり、軍事大国に逆戻りする必要はない。 山本有三の宣言は、およそ70年経った今日、危機に瀕している。


折しも、中日(東京)新聞の一面トップに、文化人で歌手の美輪明宏さん(79)の、平和へのメッセージが掲載された。
(東京社会部 小林由比氏執筆) 長崎の原爆を体験した美輪さんの言葉には重みがある。

美輪さんは、「国民を守る」、「国を守る」 という耳あたりのいい言葉で改憲の議論が進むことに強い警鐘を鳴らている。

また、先日肺がんで亡くなった愛川欽也さん(80)が残したメッセージ(右)も、無言の警鐘を鳴らす。

Epson119 Original_3
クリックで拡大します。

精神におけるビタミン剤が「文化」なのです。 美輪明宏公式サイトhttp://o-miwa.co.jp/

まとまりませんが、とても考えさせられた一日でした。おやすみなさい。

ショパンの 「こころ」 を探して

コンサートのお知らせです。

タイトルに惹かれます。 ショパンの 「 こころ 」 を探して・・・

2015年7月30日(木) 11:30~12:30 宗次ホール

ピアニスト 小見山純一の探し求める 「ショパンのこころ」 とは? その答えが、このコンサートにあります。 

練りに練ったプログラム、オールショパンプロ 7 曲の内、5 曲が短調です。 その意図はどこにあるのでしょう。


■ このコンサートは盛況裏に終了しました。 → 
垣間見えた ショパンのこころ

Epson118

クリックで拡大します。

会場でお会いしましょう!

音の饗宴 ワルシャワフィルコンサートマスターズを迎えて

コンサートのお知らせです。

「 音の饗宴 」 ワルシャワフィル・コンサートマスターズを迎えて

2015年7月14日(火) 18:30 開場  19:00 プロローグ  19:20 開演

会場:じゅうろくプラザホール

Epson116_2 Epson117_2
クリックで拡大します

ポーランド国立ワルシャワフィルハーモニーと言えば、ショパンコンクールの本選で、ソリストと一緒に協奏曲を演奏するオーケストラとしても有名です。

今回は、コンサートマスターとチェロの首席奏者が、若きピアニスト3名と共演します。

ピアニスト 稲葉洋子

ピアニスト 水野真紀

ピアニスト 卯野杏実

プログラムは3曲共、とても素晴らしいピアノトリオの名曲です。是非お出かけ下さい。



◆ このコンサートは、盛況裏に終わりました。当ブログ感想↓

「音の饗宴」 ピアノトリオの魅力に迫る


弦楽二重奏で巡るヨーロッパの巨匠達

コンサートのお知らせです。

ヴァイオリンとチェロという2本の弦楽器の絶妙のアンサンブル。 8人の作曲家が書いた8通りの音楽。 経験豊かな二人の演奏は期待できそうです。

チェロ 笠原あやの  ヴァイオリン 丸山明子

2015年7月10日(金)11:30~12:30 宗次ホール


◆ このコンサートは盛況裏に終了しました。

当ブログ感想 → エールを送りたい地元のコンサート

Epson115

クリックで拡大します

若葉薫る欧州からの名曲

コンサートのお知らせです。 アップが遅くなりましたが、若手実力派の3人による意欲的なプログラムが魅力です。

ヴァイオリン 玉木奈津子  ヴァイオリン 大迫綾香  ピアノ 卯野杏実

2015年5月13日(水)11:30~12:30 宗次ホール 

Epson112

クリックで拡大します

コンサートは盛況裏に終了しました。感想↓

http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-558f.html

2015年5月 2日 (土)

「世も末(すえ)だ」 シリーズ②  警察官の犯罪

24日、愛知県警の警部補(52)が、飲酒運転の末、事故を起こし書類送検。

24日、埼玉県警の巡査部長(42)が、ひき逃げ容疑で逮捕に。

23日、京都府警の巡査部長(56)が、20代の後輩女性へのセクハラ行為で懲戒処分。

23日、警視庁の巡査長(34)が、女子高生への強制わいせつ容疑で逮捕される。

14日、広島県警の巡査(39)が、会社員の女性(23)に嫌がらせの電話をして、強要未遂容疑で逮捕に。

13日、大分県警の巡査(35)が、男子高校生(17)にわいせつ行為をしたとして、書類送検、懲戒処分。

7日、三重県警の巡査長(20代)の二人が、官舎の共益金51万円を着服して、懲戒処分。

Photo_3

最近だけでも、このありさまです。 犯罪を取り締まる警察官による犯罪。 

再発防止を約束する謝罪会見を何度見たことでしょう。 これだけ多いと、マヒしてくるのでしょうか。 もう腹もたちません。 ただ悲しくなるだけです。

嗚呼、世も末だあ~。

「世も末(すえ)だ」 シリーズ①  教育者のワイセツ事件

4月、主なものだけでも、

30日、東京の中学校長(59)が、20代女性の自宅へ侵入しようとして現行犯逮捕。

30日、神戸の高校教諭(31)が、女子生徒3人にセクハラ行為で懲戒処分。

22日、和歌山の小学校教諭(25)が、女児らの着替えを20回以上も盗撮で懲戒処分。

17日、山口の高校教諭(40代)が、女生徒にキス、触るなどのワイセツ行為で懲戒免職。

8日、横浜の元中学校校長(64)が、フィリピンで買春、25年間で12660人、児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕。使った金は3000万円。

6日、千葉の中学校長(59)が、女性教諭にワイセツ行為で懲戒免職。

2日、茨木の名門私立校の理事長兼校長(71)が知人女性に乱暴し、強姦致傷の容疑で逮捕、その後懲戒免職。

Photo_2

産経新聞によると、平成25年度に懲戒処分などを受けたワイセツ教員は公立学校だけでも200人超となって、昭和56年の調査開始以来、最多となっている。 これでは、教師のワイセツ行為は、日常茶飯事と言える。

破廉恥極まりない数々のワイセツ事件、その多くが教育者によって引き起こされている現実。 真面目な教員には気の毒だが、実態はあまりにひどい。

教員の質の低下が止まらない。 尊敬出来ない教員の増加 。 信頼が地に落ちた教育者。 このままでは日本の教育現場が危ない・・・。

嗚呼、世も末だあ~。

2015年5月 1日 (金)

高い関心/ショパンコンクール

気が付くと、当ブログのアクセスカウンターが5万回を超えていました。 

急にカウンターが増えた要因は、4月25日付の 「2015第17回 ショパン国際ピアノコンクール予備予選結果」 を、速報としてアップさせていただいたことによります。

公式サイトから、選考結果を見て、12人の日本人のお名前を掲載いたしましたが、多くの方にアクセスいただき感謝申し上げます。

昨日までで、3千数百 PV に上り、まだ連日数百件のアクセスをいただいております。さすが、世界最高峰クラスの国際コンクールだけのことはあります。

Unnamed Unnamed_2 Unnamed_3

尚、10年前、ショパンコンクールが初めてインターネットでライブ配信されて以来、多くの国際コンクールがネット配信されるようになりました。 チャイコフスキーコンクールも、日本の浜松国際も同様です。

ノーベル賞の発表も、ネットで生中継される時代です。 したがって、情報はリアルタイムで世界を駆け巡ります。 配信された動画は You tube で何度でも再生可能です。

インターネットの普及のお蔭で、野球や競馬中継と同じように、コンクールや記者会見の様子がライブ中継されるようになりました。 しかも、映像が鮮明です。

今回のショパンコンクールの映像も極めて鮮明で、アングルも良く、手の動きや顔の表情も分かり、興味深く視聴出来ました。

当ブログでは、12人(免除の1人を除く)全員の演奏者の コンクール映像(You tube) もご覧いただけるようリンクさせました。 ご参考いただけたと確信しています。

Chopincompetition

今後もクラシック系の音楽情報の発信に努めます。お引き立てのほど宜しくお願い致します。

水ぬるむ / 季節を体感しよう

日中は、春を飛び越して夏が来たかのような陽気です。いかがお過ごしでしょうか。


絵日傘を かなたの岸の 草になげ 
渡る小川よ 春の水ぬるき  

                                                               与謝野晶子 「 みだれ髪 」 より

F0006443_12231322

こんな小川は、街では見れなくなりました。 それとも、気づかないだけかも知れません。 

何処へ行くにも車ばかりで、野山を歩くことがなくなりました。


さあ、好季節です、戸外に出て 「水がぬるむ」 とはどんなことか体で感じてみては如何でしょう

そして、「風光る」 「山笑う」 を体感してください。 


風光る 海の匂いの エアメール     北村照子

 

故郷や どちらを見ても 山わらふ    正岡子規


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »