左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書の作品

  • Img_20170420_0004_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 第83回 日本音コン受賞記念演奏会 | トップページ | 慰霊の旅 番外編 »

2015年4月19日 (日)

世界のディーヴァに日本の歌手も

音楽の友4月号に、「世界のディーヴァたち」 の特集記事を見つけました。 

「ディーヴァ」 とは、「 歌姫 」 または 「女神 」 と言う意味です。以前はプリマドンナと言っていました。

現代のマリア・カラスの栄冠は誰の手に?  そして、ベスト10には誰が選ばれたのでしょうか。

Dscn11621

この記事は、オペラに精通した 日本人音楽評論家、音楽ジャーナリスト16人が、現役のディーヴァをアンケートにより選ぶものです。

それぞれの採点者が、外国人女性歌手ベスト10 と、日本人歌手も含む10人の、計20人を選出しました。以下にベスト3と、その記事の一部をご紹介します。

1位 145 P  アンナ・ネトレプコ(S)

2位 118 P  ディアナ・ダムラウ(S)

3位 113 P  チェチーリア・バルトリ(Ms)

Annanetrebkoportrait3_5119725
ダントツ 1位 のネトレプコ

特筆すべきは、ベスト10の中に、メゾソプラノが4人もランクインしていることです。記事にもありましたが、メゾが台頭する背景には、メゾが主役のオペラの上演機会が増えているだけでなく、現代のストレス社会では、「母の懐に抱かれているような優しく低い音」 に癒しを求める傾向が強くなったと言うのです。面白い分析でした。

そして、世界に通じる 日本のディーヴァたちに、27人の歌手が選ばれたことです。記事記載の順に、天羽明恵、安藤赴美子、青山恵子、藤村実穂子、半田美和子、秦茂子、林正子、飯田みち代、池田香織、井坂恵、石上朋美、加納悦子、幸田浩子、腰越満美、小山由美、蔵野蘭子、松本美和子、中島彰子、中村恵理、小畑朱実、佐々木典子、佐藤しのぶ、佐藤美枝子、澤畑恵美、塩田美奈子、砂川涼子、山下牧子の皆さんです。

もちろん、この他にも優れた歌手は多いと思います。そして、世界に通用する日本人歌手も増えています。 ~こんな記事を読むと、世界のディーヴァたちの競演から目が離せなくなります~。その意味で、今回の特集は興味深く、とても勉強になりました。 (詳しくは 「音楽の友4月号」 をご覧下さい)

« 第83回 日本音コン受賞記念演奏会 | トップページ | 慰霊の旅 番外編 »

音楽」カテゴリの記事