左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 悲願達成なるか ショパンコンクール始まる | トップページ | 「蝶の舞 花の笑」 宝居智子の華麗な世界 »

2015年3月 5日 (木)

新垣氏、「ラーメンと音楽」 のコラボ曲を作る

作曲家から 「 何でも屋 」 に成り下がった新垣隆氏、話題が多すぎて、このブログが付いていけません。

今度は、ラーメンチェーン 「 らあめん花月嵐」 の新メニューのPR大使に任命されました。

新メニューの名前は 「嵐げんこつらあめん ゴースト」 で、4月8日から販売を開始するそうです。

744d1_1449_95608277f360e9b2792097_2

新垣氏はPR大使として、この新メニューのテーマ曲を作曲することになりました。

「ラーメン×音楽」 という異色のコラボですが、どんな曲になるかイメージがつかめません??


テレビ局などの依頼する側は、新垣氏の知名度(話題性)を利用しているだけですが、あまりに新垣氏が断らないので、仕事の質が落ちていくようで心配です。

結局、新垣氏に 「元ゴーストライター」 という肩書があるから、オファーがあるだけです。   前回のTVドラマ 「ゴーストライター」 でも同じようなシーンがありました。

新垣氏はもっと自分に合った価値のある仕事を選ぶべきです。 そして、正統的なクラシックの曲も作って下さい。 でなければ、作曲家くずれのタレントで終わってしまいます。

最近の新垣氏に失望しています。


« 悲願達成なるか ショパンコンクール始まる | トップページ | 「蝶の舞 花の笑」 宝居智子の華麗な世界 »

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事