左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« シラケ鳥選挙 勝った党はない | トップページ | 冬至 みかん色の月 »

2014年12月19日 (金)

苦境続く佐村河内氏

収入が1,8倍に増えた 新垣隆氏とは対照的に、佐村河内氏は経済的に苦境に立たされているようです。

週刊ポスト 12月26日号によると、神奈川県内にある 佐村河内氏の自宅マンションが仮差し押えされたとのことです。(マンションは温泉付きで、当時佐村河内氏は即金で購入したと報じられました。)

今回の仮差し押さえは、先日 佐村河内氏に対し6100万円の損害賠償訴訟を起こした サモンプロモーション側が、財産保全のため、大阪地裁を通じて行った措置です。

ついに自宅が差し押えられた佐村河内氏ですが、事件後はCDはもちろん、ネット配信もストップして、かなり厳しい状況のようです。また、JASRAC(日本著作権協会)は、作品の使用許可を停止していますので、佐村河内氏に使用料が入ることはありません。

Deb60e15a24fd2798b115f1e187b9867

一方で佐村河内氏は、フジテレビ 「IPPONグランプリ」 をBPO(放送倫理・番組向上機構)に、名誉感情を侵害されたとして、審理するよう申し立てを行いました。 今年10月の、TBS「アッコにおまかせ!」 に続く申し立てです。

地に落ちた名誉を回復させることも大事ですが、収入の道を確保することも大事です。

「私は共犯者です。」 と謝罪した新垣氏は、何故か大人気に。 佐村河内氏だけが社会から批判されて収入の道も閉ざされた状況に。 この事件の行き着く先に何があるのでしょう。

« シラケ鳥選挙 勝った党はない | トップページ | 冬至 みかん色の月 »

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事