左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20170708_0001_new12
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 衆院解散に思う 「やり切れなさ」 | トップページ | 崇福寺 ドウダンつつじコンサート »

2014年11月21日 (金)

新垣氏 まさかのファッションモデルに

「 佐村河内事件のその後 」 は、ついに音楽とは関係ない分野に及んでしまいました。

現在、各方面で大活躍中の新垣隆氏、今度は週刊誌「女性セブン」の12月4日号で、何とファッションモデルに挑戦しました。

Nigaki2 M_e696b0e59ea3e99a86

グラスを片手に意外とキマッテいます。(撮影 津野貴生氏 NEWSポストセブンより) 同一人物とは思えません。

もともとタレント性があったのしょうか。


一方、「 第56回レコード大賞 」 作曲賞 受賞が決まった 鬼龍院 翔氏は、「個人的には、今年の作曲賞は、佐村河内守さんと新垣隆さんのほうが・・・」 と、自身のブログで語っているようです。

確かに、事件が発覚しなければ、クラシックとしては異例のオリコンチャート入り、CD12万枚販売、全国ツアーという偉業を成し遂げた 佐村河内氏が受賞するのが当然でした。

当ブログは、事件を追い掛けることで、日本のクラシック音楽界の深層に迫ることが出来ると信じていましたが、新垣氏の思いがけない多方面での活躍に少し戸惑っています。今後の展開は予想がつかない状況です。 

« 衆院解散に思う 「やり切れなさ」 | トップページ | 崇福寺 ドウダンつつじコンサート »

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事