左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 市民が支える文化 二つの作品展 | トップページ | ぶりの照り焼きに挑戦 in ほのりんプラザ »

2014年11月10日 (月)

各国メディアの見出しの違い

2年半ぶりの日中首脳会談。

11chinajapan2master675

ニューヨークタイムスは、

Leaders of China and Japan Hold Long-Awaited Meeting

「中国と日本の指導者の待望久しい会談」 との見出しで報道しました。

 

英国 B B C は、

Apec summit: China and Japan in ice-breaker talks

「APECサミットで、中国と日本は、氷を砕く( 砕氷船のごとく ) 会談」 との見出しで報じました。   ※もちろん、氷を砕くとは、緊張をほぐすと言う意味です。



日本の報道各社は、安倍首相の会見の言葉をそのまま使い、

「戦略的互恵関係に立ち戻り日中関係改善を図る第一歩」 と報じました。


戦略的互恵関係とは、非常に分かりにくい言葉です。少なくとも勉強不足の私には難解です。報道の見出しはもう少し誰にも理解できる言葉にしてほしいと思いました。




« 市民が支える文化 二つの作品展 | トップページ | ぶりの照り焼きに挑戦 in ほのりんプラザ »