左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の35件の記事

2014年10月30日 (木)

遷宮後初のお伊勢参り

昨年、20年に一度の遷宮を終えた伊勢神宮(内宮)に参拝してきました。

実は、江戸時代からの 「 お伊勢参りの作法 」 によると、遷宮の翌年を 「 おかげ年 」 と言い、最もご利益のある年とされています。 翌年に参拝する 「 おかげ参り 」 が作法のようです。

Dscn07061_2

確かに記録によると、江戸時代の 「 お伊勢参り 」 のブームは、いずれも遷宮の翌年に起きています。

そう言えば、両陛下も遷宮の翌年、即ち今年3月に参拝されましたね

Dscn06921

伊勢神宮は秋晴れの下、平日にもかかわらず大勢の参拝客であふれていました。

宇治橋を渡り五十鈴川を越えると、参道には太古のままの自然が残され、マツ、ヒノキ、カシ、クスなどの巨木が隆々とそびえています。

やはり空気が違います。ここはもう神域です。

Naiku_01_2伊勢神宮HPより(クリックで拡大)

今年も残すところ2か月です。Xmasケーキやおせち料理の予約も始まりました。

少し早いですが、この一年の無事を御礼申し上げました。


帰りに、おかげ横丁にある「赤福さん」の本店でぜんざいを戴きました。

Honten Honten_01 赤福HPより

巣燕(すつばめ)も覚めゐて四時に竈(かまど)焚く      山口誓子


赤福では、店頭の朱塗りのかまどで、毎朝4時、薪をくべ火を焚くそうです。伊勢にゆかりの俳人 山口誓子は、そのことを句に詠みました。 おもてなしの心が身に沁みます。


「 その日から 」 に魅せられて

どうしても聴きたいオペラアリア 「 その日から 」 を聴きに市民音楽祭に出掛けました。

この曲は、フランスの作曲家シャルパンティエのオペラ 「ルイーズ」 の一場面で主人公ルイーズ(ソプラノ)によって歌われます(原語は仏語)。

フランスの香りが漂うお洒落で、ロマンティックな曲想ですが、メロディは起伏に富んで、高度な表現力が要求されます。 魅力的な名曲ですが、あまり舞台で歌われることはありません。(日本での原語での初演は2007年)

この日はソプラノ歌手古田真由実さんによる情感の溢れる、それでいて上品な名唱でした。

Huruta_3 20070128_220581

この名曲が生演奏で、しかも本格的な歌唱で聴けたことは大きな喜びでした。

旅するマリンバ

宗次ホールランチタイムコンサート「 旅するマリンバ 」 を聴いて来ました。

演奏は、日本クラコン全国2位など、実力派マリンバ奏者の岩崎愛子さんです。

Dscn06821

木製の音板から出る温かみのあるマリンバの音色は、とても心地良いものです。

「トロイメライ」は、優しい音楽が会場を包み、本当に夢見るような演奏でした。

そして、マリンバの低音の魅力をお客様に伝えるため、岩崎さんが即興演奏をしましたが、3分間ほど目を閉じて聴いて、その深く余韻のある音色を満喫しました。まるで宇宙空間のような広がりを感じさせてくれます。

テンポの速い技巧的な曲から、しみじみした日本の歌曲まで約1時間、軽快なトークとマリンバの柔らかい音色に大いに癒されたコンサートでした。

2014年10月29日 (水)

お粗末な政界の泥仕合が早期解散の引き金に?

またしても政治とカネをめぐる問題で、政界は与野党の泥試合となっている。

観劇会に端を発した小渕優子氏の辞任。 うちわを配った松島みどり氏の辞任。

目玉だった女性閣僚のダブル辞任から一週間・・・

今度は、宮沢洋一経産相、有村治子女性活躍相、望月義夫環境相の、不適切な政治資金問題が急浮上。 週刊誌では、西川公也農相にも同様の問題が報じられている。

さらに、江渡防衛相、小里環境副相、大塚国交政務官の名前もあがり、次はだれの番かと戦々恐々の状態である。

攻勢に出る野党も、民主党幹事長の枝野幸男氏に政治資金の収入漏れが見つかり、政界は収拾がつかないほどの混乱に陥っている。

叩けば埃(ほこり)の出る政治家の皆さん、お互いに醜い争いは止めて頂きたいが、この混乱は、意外な展開を見せる可能性が出てきた。

View0017259629

  photo 時事通信社

9月に改造したばかりの内閣で、相次ぐ閣僚の不祥事。

安倍政権は局面打開のため、早期解散に打って出るかも知れない。 谷垣幹事長はその可能性を示唆している。

野党が準備不足の今が、早期解散総選挙の好機と見るべきか自民安倍政権は大きな選択を迫られている。 12月にも衆院解散、総選挙があるのか、注視しなければならない。




2014年10月27日 (月)

Chopin と Copin

Chopin と書いて、「ショパン」 と読みます。

Copin と書いて、「コパン」 と読みます。

「チョピン」 でも 「コピン」 でもありません。

Chopin も 、Copin も、フランス語のようです。

フランス語では、Chopin と書いて、「ショパン」 と発音し、Copin と書いて、「コパン」 と発音します。 

pin と書いて 「パン」 と発音するようですね。

Images46zl97jg  

ショパンは、ポーランド生まれですが成人してからは父親の祖国であるフランスに移りました。 当時、多くの芸術家が集まっていたパリのサロンで、ピアノコンサートを開き市民から絶大な人気を博していました。

そして、フランス人の女流作家ジョルジュ・サンドと交際しながら数々の名曲を作りました。 その頃、フランスでは性能の優れたピアノが次々と開発され、その発達と共にショパンの作品も、より表情豊かに進化していきました。

ショパンはフランスの市民権を得て活躍しますが、惜しくも39歳で亡くなり、パリのマドレーヌ寺院で葬儀が営まれました。

以上の経歴から、ショパン(Chopin)が、フランス語で書かれているのも不思議ではありません。


一方、関西、中部、北陸でスポーツクラブを展開中の「コパン」(Copin)は、もちろんフランスの企業ではありませんが、どうしてフランス語を使っているのでしょう。

それは、残念ながら分かりませんでした。ただ、コパンとは、フランス語で「仲間・友達」の意味だそうです(同社HP)。 お客様も、社会全体も仲間としてつながり、交流を深めようという願いを込めたそうです。

688_1_org_2


今回は、車を走らせながら、ふと思った疑問について自分なりに調べて当ブログに載せました。

そう言えば、フランスの彫刻家 Rodin も 「ロダン」 と読みます。

怪盗 Lupin も 「ルパン」 と読みます。 調べてみると面白いものです。

そんな訳で、久しぶりの格言は、

大切なのは、疑問を持つことを辞めないことだ。   アルバート・アインシュタイン

(The important thing is not to stop questioning.)



でも時間がなければ、疑問を持つことも調べることも出来ません。自分は余程の暇人だと思いました。

 

2014年10月26日 (日)

映画 「 マエストロ ! 」 を再度紹介します

以前このブログでご紹介した映画 「マエストロ!」の公開まで3か月となり、このほど、ポスターと予告編がリニューアルされたようです。   参考→以前の記事

のだめ以来の本格的オーケストラエンタテイメント!

佐渡裕氏の指揮指導、監修。 エンディングテーマ曲は、あの辻井伸行氏のオリジナル。

Main_w660

「マエストロ!」を見た感想 ↓

http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-7e95.html



マエストロ 新予告編 youtube

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」、人生の交響曲が高らかに奏される!

2015年1月31日 ロードショー

2014年10月25日 (土)

佐村河内氏の申立て審理入り。 新垣氏は衛星ラジオに

BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送人権委員会は、TBS 「アッコにおまかせ!」 に人権侵害があったとの申立てに対し、審理を開始したもようです。

この番組は、佐村河内氏の聴力に関する徹底的な検証を交えて放送されましたが、佐村河内氏によると、番組側の悪意ある編集により、あたかも佐村河内氏の聴覚障害が嘘であったかのような印象を視聴者に与え、名誉を著しく侵害したと言うものです。

E79627a2s B38d33f3b5a32a019e73468765828e39_13

「本件は、極めて重大かつ悪質な人権侵害」と主張する佐村河内氏の申立てに対し、BPOはどのような結論を出すのでしょうか。注目されます。


一方、もう一人の当事者である新垣氏は、音楽専門衛星ラジオのMUSIC BIRD(ミュージックバード)に出演が決まりました。(12/14 16:00オンエア)

番組では、これまでメディアで紹介されなかった、合唱作品「夢の意味」などを取り上げ、新垣氏の作曲家としての本質に迫ります。また、幼なじみの女性も登場し、当時のエピソードを紹介するようです。

Musicbird

表と裏が逆転した両者ですが、佐村河内氏は今回のBPOの結論次第では、復活の足がかりが出来るものと思われます。ただ、コンビを解消した佐村河内氏に何が出来るのかは不明で、前途は容易ではありません。

使ってほしくない写真

この6月、突如樹立された「イスラム国」。

連日の報道で必ずと言っていいほど使われる1枚の写真(映像)。

_77798657_77798656

アメリカ映画のワンシーンのようです。

イスラム国には、世界中から若者が集まっています。

米国高官は、豊富な資金力と洗練された軍事力と評しますが、野蛮な殺りく行為のどこが洗練されているのでしょうか。



2014年10月24日 (金)

10年後(2025年)を空想する (3万回PV記念)

誰もが驚いた3Dプリンター。実用化へ大きく前進したIPS細胞。突然ベールを脱いだ次世代の量子コンピューター。 そして、起こるはずの無かった原発事故。はたまた全国を席巻する「ゆるきゃら」ブーム。

1年先すら予想出来ない今日、まして素人に10年先など予想出来るものではない。もしかしたら、タイムマシンや、テレポーテーションが実現しているかも知れない。また、宇宙人とのコンタクトが始まっているかも知れない。

そこで、10年後の日本を予想ではなく、空想してみることで、少し頭の体操をすることにした。日頃の考えを思ったまま記事にしたので、自分が読んでも荒唐無稽な箇所もある。あくまでも空想なのでご容赦いただき、しばしお付き合い下されば幸いです。

 
■ 空想の10年後 キーワードはロボット

ソフトバンクが来年2月に発売するパーソナルロボット「Pepper」。198000円という価格設定は、2015年がロボット普及元年になることを意味している。


7d0c6384

先ず、私たちの身近な生活はどう変わるのか。


【家庭】遂に登場、クッキングロボット

戦後、家事労働を軽くした最大の発明は、電気洗濯機ではないだろうか。他にも冷蔵庫、炊飯器や瞬間湯沸かし器、掃除機、電子レンジ、食器洗い機など、多くの製品が開発され家事の負担は激減した。この時点で、便利にするための機械はすでに出尽くしてしまった感があるが、2025年、遂に究極の家事ロボット「クッキングロボット」が登場する。

朝、野菜、肉などの材料をセットすれば、帰宅時間に合わせて料理が完成している。留守中は防犯ロボットとして家を守り、ペットのえさやりや、宅配便の受け取りもこなす。帰宅すると「お帰りなさい~」と明るく出迎える。ただ、このロボット君、掃除は苦手なので、進化した次世代の「おそうじロボ ルンバXⅡ」に任せる。ルンバは業務用にも進出し、ビル掃除に活躍するだろう。

Panasonicdishwashingbotパナソニック クッキングロボット

家事から完全に解放された主婦は、社会進出して経済発展に一役買うが、自立したことで離婚率はさらに上昇する多様な人型ロボットが開発され、家庭にはロボット亭主、ロボット妻も登場して、生涯結婚しない若者が増える。

団欒の中心のTVは、100インチのフィルム式壁掛け型が主流になるだろう。自宅で映画を楽しむ人が増え、映画館は衰退するが、バーチャル、体感、マルチスクリーンなどミニテーマパーク化した一部の映画館は生き残るだろう。

高効率の液晶パネルや、窓に貼る液晶フィルムの開発で、省スペース型の太陽光発電が可能になる。駐車場の屋根程度の面積で、家庭の電気を作ることが出来るので、多くの家庭で電気代がゼロになるだろう。

また、健康志向の高まりと食品の高騰から、家庭用のカプセル式野菜生産機「植物工房」(仮称)が爆発的に売れる。その他にも、水を使わない洗濯機(したがって乾燥しなくてよい)が遂に完成して、節水にも一役買うことに。

2010012911031304_13 現在の野菜栽培機

以上、10年後、家庭に起きる変化は想像を超えたものになると思う。

 
【車】ガソリン車は姿を消す

ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車(FCV)、ソーラー自動車が主流になり、とうとうガソリン車は姿を消すだろう。特に究極のクリーンエンジンといわれる燃料電池車は、政府主導で水素ステーションなどのインフラ整備が進み、一気にシェアを拡大する。

R

オートマチックドライブ(自動運転)が一部の高速道路で試験走行される。その結果、先行して高速道路で自動運転システムが実現するだろう。

トラックなど大型車は、装備が義務付けられた「自動ブレーキ装置」のお蔭で追突事故が激減する。

また、ワゴンタイプのマイカーには、防災対応の装備がオプションで可能になる。キャンピングカーほどの設備はないが、簡易トイレやベッド、電子レンジを備えたワゴン車が万一の大災害に個人用仮設住宅として威力を発揮することになる。

災害時に排気口が自動で閉まるなど、水に強い防水仕様の車が広く販売され、押し流されても一定時間沈まないことで、多くの人命が救われることに。


【経済】コーヒーは一杯1500円、空気を売る新ビジネスが誕生

一強多弱の政治体制の中で、現在のアベノミクスは強引な手法で、デフレ脱却に成功する。経済は上向くだろう。

しかし、インフレは進行し、非正規労働者や年金生活者の生活は困窮し、格差は広がる。人口減と高齢化で労働人口は不足するが、産業用ロボットが大幅に投入され、労働力をカバーすることになる。結果的には生産性は向上し、工業立国が復活する。

ディスカバリー日本Ⅱのキャッチフレーズのもと、海外からの旅行客は年間3000万人に達する。お台場の国際カジノも大繁盛、多くの観光客誘致に成功する。この頃、1000円硬貨が発行される。

一方、生活困窮者は都会を脱出し、田舎で自給自足の生活を送るようになるだろう。物価の安い海外への移住も合わせると、人口の1割近い1000万人が都会を離れるか、日本を捨てて生活するようになる。しかし、このような人口の移動は経済に好循環をもたらす一面もある。

サラリーマンは、成果主義による年俸制が浸透し、過酷な労働を強いられる。勝ち組、負け組がハッキリして、社会は二分される。労働賃金の格差はそのまま格差社会につながる。ストレスも蔓延するだろう。

経済に大いに関係のある100円ショップはインフレの影響で成り立たなくなる。店内の価格構成は、100円商品は1割程度、平均では300円程度となり、もはや100円ショップとは言えなくなるので、100YENの看板は外して、ダイソーショップとか、セリアショップに名称が変わるだろう。100円回転寿司も同じで、ファミレス化してメニューを増やし生き残る。

1

「水」ビジネス時代は続くが、新たに「空気」ビジネスが誕生する。高濃度の酸素発生装置や、缶詰に入った「アマゾン川の空気」が家庭向けに発売され、療養中の高齢者や都心の富裕層に売れるだろう。

また、諸外国に比べあまりに法外な葬式費用は、斎場の乱立によって是正され、同時に香典という風習は姿を消すことになる。風習と言えば年賀状も減少し、会社関係や高齢者のみによって継続される。

 
【政治】民主党は消滅する 女性初の首相が誕生するも短命に終わる

二度も野党を経験した自民党は、巧みな政権運営で盤石の体制を築く。民主党は分裂し、大多数は自民党に吸収される。一方、共産党と社民党は合体し、野党や公明党の一部も取り込んで一大勢力に発展する。

すなわち10年後の政治構造は、自民対社共となり、戦後の大勢に戻ってしまう。ゴチャゴチャある今の政党は、自民か社共に二分される。右か左かの危険な構造が緊張感を生み、意外にも政治は安定して腐敗や癒着は一掃される

また、女性初の総理大臣が遂に誕生する。その人はN氏またはO氏であるが、議員定数の大幅削減を断行した後、年金改悪や消費増税で国民の反感を買い短命政権で終わる。

一方、北朝鮮による拉致問題は、南北朝鮮の統一が実現し、一気に解決に向かう。これにより民主化が遅れた中国は、アジアの中で孤立するだろう。

 
【自衛隊】戦争する自衛隊、隊員募集は困難に

集団的自衛権の行使容認で、事実上平和憲法の失われた日本では、自衛隊の戦闘地域への海外派兵も視野に入れなければならない。自衛隊の募集は難しくなり、徴兵制度の導入議論が本格化する。また、法律を改正して日本国籍以外でも自衛隊に入れるようにする。さらに、自衛隊を「自衛軍」に名称変更する動きが出てくる。

世界の紛争は無くならない。国連は各国の利害が対立し、機能不全のまま難民だけが増え続けるだろう。難民救助の目的で、自衛隊の医療部隊と、その護衛部隊が派遣される。
20131116140638e4e


一方、自然災害の多い日本では、自衛隊の存在は大きい。災害現場ではNASAの技術を使った生体反応探査ロボが活躍し、パワースーツを着た隊員が瓦礫除去に当たる。また、発生初期の台風を消滅させようと、自衛隊機がフィリッピン沖で特殊な物質(積乱雲を抑制する)を散布するが、周辺国の反発を買う。

 

【犯罪】監視社会の到来、コンピューターの犯罪

格差社会の広がりは犯罪の増加を招く。犯罪は凶悪化するが、犯人逮捕の決め手は防犯カメラの普及である。監視カメラ大国イギリスを模範に日本でも急速に防犯カメラの設置が進む。

各家のインターホンは24時間録画式になり近隣に目を光らす。全ての自販機はカメラ内蔵式になる。全ての児童のランドセルにも小型カメラが内蔵される。バス、トラック、タクシー、マイカーにはドライブレコーダーが義務付けられ、全てのエレベーター、全ての商店のレジスターにもカメラが装備される。

126267592891616411122_cimg1170

そしてズーム機能、夜間対応などカメラの性能も飛躍的に向上させる。プライバシーの問題が浮上するが、犯罪抑止のためにはやむを得ないと国民は理解を示す。

防犯カメラの映像(顔)から、犯人を割り出すため、近い将来、運転免許証の顔写真が警察のデータベースに保存され、容疑者の照会に利用される。さすがに反対意見もあるが、すでに個人のプライバシーなど無いに等しい時代なので容認される。いずれは、公務員や企業の身分証明書なども警察にコピーされることになる。犯罪の抑止と引き換えに恐るべき監視社会が到来するだろう。

また、集団登下校の常態化と防犯カメラの設置効果で、子供の誘拐事件は激減する。欧州で始まっているICチップを体内に埋め込む案は検討されたが見送られることに。

一方、資産家や要人、その家族を狙った凶悪な誘拐事件が多発する。振り込め詐欺は高齢者への周知徹底と刑罰強化(死刑又は終身刑)で姿を消すことになるだろう。

コンピューターが犯罪に加担するケースが初めて発生する。行政機関や大手企業のコンピューターから大量の顧客情報が流出するが、これは、ある犯人がコンピューターを(破壊すると)脅し、その結果コンピューターが情報を漏らすプログラムを勝手に作り発生した史上初の事件となる。自身(マシン)の保身のため嘘をつくコンピューターはあったが、法律を犯すに至ったことで社会は大きなショックを受ける。

ハイテク捜査が進む一方で、警察に透視やテレパシーといった能力を活用する部署が出来るが、運用は秘密裏に行われる。

 
【医療】ヒーリングサロンが町中に

年間40兆円、医療費の抑制は急務である。その柱として期待されるのが、医療用ロボットの開発と医療現場への導入である。10年後は多くの先進医療の現場で医療用ロボットが投入され、「神の手」ならぬ「ロボの手」が大活躍することになる

 増え続けるがん患者に対し、やっと歯止めが掛かる。東大医科研の免疫細胞療法が承認され、副作用のないワクチンによる治療が一般的となる。他にも世界中で開発が進む新薬の効果で、がんは不治の病から脱出できる。

さらに、代替医療や漢方が注目され、統合医療として認知されるだろう。山間地の農家は漢方の薬草栽培で大きな収入を得る。

また、若者を中心にヒーリング療法が急速に広まり、各地にヒーリングサロンが誕生する。特に、うつ病などの精神疾患に効果が期待される。科学の発達と同時に精神世界を信じる人も激増し、現代医学に限界を感じる人たちが、ヒーリング療法や免疫療法に走る場面もありそうだ。

そして、何といってもIPS細胞などの再生医療が実用段階に入り、多くの医療分野で著しい成果が出るだろう。IPS技術で人工血液ができれば、献血は必要無くなるだろう

しかし多くの病気が克服される一方で、原因不明の難病や感染症が新たに出現して医療関係者を悩ませることに。鳥インフル、エボラに加え、新種のインフルエンザにより先進国も含め世界中で数百万人規模の死者が出る。日本では大規模な検疫施設が運用され水際作戦は成功する。大気汚染の著しい中国では、肺疾患が激増し訴訟騒ぎとなり、政権を揺るがす。

全世界のネット中毒やデジタル依存症患者は10億人に達し、WHOは憂慮を表明する。専門医による診療が行われ、日本では保険も適用される。また、一定時間経過するとネット接続が一時的にに遮断される機器も発売される。各国政府は従量制の料金体系に戻すよう勧告するが、市民は猛反発する。

予防医学と免疫療法、がん新薬、ヒーリング、そして再生医療、医療ロボットが10年後の医療のキーワードである。

尚、予防医学の観点から推奨されたスポーツは、東京オリンピックを契機に国民的盛り上がりを見せる。スポーツの各シーンではロボットが導入され、テニスロボや剣道ロボ、ロボットコーチが活躍する。

Award02_03_01_img01オムロンの卓球ロボット

現在ブームのジョギングやマラソンは効果が無いことが判明し、その地位をサイクリングに譲る。一方、免疫医学の観点から「笑い」の効用が医学的に認められる。日本の落語や吉本喜劇は思わぬ脚光を浴び、海外の医療機関に招かれる。

 

【新聞】発行部数の激減で存続の危機

現在、日本の報道の自由度は世界ランキング50位。そんな不名誉な評価を挽回するのは難しい。残念ながら自浄能力が無いに等しい報道機関。これでは発行部数は減るばかりだ。

一般のニュース、天気予報、株式欄、スポーツ記事に関しては新聞の価値はゼロに等しい。TV欄なども必要ない。どの情報もテレビかパソコンがあれば十分である。社説と文化欄など一部に限って新聞の存在価値がある。したがって、新聞は電子化が進み、読みたいジャンルを切り売りして配信し、読者はスマホやPCで見るというスタイルが一般化する。

テレビが出来てもラジオが無くならなかったように、新聞は生き残る。チラシ広告を見る主婦や、暇を持て余す高齢者に売れるだろう。しかし新聞業界の縮小は避けて通れない。新聞各社は、リストラ、合理化、企業合併などで当面は乗り切ることになる。

個人的には活字文化である新聞の衰退は避けたいので、自由な報道、ジャーナリズムの復活に期待したい

音楽・美術】ロボット作曲家の登場、バーチャル美術館の誕生

音楽の分野では、遂に完璧な作曲ロボットが登場する。このロボットは、何百通りものパターン(音楽的要素)を入力すれば、思い通りの曲を仕上げてくれる。ちょうど佐村河内氏と新垣氏の関係のようだ。もちろん、楽譜も書いてくれる。才能のない作曲家は廃業することになるだろう。ただし著作権は全てこのロボットの製作会社に帰属する

絶対に間違えないロボットピアニストが作られ、実際にリサイタルも開催される。このロボットは声楽や合唱の伴奏にも広く使われる。

1175 ロボットピアニスト

若者のクラシック音楽離れは進み、特に地方のホールは65歳以上の高齢者が聴衆の9割を占める。したがって、ホールを高齢者向けにバリアフリー化したり、階段に手すりを付けたり、医師を配置したりと対応が急務となる。シルバー社会のコンサート(ホール)の在り方

一方、文科省は若者のクラシック離れが深刻なことから、教育現場でのクラシック音楽重視の方針を打ち出す。結果、小、中学校では音楽鑑賞の時間が大幅に増える。

また美術の分野では、日本のハイテク技術を生かして、東京に世界初のバーチャル美術館が誕生する。館内は4つのエリアに分かれ、ヨーロッパ、アメリカ、中近東、アジア各地の美術館、博物館が精巧に再現される。Googleのバーチャル美術館と違い、建物内を歩いて見学する。展示物は映像と3Dで再現される。美術品は原寸サイズで表示され、色調はもちろん全てが本物と見分けがつかない程に。居ながらにして世界の超一級品を鑑賞できる施設だ。大塚国際美術館のバーチャル版といえる。

1984542ce8fb8b600_l

余暇時間の増大によって、芸術の振興に拍車が掛かり、多くの国民が豊かな情操を身に着けることになるが、その副産物として、いじめ、児童虐待は減少する。結局のところ、いじめや虐待はすさんだ社会の縮図なので、社会が健全化して情操が育まれれば、自然と減少するはずである。

 
【旅行】宇宙旅行が100万円で実現

JTBなど旅行各社の通常パンフレットに、宇宙旅行が載ることに。現在2500万円の料金は100万円ほどまで大幅に下がり、誰もが夢の宇宙旅行を楽しめ時代が到来する。

Lifestyle061106_p1_ph_002 photo スペースアドベンチャーズ社

これまで以上に体験型のツアーが人気で、潜水艦を使った深海体験、長期の離島体験、不謹慎とも思えるが、火山体験、地震体験、台風体験ツアーなど新しい旅行が登場する。

日本だけで3700万人に達する高齢者。年寄り向けのツアーは全盛時代を迎える。世界中の観光地は老人で溢れ、バリアフリー化、休憩施設やトイレの増設、ツアー専属医師の配置など対応が追い付かない。

飛行機や新幹線では、小型の接客ロボットが導入される。また、リアルタイム翻訳機の普及で、言葉の壁は無くなり、誰もが安心して海外旅行が楽しめるようになる。反面、英会話教室などが影響を受ける。

 
【ペット】ペットGメンと、ペット型ロボットの社会貢献

高齢者の増加に伴いペットを飼う人はさらに増加する。ペット可のマンション、アパートは半数に達し、住民トラブルも激増する。公共施設、スーパー、飲食店はもちろん、一部の交通機関でもペットの同伴は可能になる。

ペットのための公園、介護老犬ホーム、総合病院、ホスピス、死後も霊園や永代供養など、まさにペット天国の反面、ペットへの苦情、虐待が社会問題化して、厚生労働省内にペットGメンが発足する。このGメンは各都道府県に配置され、指導取締りにあたる。

Healingpetdacky2 Healing Partner DACKY

また、人工知能を備えたペット型ロボットが多種類発売され、ペットショップやスーパーにもコーナーが出来る。ペット型ロボットは子供からお年寄りまで多くの国民に愛される。特に高齢者はペットと会話することで認知症の予防になる

■ 本棚の隅にあった文春新書の「10年後の日本」。(2006年発行)

Dscn06761

読み返してみて驚いた。今日の日本をものの見事に予測している。

格差社会、治安悪化、消費税二ケタ化、がんの急増、年金崩壊、代理母の功罪、切迫する大震災、恐怖の感染症、北のミサイル脅威など、残念ながらそのほとんどが当たっている。

特に東海地震が起きれば、中電浜岡原発で放射能漏れの大事故が起こる可能性が書かれている。地域は違うものの、あまりにも予想は的中している。すでにこの時点で、日本の原発は地震に弱いという認識があったかも知れない。

 
■ ご参考までに

1901(明治34)年の新聞に書かれていた100年後の世界 

 海外の友人と話ができる
いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
・野獣が絶滅する
・サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
7日で世界一周ができるようになる
空中軍隊や空中砲台ができる
・蚊やノミが滅亡する
機械で温度を調節した空気を送り出す
電気の力で野菜が成長する
遠くの人間と話ができる
写真電話(テレビ電話)ができる
写真電話で買い物ができる
電気が燃料になる
葉巻型の列車が東京・神戸間を二時間半で走る
・鉄道網が世界中に張られる
・台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる
人の身長が180センチ以上になる
・医術が進歩し薬が廃止され、電気で無痛に手術できるようになる
馬車がなくなり、自転車と自動車が普及する
・動物と会話でき、犬が人間のお使いをする
無教育な人間がいなくなり、幼稚園が廃止され、男女ともに大学を出る
・琵琶湖の水で起こした電気を国内に輸送する

                       ※青字は実現済み

 

 あとがき

未来は言うまでもなく現代の延長線上にあります。ですから、現代の事象を注意深く観察すれば、未来は多少なりとも予測できます。

かし、今回のような素人の考察では予測は困難です。ですから居直って空想と致しました。空想しながら楽しい時を過ごすことが出来ました。良いことは全て当たって欲しいと思います。「心の時代」と言われて久しいですが、一向に心は充足しません。来る10年後が平和で豊かな社会になることを切に願うばかりです。

 

 

2014年10月20日 (月)

あと数日で、アクセス3万回記事をアップします

人間は、どうして仲良くできないんだろう?

Dogcat121299054_0



僕たちは仲良しだよ。

Puppy_love_cats



あたしたちも仲良しだよ。

J4pind6v



いじめ件数20万件(H24年の認知件数)、家庭内暴力、児童虐待は増加の一途。

一方、離婚件数は23万件(H25年厚労省推計)。

海外では、紛争24か国以上、難民は過去最高の5720万人(UNHCR最新データ)。



不信と対立の構図は続く・・・




Shutterstock_15484942e1335545917218

いい加減にせいっ!annoy




3万回の記事は、10年後の日本を予想(空想)します。 10年後、日本はどんな国になっているのでしょう? 

信頼と協調の日々は訪れるでしょうか?

そして、誰もが豊かさを実感できる国、平和を享受することができる国になっているのでしょうか? 

素人が勝手に予想(空想)した未来です。項目もランダムです。軽く読み流して下さい。







2014年10月18日 (土)

音楽家の名前の付いたバラ

秋晴れの週末、花フェスタ記念公園へ出かけました。

バラ園で、マリア・カラスという名の付いた素敵なバラを見つけました。

Dscn06741

マリア・カラスは20世紀最高のソプラノ歌手と言われましたが、その栄光と美貌にふさわしく、真紅の大輪です。ひときわ存在感がありました。

443_maria_callas_photo

園内には、モーツァルトやパガニーニといった音楽家の名前の付いたバラがありました。

ネットで調べてみると、ショパン、ヨハン・シュトラウス、メンデルスゾーンなどもあるようです。

Chopin Mendelssohn

ショパン            メンデルスゾーン

Paganini Syutoraus
パガニーニ          ヨハン・シュトラウス


そして、クラシックには、バラの付いた曲名も多いのに気が付きました。

ヨハン・シュトラウス「南国のバラ」、R・シュトラウス「ばらの騎士」、シューベルト「野ばら」などです。 他にもたくさんありそうです。 興味が尽きません。



「 若き日に薔薇を摘め 」             瀬戸内寂聴の言葉

「何でも若いうちに経験を積むことが大切です。トゲに刺される痛さも経験のうちでしょう。」という意味かと思いますが、老いても同じです。好奇心を失わず毎日を過ごせたら幸いです。

2014年10月16日 (木)

深まる秋 台風が呼んだ寒気

御嶽山では初冠雪。 各地ともこの秋一番の冷え込みを記録しました。


♪更け行く秋の夜 旅の空の・・・と、「旅愁」の歌詞にもあるように、秋になると何故か旅に出たくなります。

C0215393_11143415


門を出れば 我も行く人 秋の暮        蕪村

Dscn06471

ただ、御嶽山の捜索は今日で(来春まで)中止になりました。懸命の捜索にもかかわらず未だ行方不明の方が7名いらっしゃいます。秋の旅行シーズンですが、少し重いスタートになりました。


新垣氏、音楽の先生役でTV出演

佐村河内氏が謝罪行脚の日々を送る(週刊文春記事)一方で、相棒だった新垣氏は作曲、コンサート、ライブ、イベント、TV出演と人気タレント並みの超過密スケジュールをこなしているようだ。

今度は、フジテレビの音楽番組 「 どぅんつくぱ~音楽の時間~」 に音楽の先生役として出演する。 番組サイトhttp://www.fujitv.co.jp/dxuntsukupa/index.html

番組には、クラシックの妖精やジャズの妖精も登場。新垣氏は準レギュラーながら、第2回収録では小室哲哉氏と連弾で共演するなど見せ場は多いとのこと。

Ssp20141016000view
「どぅんつくぱ」 10/17(金)23:00~ フジTV系


新垣氏がバラエティ番組に出ることは結構だが、本来の作曲活動が疎かにならないことを願うばかりだ。

折しも、フィギアスケートの高橋大輔選手が引退するニュースを見ていて、あの「ヴァイオリンのためのソナチネ」を聴きたくなった。 新垣氏の音楽的才能が開花した名曲だと改めて思った。高橋選手youtube → https://www.youtube.com/watch?v=4d5ocHbfiL4




2014年10月15日 (水)

新垣隆氏のライブシリーズ始動 光と影は逆転した

当ブログは、佐村河内事件のその後にスポットを当てていますが、主役の佐村河内氏は表舞台に登場することはなく、ゴーストライターとして陰の存在だった新垣隆氏が脚光を浴びる形になっています。光と影が、完全に逆転したようです。

その新垣隆氏が、東京代官山の「晴れたら空に豆まいて」にて、ピアノのライブシリーズを始めます。

「新垣隆の世界Vol.00」 2014年11月1日スタート

News_header_nigakitakashi_art201410

新垣氏の人気は止まりませんが、佐村河内氏は今頃どうしているのでしょう?

2014年10月14日 (火)

文化度の高いCM ( 合唱曲編 )

合唱ファンの一人として、とても気になる CM があります。

積水ハウス ISシリーズ「人生になる家。」 編

作曲/小林亜星  編曲/信長貴富  合唱/栗友会合唱団 

Maxresdefault

いつでも いつまでも ひとは家を想う

やすらぎとしあわせを だれでも願う ルルル・・・

この街に この家に 心は帰る

家に帰れば 積水ハウス          (作詞/羽柴秀彦)


■ YouTube 合唱バージョン動画

https://www.youtube.com/watch?v=Ae3WquFAYA4

YouTube 合唱バージョン 3番までのフルバージョン(ミュージックプレイヤー)

※スタートから4分25秒あたりから始まります

https://www.youtube.com/watch?v=HufKwIKWgMk


■ この合唱楽譜(混声・女声・男声)は、


https://www.panamusica.co.jp/ja/product/17774/

■ 残念ながら、現在メーカーサイトでは、合唱バージョンは公開されていません。

↓積水ハウスの歌(ミュージックプレイヤー)

積水ハウスの歌 各バージョン  


積水ハウス CM・広告ギャラリー ※合唱バージョンはありません

別に積水ハウスの宣伝をしている訳ではありません。 CMとは言え、立派な合唱作品です。もし演奏会で聴けるなら、ぜひ生の演奏を聴きたいものです。

ただ残念なことに、メーカーサイトでは現在、合唱バージョンを聴くことが出来ません。YouTube でお聴きください。



尚、他にも、合唱曲を使った秀逸なCMがあります。


◆ 日本生命 「125年の思い」 編

作曲/村松崇継  「いのちの歌」 (児童合唱)

https://www.youtube.com/watch?v=hLXReK8Wyz4

◆ キャノン EOS 70D 「The Shadow」 編

作曲/ブラームス 「7つの歌 Op.62第1番 ロスマリン」

https://www.youtube.com/watch?v=Gayn2V6L8Pc

https://www.youtube.com/watch?v=kJ_EdHK8beU(リンク切れ)


◆ S&B 純生クリーム 「濃いシチュー 店頭の合唱団」 篇 (リンク切れ視聴不可)




音がうるさく、映像が目まぐるしく変わる多くのCMに比べて、これらのCMには詩情があり、物語があり、見る人の心に残ります。

わずか数十秒の中に広がる映像と音楽の調和。 企業の高い文化度がうかがえます。

■ 当ブログ関連記事→ 意外なCM音楽/東京海上日動 モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス使用

Eternity CDの完成 

以前より制作中のCDが完成しました。 以前の記事(CD録音に立ち会って

秋らしいジャケットになりました。

Dscn06441 Epson075

プロの伴奏者の方々、編曲の先生、そして音響の良いホールのお蔭で、とても満足できるCDに仕上がりました。

また、JASRAC、ユニバーサルミュージック、フォスターミュージックの許諾手続きなど全ての事務手続きと、ジャケット制作、CD盤制作などをお願いした office-nemu.com 音夢さんには大変お世話になりました。

こうして、アマチュアでも自分のCDが作れる時代になりました。CDには自分の半生が記録されています。

このCDが、自分の生きた時代と、子や孫の時代をつなぐ 「 音楽の架け橋 」 になれば望外の喜びです。


2014年10月13日 (月)

映画「蜩ノ記」を観る

台風19号接近のため、あるコンサートをキャンセルして、近場のシネコンで映画 「 蜩ノ記( ひぐらしのき )」 を観ました。

先日、皇后美智子様もご覧になって話題になりました。

4f97a5f632bc11c685ffe872d9966c96
蜩ノ記 公式サイト

信義を貫いた主人公 戸田秋谷を役所公司、幽閉中の秋谷の見張り役 檀野庄三郎を岡田准一、秋谷の妻を原田美枝子、他のキャストです。

実は、音楽の加古隆に期待していましたが、耳触りの良い平凡な音楽に終始し、少し残念に思いました。これは、音楽的要素をあまり重要視しない製作者側の意向ではないでしょうか。

しかし、映画には静かな感動がありました。


深沢亮子スーパーレッスン&コンサート

美濃源氏フォーラム主催の、「深沢亮子スーパーレッスン&コンサート」が、11日~12日とホワイトスクエア(瑞浪市)で行われました。

縁あって、毎年この企画に招かれています。

深沢亮子氏は、2005年に英国ケンブリッジ国際伝記センター(IBC)により、「最も優秀な100人の音楽家」の一人に選ばれている国際的なピアニストです。

前日、深沢先生の特別レッスンを受けた4人の優秀な生徒さんが演奏を披露しましたが、三島透子さん(小6)の表情豊かなバルトーク、石井奈々子さん(中3)の構築力あるベートーヴェン、羽室芽衣さん(音高1)の明瞭で開放的なスケルツォ、藤本千鶴さん(音大1)の陰影のあるバラード、いづれも年齢を超えた素晴らしい演奏でした。

深沢亮子氏も、ハイドンとシューベルトのソナタ、アンコールにトルコ行進曲を披露され、間近で聴けた大家の演奏に大きな拍手が送られました。

Epson074

真理が学べる倖せ

月1回の真理の勉強会(栄える会支部例会)。 尊敬する多和田先生が講師です。

今回は、自分の周囲に思わしくないことが起こった時、どんな対処をしたら良いか?

参加者がグループに分かれディスカッションして、代表が発表します。どのグループも素晴らしい意見を発表されます。

その意見から、解決の糸口や生きるヒントが得られます。最後に多和田先生がまとめの講義をされて、みんなでこの世の真理を勉強します。

生きる意味、使命、言葉の力、波動、潜在意識、祈りとは、など々。

Gpmiz19

いつも未熟な自分に気づかされますが、真理が学べる倖せは格別です。

2014年10月12日 (日)

調和体から音楽が聴こえる

私は書をお二人の先生に習っています。 その先生方が市内で書展を開かれました。

調墨会主催 第五回「読めて楽しい書展」。

書のひとつの表現である「調和体」とは、漢字と仮名を調和させる書体のことです。

誰でも読みやすい漢字かな交じり文は、近年とても人気のある書体です。

Dscn06311 Dscn06261_2

Dscn06211

美しい文字の流れる線に音楽のメロディラインを、変化のある文字の配列にリズムを、調和の取れた作品全体からハーモニーを感じることができます。

そう言えば、調和体の調は、調べ(しらべ)とも読みます。 美しい調和体の書体は、音楽に通じると思いました。

心が満たされる素敵な書展でした。

精進が足りない戸外スケッチ

月1回の週末スケッチ。今回は近くの公園に出掛けました。

まだ紅葉には早く、菊人形展は準備中でした。

そこで、公園内に昔からある茶店を描くことにしましたが・・・

Dscn06171

Epson073
自分でも笑ってしまいます。何とも漫画チックです。

午後からは、気を取り直して「書展」を見に行くことにしました。

2014年10月10日 (金)

ブログ本を作ってみました

遊び感覚で、自分のブログを小冊子にしてみました。

この1年で、300編以上の記事をアップしましたが、その中から、約100編を選んで 「 壺中日月長 選集 」 としました。

Dscn06121 Dscn06131

横書きのブログを、縦書き三段にしました。(週刊誌サイズ100ページ オールカラー)

いわば自分の記録用です。自己満足のひとつです。

未熟なブログですが、製本を機会に、少しでも内容を充実させ、タイムリーな発信を心掛けたいと思います。倍旧のご支援をお願い申し上げます。



佐藤由美ピアノリサイタル 2014名古屋

コンサートのお知らせです。

佐藤由美ピアノリサイタル

2014.11・11(火) 19:00開演

ザ・コンサートホール(電気文化会館)

今春、地元後援会が設立された ピアニスト佐藤由美さん、益々の活躍が期待されます。

そして、東北の復興支援で度々訪れる宮城にも後援会が出来ました。

名古屋のコンサートも是非成功されますよう。

Epson071_2 Epson072

クリックで拡大します(表面・裏面)

ピアニスト佐藤由美公式ブログ ゆみのすけの部屋(音に注意)

うまい! しゅうまい  ほのりん男の料理

1か月が待ち遠しいほどの「男の料理教室」。 全く自分にも意外なことに。

さて、今日は、

1.うまい! しゅうまい

2.チャプチェ(春雨の炒め物)

3.切り干し大根の中華風漬け

冷凍を電子レンジでチンして食べることの多い「しゅうまい」ですが、今回は本格的に作りました。 だから、崎陽軒より100倍美味しいしゅうまいが出来ました(*^-^)。

餃子の皮と、しゅうまいの皮は一緒だと思ってましたが、全然違うことが分かりました。

そして、生まれて初めて「錦糸卵」を作りました。

Kinnsitamago

先生と仲間に恵まれて(^m^)、楽しくやってます。



2014年10月 9日 (木)

二十四節気 「 寒露 」  秋の到来

寒露(かんろ)とは、露が冷たく感じられてくるころのこと。 空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節です。(日本の七十二候を楽しむ 東邦出版より)

Dscn06031

シュウメイギク(秋明菊 Japanese anemone) 花言葉 薄れゆく愛

水がないと、すぐ萎れてしまうシュウメイギク。

秋風に揺れながら、「見て、見て」 と言う声が聞こえます。

いたわってあげたくなる可憐な花です。

2014年10月 8日 (水)

映画 「 暮れ逢い ( くれあい ) 」

夕暮れ、ルールブルー(青の時)に染まるわずかな時間、二人はめぐり逢う。

そして、ベートーヴェンピアノソナタ8番「悲愴」の第2楽章が静かに流れる・・・

第2楽章は、アダージョ・カンタービレの綺麗な音楽です。

「この曲を聴くと、なぜか心を動かされる。」

時代の波に翻弄されながら響き渡る切ない愛のソナタ~

Poster2

パトリス・ルコント監督最新作 「 暮れ逢い(くれあい)」。

12月中旬より全国順次公開。

「暮れ逢い」作品情報→ http://movie.walkerplus.com/mv56907/(リンク切れはご容赦下さい)

2014年10月 7日 (火)

新垣氏がついにバラエティ番組出演

すっかり人気の新垣隆氏。今度はテレビ朝日の「ビートたけしのいかがなもの会~2014早すぎる流行語大賞」に出演する。(10月10日19:00~TV朝日)

新垣氏は、バラエティ番組初出演。

番組のテーマ曲をピアノで演奏したり、ビートたけし、マツコ・デラックス、西川峰子などの出演者から質問攻めにあって、タジタジになるという。(Sponichi Annexより)

G20141007009060680_view

Oricon_2043019_1
Photo By提供

ビートたけしのいかがなもの会 公式サイト


2014年10月 6日 (月)

ノーベル平和賞受賞なるか?

いよいよ今年のノーベル賞の発表が始まった。

昨年、日本人の受賞は無かった。否が応でも今年に期待が高まる。

6日が医学、生理学賞で、7日物理学賞、8日化学賞、10日平和賞、13日経済学賞、文学賞は多分9日頃発表と言われている。

日本人受賞者の予想は、物理学賞で十倉好紀氏(東大)、文学賞で村上春樹氏の名前が挙がっているが、何と言っても「平和賞」に世界の注目が集まっているようだ。

ノルウェーのオスロ国際平和研究所は、ノーベル平和賞の最有力候補として、日本の「憲法第九条を持ち続ける日本国民」を挙げている。

神奈川のひとりの主婦が始めた運動が、最有力候補になっているのはニュースと言える。

最有力候補の理由は、「ウクライナやアジアなど各地で緊張が高まる中、憲法九条の価値が、国際的に認識されるべき。」とされている。(NHK NEWS WEBより)

もし受賞が決まれば、権威あるノーベル賞だけに、集団的自衛権の行使容認を決めた安倍政権の防衛、外交政策に、大きな警鐘が鳴らされることになるだろう。 淡い期待を持ちたい。

K10051137911_1410040639_1410040714_

NHKニュース画面


ノーベル賞と人間国宝



初めての十三夜

十三夜でした。十三夜(じゅうさんや)とは、中秋の名月(十五夜)の約1か月後に見える月で、中秋の名月の次に美しい月だと言われています。

台風も去り、さわやかな夜、外に出たら本当に美しい月でした。

考えてみたら、生まれて初めて見る十三夜の月です。 うまくカメラに収めることが出来ませんでしたので、「DADA’sブログ」さんの素晴らしい画像をお借りしました。

Dadas

京都龍安寺の石庭では、15個ある石が、何処から見ても14個しか見えない話は有名ですが、日本人は、完全無欠なものより、少し控えたものに美意識を見出します。

十三夜の月にも、どこか奥ゆかしさを感じます。

煌々(こうこう)と雲を照らして十三夜    麗己

明るい月に、夜空の雲が照らされて、くっきりと白く浮かんでいる様子がとても幻想的でした。こんな時、雲は月の名わき役と言えるでしょう。

もし、十三夜の月を見忘れた方は、11月5日、「のちの十三夜」をご観賞ください。

中秋の名月 うさぎの自己犠牲

Piano Joint Concert  ピアノジョイントコンサート

期待の3人のピアニストによるジョイントコンサートのお知らせです。

出演 : 稲葉洋子 久保寺志織 東谷亜紀

日時 : 2014・12・23(火・祝) 14:00開演

会場 : 5/R(ファイブアール)Hall&Gallery

料金 : 1000円

Epson070クリックで拡大します

このコンサートは終了しました。→ http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/piano-joint-con.html

今、開く未来の扉 若き音楽家の挑戦 Vol.2

コンサートのお知らせです。

扉の向こうに輝かしい未来が見える。

5人の若き音楽家の挑戦。

宗次ホール ランチタイム名曲コンサートに是非お出かけ下さい。

Epson069

クリックで拡大します

2014年10月 4日 (土)

モーツァルトを聴かせた食品たち クラシックファン必見

秋の味覚、柿のシーズンになりましたが、岐阜のJA糸貫選果場では出荷前の柿に、モーツァルトを聴かせてリラックスさせ、糖度を高めるという試みが行われています(10/4付中日新聞)。

そこで当ブログでは、モーツァルトなどのクラシック音楽を聴かせた食品をピックアップしてみました。個人的に厳選してみましたが、まだ他にもたくさんあるようです。

 
1.サントリー チョコレートリキュール「モーツァルト」

Main_hd_ph
曲は、モーツァルト弦楽四重奏K155だそうです。なかなかマニアックです。

http://bartendersclub.suntory.co.jp/brand/2011/12/index.html


2.金七商店 かつお節「クラシック節」

Clasicbusi
曲は、交響曲25番ト短調、ディヴェルティメント17番など。かつお節とは意外でした。

http://kaneshichi.co.jp/


3.小原酒造 日本初の音楽酒 「 蔵粋 (クラシック) 」

Hana_top_05

他にも、アマデウスセットなどラインナップが豊富です。

http://www.oharashuzo.co.jp/shop/


4.浜田農園 クラシックブドウ

Timthumb
ブドウ園でのコンサート。これは美味しいでしょう。ぜひ食べてみたいですね。

http://classicbudou.net/


5.マルカワみそ 有機みそ「ヴィバルディ」

Vibarudhi

何だか楽しくなってきました。オシャレな味噌です。

http://marukawamiso.com/item/miso-vivaldi.html


6.奄美大島開運酒造 黒糖焼酎「れんと」

001

音響熟成「れんと」。ネーミングが素敵です。レント(lento)は音楽用語で、ゆるやかに。

http://shop.lento.co.jp/html/


7.杉田農場 「モーツァルト米」

13sinmai6
毎日、田んぼにモーツァルトを流しているそうです。案山子もモーツァルト風です。

http://chiba-okome.com/?pid=62841094


8.田苑(でんえん)酒造 「交響曲を聴いた麦焼酎」他多数あり

Bn_140912_denen_top

Btn_1_on Btn_3_on

クラシック音楽仕込み。蔵で流れる名曲は30曲以上。

https://www.denen-shuzo.co.jp/


9.深見梅店 「フルーツ梅干し」

2014fruit01

曲は、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 だそうです。

http://www.fukami.co.jp/umeboshi/fruitumeboshi.html


という訳で、ご紹介しましたが、興味のある方は、リンク先にお問い合わせ下さい。

■ 追加です

10.木野園の 「モーツァルトのお茶」

Dsc_0013_2

煎茶 村人クラシック

曲は、アイネ・クライネ、交響曲40番、フィガロ序曲、トルコ行進曲とのことです

http://ochano-konoen.jp/





2014年10月 3日 (金)

御嶽山噴火報道に関する疑問

戦後最悪の火山災害となった御嶽山の大噴火。 犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、ご家族の皆様にお見舞いとお悔やみを申し上げます。そして、連日捜索活動に従事される警察、消防、自衛隊の皆様に敬意を表します。

早速ですが、一連の報道の中で、どうしても違和感を感じた点がありましたので、ブログに書くことにしました。


1.東大A名誉教授のTVでの発言

高名な火山学者であるA教授、報道番組で司会者と会話しながら、今回の御嶽山の火砕流の映像を見て、

「見事に横に流れているのは火砕流ですね。」 と解説しました。

「見事に・・・」という表現は不適切極まりないと思います。多くの尊い人命が失われた現場なのです。

しかし、発言したA教授が悪いと言うより、この番組を制作したTV局に問題があるように思います。やはり放送前にチェックするべきだったでしょう。

ネット上でも、問題視されている「無神経な報道」。違和感を感じた人は多いと思います。

Dscn05991

JNNニュースの実際のTV画面(テロップ)より


2.火山噴火予知連会長(東大名誉教授)の発言

「水蒸気噴火というのは本質的にも予知をするのが難しい。前兆が現れないことのほうが多い。」

「火山性地震は増加していたが、噴火直前には目立った観測はされていない。」

「事前に明白に把握することは困難で、現在の学問の限界だ。」

K10049451111_1409282134_1410011039_

NHK NEWS WEBより

これほどの大噴火で前兆が無いはずがありません。現に2週間ほど前から火山性地震が続いていました。

「前兆が現れていない」と言う会長の言葉は明らかにおかしく、「現在の学問の限界」という言葉は、開き直りに聞こえました。

本日付の中日(東京)新聞朝刊には、岡田弘北海道大学名誉教授(火山学)が、今回の噴火では典型的な前兆があり、「警戒レベル2」を出すべきだったと気象庁の対応を批判しています。

限界なのは学問ではなく、予知連のほうではないでしょうか。 安倍首相も国会答弁の中で今後の情報伝達の改善を表明しています。 今回の大惨事については再発防止のため詳細な検証が行われると思いますが、その結果を待つしかありません。


TVの報道や、気象庁の対応に疑問を感じながら、つくづく災害列島日本の現実を見る思いがしました。折しも台風18号が接近中ですが、日本中どこにいても気が休まる所がありません。その意味で、この国の気象庁にも同情すべき点があるかも知れません。

最後に、やはり気象庁が言っているように、「自分の身は自分で守る。」べきでしょうか?

特別警報が出ると、「直ちに命を守る行動をとって下さい!」 と言われますが、何とも抽象的で、よそよそしい言葉です。

しかし、良く考えてみれば、自分で考えて行動するのが基本です。日本では24時間どこにいても災害の危険があると思って、わが身を守る行動を取りたいものです。「直ちに命を守る行動をとって下さい!」 肝に銘じたいと思いました。

 

映画 「 至高のエトワール 」 パリ・オペラ座に生きて

踊り続けること それが運命だった。

エトワールとは、フランス語で「星」の意。 パリ・オペラ座バレエ団ダンサーの最高位「エトワール」を16年間務めた アニエス・ルテステュのドキュメンタリー映画。

数々の名バレエシーン ~バレエを愛するすべての人に贈る~

Com_mi_001

至高のエトワール オフィシャルサイト 

11/8東京 11/15大阪 11/29愛知 他順次全国公開

産業化するコンクール ピアノ受験者が7割

コンクール情報ブログ「文化的な日々」によると、2014年9月の1か月だけで、自ブログへの総アクセス数が25万8千件を超えたとのことです。

一日平均8614件のアクセスは、ブログ開設以来の最高新記録だそうです。

この数字から、日本の音楽コンクールの過熱ぶりが見えてきます。 毎日のように、どこかでコンクールが開催されているわけですが、一体、年間の受験者数は何人くらいになるのでしょうか?

コンクール主催者大手の「ピティナ」が約4万人、同じく大手の「グレンツェン」が約4万人ですから、そのほかの大小を合わせると、多分数十万人規模になるのではないでしょうか。(オーディションやグレード試験もある意味コンクールの仲間です)

Header_title

コンクールは言うまでもなく、音楽を勉強する上での大事なステップです。コンクールが多いことは、受験機会も増え、レベルも選択出来るので大いに結構なことですし、受験者の音楽的レベルの向上には役立っているはずですが・・・

ただ、あまりに多いコンクールの現状を見ると、コンクールが文化的な側面を越えて、一つの産業として成り立っているように思えてなりません。いずれ淘汰されていくのか、ますます増えていくのか、その将来を見守りたいと思います。

 

以下は、「文化的な日々」さんの集計による、楽器別のアクセス数の割合(%)です。やはりピアノが圧倒的に多いのが分かります。もう少しバランスが取れると同時に、ジャンルが増えることを期待したいと思います。

 

【1】ピアノ      70.3
【2】ヴァイオリン  10.7
【3】声楽        7.9
【4】フルート      6.3
【5】チェロ        2.1
【6】クラリネット      0.8
【7】トロンボーン   0.8
【8】トランペット     0.7
【9】マリンバ       0.4



« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »