左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 今日は、あの人の誕生日だって | トップページ | 卯野杏実 ピアノでめぐるヨーロッパの旅 »

2014年9月21日 (日)

蝶に好かれた演奏者 国際コンクールのハプニング

やはり珍しいことなのでブログに書くことにしました。

デンマークで開催中の「カール・ニールセン国際音楽コンクール」において、本番中に一羽の蝶が舞い込んで、演奏中の日本人フルート奏者 太田幸江氏の顔面に止まるという前代未聞のハプニングが起きました。

Flute1_3041103b

       The Telegraph より

太田氏は、このハプニングに動じることなく演奏を続け、その模様がYouTubeで配信されると、世界中から称賛の声が上がり、動画再生回数は170万回を超えています。

前代未聞のハプニング映像 → https://www.youtube.com/watch?v=5I60gr0ZQfw


太田氏は、このハプニングの後、ファイナリスト(3名)
に残り、最終結果は2位の好成績でした!

Imagescaler

おめでとうございます!


« 今日は、あの人の誕生日だって | トップページ | 卯野杏実 ピアノでめぐるヨーロッパの旅 »

音楽」カテゴリの記事