左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 震災3年半 見えない未来を一枚の絵画に託す | トップページ | 仏典が学べる倖せ »

2014年9月14日 (日)

自尊を弦の響きにのせて チェリスト青木十良氏の死

名古屋出身のチェリスト 青木十良(あおき じゅうろう)氏が亡くなった。99歳だった。

88歳で、「バッハ無伴奏チェロ組曲第6番」をCD発売、その後91歳で「同5番と鳥の歌」を、96歳で「同4番」を発売した。

また2012年には、本人のドキュメンタリー映画「自尊(エレガンス)を弦にのせて」が完成。指揮者の小澤征爾氏も制作に関わっている。

2012年の新聞記事(クリックで拡大)97歳チェロ奏者 青木十良 ↓

Epson063
     記事 中日新聞 長谷義隆氏

「人生50、60代は勉強の時期、70代はさらに完成を目指し、80代で開花したらいい。」

忍び寄る老いと闘いながら、バッハの高みへのぼっていった奇跡のチェリストの死に哀悼の意を捧げたい。

参考映像 映画特報 自尊を弦の響きにのせて




« 震災3年半 見えない未来を一枚の絵画に託す | トップページ | 仏典が学べる倖せ »

音楽」カテゴリの記事