左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書の作品

  • Img_20170420_0004_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の38件の記事

2014年8月30日 (土)

歌って夢みて! 新作童謡のコンサート

お世話になっている声楽の先生の童謡コンサートに招かれました。 「 深貝美子 新曲作品発表コンサート 」 於クララザール 

Dscn04881_2

子供たちに、心に夢を抱いてほしい、 夢が拡がる優しい歌 と共に育ってほしい。 そして身体ごと感じてほしい。

大人にも、日々感動を忘れず、純粋で新鮮な心持ちの大人であってほしい。

その思いから童謡を作り始めて約40年。 素晴らしいライフワークです。

とてもアットホームな楽しいコンサートで、ステージと会場が繋がって、優しい童謡の世界に浸ることが出来ました。後半はワークショップもあって、みんなでステキな童謡を歌いました。

来場者には、楽譜集とCDが貰えます。 だから家でも楽しめます。もっと広めることも出来ます。 みんなに歌ってほしいと言う、先生の思いが伝わりました。

Epson061

 歌って夢みて!CD付 ( 三恵社 2014年7月15日初版 1500円+税) 絵 早矢仕晶子

ヘイトスピーチ 横文字が好きな日本人

カタカナ外来語が氾濫しています。

最近よく耳にする 「 ヘイトスピーチ 」。 いったい誰が使い始めたのでしょう。 マスメディアか知識人でしょうか。 新聞の一面にも文字が出ています。

Epson060_2

ヘイトスピーチ(憎悪表現)と並んで使われる「レイシズム」(人種差別)。

ちょっと頭に浮かんだだけでも、

アスリート(競技選手)、グローバリゼーション(地球規模)、シェアハウス(共有住宅)、コンセンサス(合意)、スキル(技能)、ソウルフード(郷土料理)、アセスメント(評価査定)、アナリスト(分析家)、コンプライアンス(法令遵守)、リノベーション(改修して価値を高める)、アーカイブ(記録保存)などなど・・・

外来語の方が適している場合もありますが、大半は日本語で表記可能です。

昨年、この問題で岐阜県の男性がNHKを提訴しました。 訴状によると、必要のない外来語が乱用され、精神的に苦痛を受けた、というものです。

美しい日本語があるのに、わざわざ外来語を多用するのは、西洋人に対するコンプレックス(劣等感)からでしょうか。

1年後、名古屋地裁は原告の訴えを棄却しましたが、かねてから外来語の乱用については問題視する意見も多く、国立国語研究所が各種の調査を実施しています。

国立国語研究所 外来語定着度調査

国立国語研究所 外来語言い換え提案

この調査によれば、マスコミなどで使われる多くの外来語は、国民への理解度は低く、特に60歳以上の高齢者は、ほとんど理解していないことが分かります。

その高齢者も、いつかエンディングノートを書く時期が来るでしょう。 死ぬまで外来語は続きます。 死んだ後も、墓石にはメモリアルと書かれます。

参考 → 違和感のあるリベンジポルノと言う言葉

2014年8月29日 (金)

影絵作家 藤城清治が24時間TVに出演

大好きな影絵があります。

藤城清治(ふじしろ せいじ) 「 月光の響き 」 ↓(ぜひクリックで拡大して下さい)

20110512224604dc1

90歳の藤城清治は、モチーフに音楽を使うことで知られています。 

今回は日本テレビの24時間TVの番組内で、テーマの「小さなキセキ、大きなキセキ」に合わせて、縦3メートル横6メートルの大作に挑むとのこと。制作の過程が見られます。

24時間TV 完成した影絵に城島リーダーが

参考サイト http://spotlight-media.jp/article/53383599131520589


卒寿(90歳)になり、益々お元気な藤城先生のご活躍を祈念いたします。

ハローキティは猫じゃなかった、と言うこぼれ話

誕生から40年、誰もが知っているハローキティのキャラクター。

でも、ハローキティ(Hello Kitty 通称キティちゃん)は猫じゃなかったことが判明しました!

サンリオによると、ハローキティはキャラクターであり、小さな女の子であり、友人である。 しかし、ハローキティが猫のように四つん這いで歩いたことはなく、彼女自身がペットにペルシャ猫のチャーミーキティを飼っていることから 「 猫でない 」 としているIRORIOより)

今まで猫だと思っていた人は多いはず。 サンリオの発表に驚いたものの、可愛ければ何でも良いので、あまり深く考えることもありません。


年商4千億、酒とタバコ以外のあらゆる商品にライセンスを持つ超人気のキャラクターですが、音楽関係の商品にも多く使われています。ネットから集めてみました。

Gxf01090826 Img61425261 20140131_01

4901610845288_2_2 200911092121407e6_2 1

         クリックで拡大


夏の夜の響宴を聴く

時代を担う地元の若き音楽家3人によるコンサートに出掛けました。

タイトルは、「夏の夜の響宴 ~ラテンの情熱 ボヘミアの風~ 」です。タイトルに惹かれて来られたお客さんも多いでしょう。 ピアソラからドヴォルザーク、スメタナ、ヤナーチェクなど興味深いプログラムでした。

フルートの峰島祐輔は、優しく上品な音色で会場を温かく包みました。低域から高域までバランスよく発音して、空気に溶け込んでいくようです。 誠実な人柄を感じさせながら熱い情熱を内在した演奏家だとお見受けしました。

ピアノの仙石康子は、ソロ、連弾、伴奏と、ひとり三役の活躍です。確かなテクニックで弾くヤナーチェクのソナタは核心に迫る好演でした。表情豊かなチェコ組曲も楽しめました。

このコンサート、構成が良く考えられていて、ナビゲーター役の仙石文子の分かりやすい解説があり、初めて聴く曲も安心です。 連弾によるスラブ舞曲は姉妹による息の合った演奏が印象的でした。

今後の活躍を大いに期待したいところです。

Dscn04831

2014年8月28日 (木)

電子タバコが喫煙のきっかけになる

この度、WHOは電子タバコの規制を提言した。

火を使わない電子タバコは近年急速に普及し(年間30億ドル市場)、日本のJTも、プルーム(Ploom)と言う商品名で発売している。

Main20131211120430
           JT Webサイトより

健康上の安全性は実証されておらず、禁煙を促すどころか、むしろ喫煙のきっかけになる危険性が高いとWHOは警告している。実際、米国では高校生の電子タバコ喫煙が2倍に増えている。

先進国では徐々に減り続けているものの、世界中の喫煙者は成人人口の3割に達し、10億人が日々タバコを吸っている現実がある。

タバコ天国といわれたインドネシアでも、やっとタバコを規制する法律が出来たらしい。ネットで偶然見つけた写真は、インドネシアの1歳8か月の幼児がタバコを吸っているショッキングな映像だが、現在この子は禁煙に成功していると言う。

O0289036710567642007





2014年8月27日 (水)

日本コロムビア社員削減

あの佐村河内守の 「 交響曲第1番 HIROSHIMA 」 を発売して、累計出荷18万枚の大ヒットを記録したCDメーカー日本コロムビア(1部上場)が、第1四半期の純損失3億6千8百万円を出して、社員の1割を削減すると発表した。

売上減の原因は、J-POP以外のジャンルの不振との事だが、もし佐村河内事件がなかったら、まだまだ佐村河内ブームは続き、CDやDVDが好調に売れていたはずである。 さらに、交響曲第2番、第3番と発売すれば、世界的なセールスも可能だったと思う。

世界的な指揮者ネーメ・ヤルヴィ氏は、ゴーストライター発覚後、この作品は、美とオーケストラに関する優れた知識と重厚さを兼ね備えていると称賛している。 

経緯はどうであれ、秀逸な作品には変わりない。是非、新垣隆氏の手によって、第2番、第3番を世に出して欲しい。

新垣氏は、自作の無伴奏ヴァイオリンソナタの世界初演を始め、コンサート、CD発売などが目白押しだ。コロムビアは早く新垣氏と専属契約して少しでも経営を立て直して欲しい。

Photo  F5644da8s

8月の終わりに

楽しかった子供たちの夏休みもあとわずか。 この頃の憂鬱な気分が思い出されます。

島、長崎、御巣鷹山、そして終戦、シベリア抑留と、8月は悲しい歴史の月です。

らに今年は、広島の土砂災害もあり、いっそう悲しい月になりました。


さて、現役時代に比べて 「 日々を見つめる時間 」 ができました。そして、今まで見えなかったものが少しづつ見えるようになりました。 8月の終わりにあたり、次の詩をご紹介して、皆様とともに、あらためて平和の祈りを捧げたいと思います。

 木  琴    金井直(かない ちょく)1948年


   妹よ

今夜は雨が降っていて
お前の木琴がきけない
お前はいつも大事に木琴をかかえて
学校へ通っていたね
暗い家の中でもお前は
木琴といっしょにうたっていたね
そしてよくこういったね
「早く街に赤や青や黄色の電灯がつくといいな」
あんなにいやがっていた戦争が
お前と木琴を焼いてしまった

 妹よ

お前が地上で木琴を鳴らさなくなり
星の中で鳴らし始めてから
まもなく街は明るくなったのだよ
私のほかに誰も知らないけれど

 妹よ

今夜は雨が降っていて
お前の木琴がきけない

Showphoto_2

後に、この詩に岩河三郎が曲を付け、混声三部合唱曲「木琴」として発表されました。

↓ 興味のある方は、涙をこらえてお聴き下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=LLKhXbert9w

2014年8月23日 (土)

シベリア抑留69年 やはり8月は悲しい

1945年8月23日、ソ連のスターリンは、日本人捕虜のソ連収容所への連行と強制労働を命令した。 本来なら、8月15日に戦争は終わっていたはずであった。

私の知人にシベリア帰りの人がいる。 過酷な抑留生活を聞いて言葉を失った。

ある夜、戦友が死んだ。冷たくなった死体から、シラミが自分の身体に移動してきた。涙も出ない。ただ、食べ物が欲しいだけだった。 数日して、強制労働の帰り道、大きな芋を見つけた。すぐ食べたかったが必死に我慢して収容所に持ち帰った。皆に気づかれないよう、そっと口に入れたら、それは「 馬糞(ばふん) 」 だった。


1403082
クリックで拡大 ↑「 日本海 」  香月泰男(かづきやすお) 山口県美術館蔵 

先のブログ → 美味しいよ 心に残るとっておきの話 (シベリア生還者の話)



音高同窓生によるコンサート

時間の関係で3人しか聴けませんでしたが、音高で共に学んだ同窓生7人によるコンサートに出掛けました。

Page00012

自分の音楽を出し切れなかった人。 作品の本質に迫ろうとした人。 どの演奏も若さと純粋なエネルギーを感じさせてくれました。

今日のコンサートもひとつの通過点です。 通過点の積み重ねで線が描けます。 その線を長く太く、枝が伸びるように育てていってほしいと思いました。




2014年8月22日 (金)

映画 「 マエストロ! 」  のだめを超えられるか

負け組オーケストラ団員 VS 謎の指揮者

さそうあきら原作による「マエストロ」(双葉社 漫画アクション)の実写映画が来年1月に公開が決まった。

西田敏行の演じる謎の指揮者、天道。 松坂桃李の演じる若きバイオリニスト。 そして、miwaの演じるアマチュアフルート奏者。

エンディングテーマ曲は、ピアニストの辻井伸行氏が作曲。 指揮の指導と監修は、佐渡裕氏。劇中に流れる「運命」と「未完成」は、佐渡指揮のベルリン・ドイツ交響楽団の演奏による。

2014082200000007wordleaf2c605642bab

のだめカンタービレの大ヒットを超えられるか! 話題性満載の「マエストロ」にクラシックブームの再来を期待する。  2015年1月31日 全国ロードショー

マエストロ!を見た感想です →映画「マエストロ!」に音楽の力を見る



8月22日はチンチン電車の日

もの心がついた頃から、自宅の前をチンチン電車が走っていた。

よく父に連れられてチンチン電車に乗った。

Img_8666

運転席、左のレバーがアクセル(制御器)、右はブレーキ(制動装置)


5,6歳の頃、夏に乗った「 納涼電車 」 が忘れられない。

窓をすべて網戸にした「 納涼電車 」 は、夜の町を疾走した。 疾走という言葉通り、スピードを出し、ゴーっという音をたてて力強く走った。

涼しい夜風が、パーっと車内を通り抜けた。 (まだエアコンのない時代、夜風は自然のエアコンだった。)

 

そんな思い出のチンチン電車も、1988年5月で廃線になった。

Dscn04781

廃線の日、自宅前を通過するチンチン電車( ビデオ映像より )

Dscn04801

深夜、最終のチンチン電車(別れを惜しむかのような長~い警笛が印象的だった)



チンチン電車は、まだ心の中で走っている・・・



P A S C I N パスキン展を観る

エコール・ドパリを代表する画家のひとり、ジュール・パスキン(1885-1930)展に行きました。

Portfolio_pascin01700x501_2

45歳で自ら命を絶ったパスキンの、真珠母色(しんじゅぼしょく)と称される淡く柔らかい色調は人気で、女性像を中心に多くの魅力的な作品が残されています。

Nul374185

マンドリンをもつ女 (1926 ゲレ美術考古学博物館蔵)

2014年8月21日 (木)

鮎の塩焼きに挑戦 ほのりん男の料理

今日は、カルチャー教室が2つ重なってしまい困りましたが、やはり「男の料理教室」に決めました。

何といっても講師陣が素晴らしいのです。その先生方に会えるのも楽しみですし、月1回 仲間のオジサン達に会うのも楽しみになりました。


さて本日のメニューは、

1.鮎の塩焼き

2.鮎雑炊(あゆぞうすい)

3.ゴーヤーと厚揚げのカレーチャンプルー

4.やみつき胡瓜(きゅうり)

Dscn04721

この教室では毎回、季節感のあるメニューに挑戦します。 鮎の塩焼きでは、鮎に串を刺すやり方を教えてもらいました(完璧な出来でした)。 

ゴーヤーの苦味は少し苦手ですが、鮎雑炊は美味しく戴きました。(*^-^)

Dscn04741

食事の後は、いつものように教室内のカフェで、コーヒータイムです。

山川先生、坂先生はじめスタッフの皆さん、ありがとうございました。

2014年8月20日 (水)

映画 「 イフ・アイ・ステイ 」 愛が還る場所

全世界34か国を涙で包んだベストセラーが遂に映画化された。 ( 原題 if  i  stay )

突然の事故。 家族の死。 瀕死の身体。 17歳に課せられた究極の選択とは・・・

主人公ミア17歳の夢はチェロ奏者。 名門ジュリアード音楽院への入学を目指して特訓中。

Miaifistaymoviechloemoretzcello

バッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュードなど、様々なジャンルの音楽が、この映画を更にドラマティックに仕上げる。

映画.com イフ・アイ・ステイ 予告編 

10/11 ロードショー

2014081200000022wordleaf060a4c89ad0

2014年8月19日 (火)

映画 「イヴ・サンローラン」 マリア・カラスの名唱を聴く

クリスチァン・ディオールの後継者に指名された若きイヴ・サンローランの伝記映画。

サン・ローランの再来と評された新星ピエール・ニネが演じる光と影。

世紀の歌姫マリア・カラスとも親交があり、彼女はサン・ローランのデザインを愛用していたと言う。ジュリアード音楽院時代の衣装も残されているらしい。

映画の中では、マリア・カラスの熱唱で、プッチーニ歌劇 「 トスカ 」より アリア 「 歌に生き愛に生き 」 を聴くことが出来る。

Poster2

イブ・サンローラ 予告編 本編

映画.com イヴ・サンローラン 予告編  9月6日公開





俳句の日

8月19日は、ゴロ合わせで、「 俳句の日 」 だそうです。

無花果(イチジク)の ゆたかに実る 水の上

つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華

                                              山口 誓子

Photogallery110916_2

写真は甘楽町HPより  

※曼珠沙華(まんじゅしゃげ)=サンスクリット語で天界に咲く花の意。 別名 彼岸花とも言う。


 
「つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華 」 は、秋の青い空と、赤い彼岸花の対比を詠んでいます。 秋が待たれます。


2014年8月18日 (月)

世界的な禁煙の流れと、肺がんの不思議

ついに日本の喫煙率が20%を切った。

JTの最近の発表によると、国内の喫煙率は19,7%になり、1965年の調査開始以来初めて20%を切った。

Otabako570

JT喫煙率調査よりHuffPost作成資料より転記(クリックで拡大)

昨年、ニューヨークではタバコ1箱が1050円に値上げ、年齢も21歳以上に引き上げられた(MSN産経ニュース)

日本マクドナルドは、国内3135店全店で全席禁煙にする。

また、志木市は、勤務中に喫煙した男性職員を懲戒処分にした。(8/4埼玉新聞)

海外では、アメリカの大手タバコ会社「RJレイノルズ・タバコ」 に対し、肺がんで死亡した遺族に賠償金17億円と、懲罰的賠償金2兆3900億円の支払いを命じる評決があり、全米の話題になっている。

日本では、さらに、2020年東京オリンピックまでに、飲食店などの禁煙を促進し、「日本人はタバコ臭い」と言う悪いイメージを払しょくしたい考えだと言う。


■ 肺がんの不思議

世界中で禁煙の流れが広がる中、このことに一石を投じる学者がいる。

中部大学教授の武田邦彦氏によると、これほど喫煙者が減っても、何故か肺がん死亡者は増え続けているらしい。

Bandicam_20121202_203500896

氏によると、タバコはストレス抑制効果もあり、喫煙者は平和主義の人が多いと言う。タバコの効用も認めるべきかも知れない。

ただ、上記のグラフは単純に見るべきでない。がんは高齢になるほど増える傾向にあるので、日本の急速な高齢化も、肺がん死亡者数増加の一因である。

「禁煙は無意味だ」 と、言い切ることは危険である。

肺がんとの関係はまだ解明されていない。 素人考えだが、もしかしたらレントゲン検査(特にCTスキャン)の多用にも問題があるのではないだろうか。




ホットな市民のステージ

お盆休み最後の日曜日。 外はドシャ降りの雨でしたが、ホットな市民ステージは盛り上がっていました。

市の芸術文化協会のお手伝いをさせていただいている関係で、JRの駅に隣接した施設(ハートフルスクエアーG交流サロン)で開催された「まちかどコンサート」に出掛けました。

今年度第1回目の昨日は、邦楽あり、ダンスコンサートあり、オカリナあり、ゴスペルあり、とバラエティに富んだ4本のコンサート、それぞれに楽しめました。

Dscn04691

日本各地に「街角コンサート」はありますが、市民の文化活動に発表の場があることは素晴らしいことです。 このコンサートが長く続き、街角に音楽があふれる心豊かな社会が実現することを信じています。

2014年8月17日 (日)

映画 「 ミンヨン 倍音の法則 」

主人公ミンヨンはモーツァルトを愛するソウルの大学生。 ソウルから日本へ、ミンヨンの旅は映像の交響詩となった。

モーツァルトピアノ協奏曲22番K482第三楽章にのせて、音楽と人とのつながり、そして戦争の記憶が、みずみずしいタッチで描かれます。

千の夢が響きあう。佐々木昭一郎監督が5年の歳月をかけた渾身の長編映画。(10月11日公開予定)

___1

映画.com ミンヨン倍音の法則 予告編

倍音とはなにか

Top_img_c

帰省のおみやげ

雨のお盆も終わり、Uターンラッシュもピークのようです。

帰省した友人からもらった「源氏パイ ピアノシリーズ」。 浜松国際ピアノコンクール(略して浜コン)を記念して発売したそうです。

Dscn04641

ちなみに、3年毎に開催の浜コン、次回は来年2015年です。

2014年8月16日 (土)

8月は祈りの一か月

今日は、京都五山の送り火です。 若い頃は、仕事を終えてから名神高速を飛ばしてよく見に行きました。 何度見ても、その風情は尽きることがありません。

500243i10000038

8月は、広島、長崎の原爆投下、そして日航ジャンボ機事故、終戦記念日、さらに各地のお盆行事 (お墓参り、盆踊り、精霊流しなど)があり、日本中に祈りが満ち、慰霊の一か月間と言えるでしょう。


慰霊地は 今安らかに 水をたたふ 如何ばかり君ら 水を欲(ほ)りけむ


被爆五十年 広島の地に 静かにも 雨降り注ぐ 雨の香のして

 

                                               皇后美智子様御歌

今年の広島も雨でした。

2014年8月15日 (金)

あの時の衝動がよみがえり

小学6年生の夏、中耳炎に罹って1か月耳鼻科に通うはめになった。

その日も11時頃には市電に乗って耳鼻科に向かったが、途中で「終戦記念日」だと気が付いた。

何故か慌てて電車を降り、自宅へ引き返した。

そして、正午の時報に合わせ黙とうをした。

あの時の衝動は何だったのか? もう50年も前のことだ。


今年も、日本人が決して忘れてはならない慰霊の日、8月15日がやって来た。


お世話になっている方から、地元の戦没者追悼慰霊祭に出るようお誘いがあった。 初めてだったが予定をやりくりして出席させていただくことにした。

雨に煙る護国神社に着くと、50年前のあの日の衝動がよみがえった。

Dscn04601

黙禱(もくとう)を 捧げる祖母の唇の そっと震えて また鐘のなる

           (朝日新聞社主催 八月の歌 2014年入選作 東京都 大野真季さん)

2014年8月14日 (木)

お盆に読む本  本の紹介(No.009)

Dscn04571

「 ご縁とお役目 」    ベストセラー「人は死なない」の著者、矢作直樹氏の新刊。

                                     矢作直樹著 ワニブックス 2014・3・28刊 800円+税


ある臨床医が語る、寿命の本当の意味、今生における私たちのご縁とお役目、そして魂の磨き方まで。

寿命とは、この世で魂(たましい)を磨く期間である。

寿命とは、この世で「お役目を果たす時間」である。


この世を、「 この世 」と言うからには、「 あの世 」 があるはずです。

お盆は、 「 あの世 」 にいる ご先祖、愛する家族や友人に 「 感謝のエネルギー 」 を送る大切な機会です。

2014年8月11日 (月)

台風の中のコンサート

地元合唱団の定期演奏会に出掛けました。

あいにく、台風11号の進路にあたり、大雨洪水警報発令中。 倒木で電線が切れ、市内の一部が停電状態 。 道路には街路樹の小枝が散乱しています。

News2270407_6

風雨の中、会場に着きましたが、やはり来場者は少ないようです。例年は千人ほど入る演奏会も、今回ばかりは半分以下です。(後に406人と発表)

それにしても、この台風の中、来て下さったお客様に、主催者は感謝しなければなりません。 一方、入場券を買われて、残念ながらご来場いただけなかったお客様には、申し訳ありませんでした、とお詫びしなければなりません。(不可抗力とは言え、台風のため、せっかく買っていただいたチケット代が無駄になった訳です。)

合唱団は、この日のために半年間練習をしてきました。その練習の成果を観て(聴いて)いただくことが、合唱団全員の願いでもあります。ご来場者あっての演奏会なのですから、少ない来場者で演奏会を開くことは、団員にとっても不本意な事でしょう。

しかし、いつもの半分以下のお客様にもかかわらず、この演奏会は行われました。

そのことは責められません。中止すれば、チケットは払い戻しになり、主催者は多額の損害を被ります。 また、風雨の中、足を運んでくれたお客様に対し(演奏会中止は)大変申し訳ないことになります。

良く考えれば、演奏会を強行しても、中止(延期は事実上できない)しても、あまりハッピーでないといえるのではないでしょうか。

特に来れなかった人のことを考えると、演奏が良かっただけに、胸が痛みます。聴いて欲しかったという思いもあるはずです。 良く歌い込まれた合唱でした。

Dscn04491

今後、このような1000人規模のコンサートの場合、主催者は不測の事態に備えて、何らかの対策を講じておく必要があります。

警報発令中の風雨の中、万一、来場者が怪我でもされたら大変です。事実、会場の外は大荒れでした。 飛来物が当たって怪我をする状況は十分考えられます。(今回はラッキーだっただけです。)

今回のケースを教訓に、安全対策を再度見直していただくことを提案させていただきます。一案として、興行中止保険(イベント保険)への加入です。コンサートが中止された場合、その損害を補てんする保険です。特に台風シーズンや、野外のイベントには欠かせません。

お客様や出演者の安全を第一に考えて、コンサートを中止する勇気も必要だと考えますが如何でしょう。

 

2014年8月 9日 (土)

被爆者代表 城臺(じょうだい)さんの訴えに感動した

セレモニー化して何の発信力もない広島の平和記念式典。安倍首相のスピーチも昨年のコピペ(Copy and Paste)だったと報道は伝える。広島市長の淡々とした平和宣言。

Nnagasakipeacelarge570

それに比べて例年、長崎の式典は充実している。被爆者で結成された合唱団が歌う 「 もう二度と 」 で始まり、亡くなった方への「 献水( お水を供える )」。 そして、田上富久市長の平和宣言は落ち着いた口調ながら、現在の日本政府の進路に強い警鐘を鳴らした。

「 憲法に込められた、戦争をしないという誓い、その原点がいま揺らいでいるのではないか。」(長崎市長)

そして、被爆者代表 城臺美彌子( じょうだい みやこ 75歳 )さんのスピーチ 「 平和の誓い 」 は、参列する安倍首相の前で、堂々と日本政府を批判した。

「 被爆国である日本が、先頭に立って核兵器を無くす努力をすべきなのに、その役割を果たしているのでしょうか! 今、進められている 『 集団的自衛権の行使容認 』 は暴挙です! 日本の平和を武力で守ろうと言うのですか!」 (城臺美彌子)

城臺さんのスピーチ ➡ https://www.youtube.com/watch?v=isAqkkSZ0EU (リンク切れはご容赦下さい)

69年前、原爆の実験場にされた長崎の叫びが、世界に届くことを願わずにいられない。

Frmshasin_r

平和の誓いを読み上げた城臺美彌子氏(右)長崎市役所(長崎新聞より)


「平和記念式典」(広島)と、「平和祈念式典」(長崎)、たった一字の違いが式典の中身を表している。

 

2014年8月 8日 (金)

すべては愛のために 90歳ピアニストの音楽

NHKBSクラシック倶楽部で、庄司紗矢香&メナヘム・プレスラーデュオリサイタルを観ました。 プログラムはモーツァルト、ブラームス他。 素晴らしい演奏でした。

メナヘム・プレスラーはユダヤ系ドイツ人で、長い間ピアノトリオのピアニストとしてアメリカを拠点に活躍していました。 そして、72歳の時、カーネギーホールでソロピアニストとしてデビューしました。 現在90歳です。

彼がアンコールで弾いた 「 ショパン、ノクターン嬰ハ短調遺作 」 。

Dscn04481

庄司紗矢香が、すぐ後ろで聴き入っています。(NHK TV画面より)

すべては愛のために。 90歳のピアニストは、あたかも福音を知らせる伝道師のように、きょうもピアノを鳴らす。 無為自然、祈りのピアノ。 (文はYOMIURI ONLINE 松本良一氏)


■ 92歳の映像→ Menahem Pressler (92 years old) plays Chopin! 2015

ショパン ノクターン嬰ハ短調遺作 プレスラー 2012/10/11 韓国芸術の殿堂コンサートホール

(リンク切れはご容赦下さい)



2014年8月 7日 (木)

早くも立秋

残暑お見舞い申し上げます。

秋たつや 川瀬にまじる 風の音          飯田蛇笏(いいだ だこつ)

本日、早くも立秋を迎えました。まだまだ暑さはこれからが本番ですが、暦の上では秋となりました。 ただこれからは、朝夕の木立を通り抜ける風に、秋の気配を感じる日が増えるでしょう。

Epson059

光風霽月 ( こうふう せいげつ )

「 さわやかな風と、さえわたった月 」 少し気が早いですが、秋の訪れを待ちたいものです。




2014年8月 6日 (水)

リメンバー  広島、長崎の悲劇を忘れないで

「今日は何の日ですか?」

「えっ何の日???」

TVの街頭インタビュー、35人中27人は分からないと答えました。

今日は、広島原爆投下の日です。(日本人として忘れてはならない5つの日→ 海行かば 参照 )

でも、もう忘れ去られているのです。

ノーモア広島(=広島の悲劇を繰り返さないで!)ではダメなんです。忘れてしまった人に「繰り返さないで」と言っても無意味です。


だから、リメンバー広島・長崎(remember=忘れないで)。


昨秋、なかにし礼が作詞して、佐藤しのぶが歌ったメッセージソング「リメンバー」。佐藤しのぶが手話を交えて歌う場面がとても印象的でした。


松井一実広島市長の淡々とした平和宣言を聞くより、余程心に響くものがあります。


2ca8b79c7a6a8cc12c5109057b09e985277

「リメンバー」

                    作詞・なかにし礼   作曲・鈴木サブロー
 

この地球を宇宙からながめたら
美しい青い星だ
国境は引かれていない


今もどこかで戦争はつづいている

悲しみと山のような屍(しかばね)が折り重なって
戦争と核兵器のない 


平和の実現を願う人は集まれ!

リメンバー ヒロシマ・ナガサキ
過ちは繰り返さない


リメンバー ヒロシマ・ナガサキ

人間に英知と愛があるなら
愛と平和 自由を私たちにください
愛と平和 自由を私たちにください


遠くとも核なき世界を目指して

手を繋(つな)ぎ みんな歩きはじめよう
リメンバー ヒロシマ・ナガサキ


沈黙にさようならしよう

リメンバー ヒロシマ・ナガサキ
行動と勇気で生まれ変わろう 
愛と平和 自由を私たちにください

https://www.youtube.com/watch?v=b_AIh5jUI3I

セイジ・オザワ松本フェスティバルへ

23年続いてきた「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」の名称が、来年(2015年)から「セイジ・オザワ松本フェスティバル」に変わるようです。

第1回(1992年)から、度々このコンサートに足を運んだ私としては、少し複雑な思いもありますが、小澤征爾の師である斎藤秀雄氏が亡くなって40年が経過し、サイトウ・キネンオーケストラと言っても、斉藤先生に直接の指導を受けた団員が減っているのは事実です。

近年では、斎藤先生の孫弟子(すなわち小澤征爾の弟子)や、海外の演奏家も多く、もはや、サイトウ・キネンと言うのは少し無理があるかも知れません。その意味で、長年、小澤征爾が中心で成り立ってきたフェスティバルなので、むしろ自然なネーミングかと思います。

Ozawa

ところで、日本外国特派員協会で記者会見した小澤征爾は、自分は天才ではなく、「努力家」だと語り、何十年も、誰もがまだ寝ている早朝に起きて勉強をし続けてきたと話したそうです。(そう言えば、メシアンの日本初演の重いスコアをリュックサックに担いで、暇さえあれば勉強していたと聞いたことがあります。)

後継者については、フェスティバルのゲストに招いて最適な方にお願いするとした上で、昨年は大野和士氏を招き、今年はイタリアのファビオ・ルイージ氏を、来年はアメリカのロバート・スパーノ氏を予定していると語りました(大野氏なら最適ですが)。 まだまだお元気で活躍していただきたいですが、興味があるところです。

2014年8月 5日 (火)

命が優先されない国を音楽が救うか?

期限切れの鶏肉を使った「チキンナゲット」のニュースは、驚くと言うより、「 また、あの中国か。 」 という不思議な「 あきらめムード 」 が先行しました。

次々と明るみに出る中国の食の汚染!

WHOの最新(2012年)の資料によると、食の汚染、大気の汚染、喫煙者の増大が進む中国では、がん患者が急増していて、世界の肝臓がん、食道がんの新規患者の5割は、中国人とのことです。

肺がん、胃がん、肝臓がん、食道がんの発症率・死亡者数は世界一。平均寿命は、環境汚染によって5年6か月も短くなりました。これは驚きです。

中国の企業は、環境汚染の対策に金を使いません。人の命より利益優先です。当局に見つかっても罰金を払う方が安上がりという考えです。

いつからこんな不道徳な国になってしまったのでしょう。

私たちの知っている中国は、4千年の歴史ある大国で、偉大な文明が栄え、芸術文化が花咲き、歴史上の哲学者や思想家を輩出し、その多くを日本も学んできました。

しかし、近年は経済発展と共に人間性が後退し、モノモノカネカネ主義が蔓延しているようです。 貧困層と、富裕層の格差もどんどん広がっています。

ただ、富裕層が増えたお蔭で、教育や趣味にお金をかける人が増えています。なかでも、ピアノの普及率は急成長とのことです。世界のピアノ市場の60%以上は中国です。

中国出身の世界的なピアニストは多く、ランラン、ユジャ・ワン、ユンディ・リ、牛牛(ニュウニュウ)、フー・ツォン、などは、今や中国の子供たちの憧れのまとになっています。

D0002958_4394563

13億人の中国ですが、ピアノ人口は4千万人と言われています。ランランに続けと言う訳ですね。でも4千万人は凄い数字です。

この子供たちが音楽教育を受けることによって、豊かな情操が育まれます。美しい感性や、協調性を学んでいくことになるでしょう。

そのことが、中国の将来を明るくする大きな原動力になって欲しいと思います。音楽の力は偉大です。日本の第九のように、中国全土に「人類愛」の歌声が響く時が必ずやってくると信じます。先人の名に恥じない偉大な中国に戻るカギは、音楽を学ぶ4千万人の子供たちにかかっています。

2014年8月 3日 (日)

サントリーホールで初演歌 五木ひろし、西本智実共演

デビュー50周年を迎える演歌歌手の五木ひろしが、サントリーホールで指揮者の西本智実と共演する。イルミナートフィルハーモニーオーケストラ、同合唱団。

クラシックの殿堂サントリーホールでの、演歌の単独公演は史上初。

Img01

  さすがに、ペンライトはご遠慮下さいとのこと。


昨年、演歌の長山洋子が、あのカーネギーホールで公演している。

ドヴォルザークの新世界交響曲が初演された世界の音楽の殿堂カーネギー。

やはり、カーネギーホールも122年の歴史上、演歌の舞台は初体験だった。

Nagayamayoko

日本の芸能や文化が、一流のホールで披露されることは喜ばしい。

歌舞伎、能、雅楽、日本舞踊、筝曲、和太鼓などの海外公演も盛んに行われている。

プログラム解説文を書く

ある合唱団(オーケストラ伴奏)の定期演奏会のプログラム解説を書きました。

1.ルスランとリュドミラ序曲(グリンカ)

2.白鳥の湖より(チャイコフスキー)

3.カレリア組曲より「行進曲」(シベリウス)

4.ホフマンの舟歌(オッフェンバック)

5.花は咲く(菅野よう子)

6.ふるさとの四季(源田俊一郎編曲)

7.混声合唱組曲「わたしの願い」(高田三郎)オーケストラ版

もし、ご興味があればご覧ください。↓

「wgprogram.docx」をダウンロード

町内親睦会で鵜飼観覧

何十年ぶりの自治会の親睦会で、長良川の鵜飼いを観覧しました。


川面の夜風に当たりながら、しばし時代をさかのぼり、幻想の世界を堪能しました。

Img_3017

 おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな     松尾芭蕉


1200年以上の歴史絵巻ですが、「古事記」「日本書紀」「万葉集」にも記述があります。

平安時代には、源頼朝が家臣らと見物したとされ、「源氏物語(紫式部)」にも記述があります。

鎌倉時代には、世阿弥が謡曲「鵜飼」を作っています。

また、斉藤道三が朝廷に鮎を献上しています。織田信長は、武田信玄の使者に鵜飼を見せています。

徳川家康も長良川で鵜飼を見物しました。

昭和に入り、喜劇俳優チャールズ・チャップリンは2度も来岐し、鵜飼いを楽しみました。

                               (この機会に歴史を勉強してみました。)

大活躍の新垣隆氏

佐村河内氏とは対照的に人気上昇中の新垣隆氏。

8月19日の札幌のコンサートは、全席完売したようです。

作曲家としては、世界初演となる歌曲を発表し、ピアニストとしてはバッハ、ブラームスなどの本格的な名曲を演奏します。やはり並の才能ではありません。

0000019162

   コンサートの収益金は全額寄付される。

ある室内楽コンサートを聴いて。

成長著しいある女性ピアニストと、地元プロオーケストラのメンバーによる室内楽コンサートに出掛けました。

会場は、一流楽器メーカーの直営ホールです。私も初めて行きましたが、このホール音響が良くありません。楽器メーカーのホールとしては致命的とも言える音響です。(。>0<。)

特に低域がこもり、非常に音の抜けが悪いのです。モコモコといった感じです。ビルの2Fなので天井も低く、空間自体も狭いので仕方ないかも知れませんが、そこに最高級のコンサートグランドピアノがドドーンと置いてあります。

まあメーカー直営ですから仕方ありませんが、本当はもう少し小さいグランドで十分です。でないと古典ものは聴けたものではありません。とにかく、低音がいつまでも残り、鼻づまり状態です。スッキリしません。

しかも、このホール、残響がほとんどありません!ちょうど満席でしたから吸収されたかも知れませんが、それにしても最悪のホールです。ただ、メーカーはホールと呼ばず、コンサートサロンと言っています。少しは分かっているのでしょうか。

つい前置きが長くなってしまいましたが、

前半のピアノソロ1曲目は、少し地味な曲に思えますが、むしろ色付けが楽しめる曲でもあります。2曲目への導線としてもってきたなら、彼女の選曲センスがうかがえます。ただ、音響のせいで、ピアノの音が重く聴こえるので、バランスが良くありません。音響が演奏を助けるケースはありますが、その反対になってしまったのは惜しいと思います。2曲目は、タッチが美しく情感もあり、しばし猛暑の下界を忘れて音楽の世界に浸ることができました。

さて休憩をはさんでメインの後半へ、

ドヴォルザークの有名な室内楽曲(Pf+SQ)。何故かサブタイトルに「叶わぬ・・・何とか」と書いてあります。全く意味不明!(私の勉強不足かも知れませんが)

やはり、プログラムに意味を書くべきだと思います。またはトークで解説するとか。不親切だと思いました。お客は無視で、自分たちだけ好きな曲が演奏できれば満足なのでしょうか。こういうのを「独りよがり」というのです。

第1楽章、ウ~ん ( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… 弦楽器の音程が悪過ぎます。アンサンブルの音が汚くて、とても残念なスタートでした。後半少し持ち直しましたが、期待し過ぎた私が間違っていました。このオケは本番が多く、きっと練習も出来なかったのでしょう。(少ない練習でここまで仕上げたとみれば許容の範囲かも知れません。)

第2楽章、Pfの愁いのある表情は聴衆の心を捉えたと思います。とても美しい演奏でした。

終楽章まで聴きましたが、せっかく曲想豊かなドヴォルザークの傑作を、貧弱でつまらない演奏にしてしまったのは残念でなりません。残響のないホールも一因です。ピアニストが気の毒でした。彼女は夏休みで一時帰国中、3本の本番をこなしましたが、このコンサートも経験の一つだと思って前向きに捉えて欲しいと思います。

妥協すれば聴けなくもないレベルですが、論評する価値はなく、東京では絶対通用しない演奏でした。

◆つい辛口の批評になりましたが他意はありません。簡単に言えば、批評は期待度に反比例すると言うことです。期待度が高ければ、裏切られた時に失望が大きく辛口にならざるを得ません。期待度が低ければ、総じて批評は甘くなります。だから批評が良かったからと単純に喜べませんし、逆に厳しい批評は、期待度が大きく応援している証です。ただ、厳しい批評が2回続いたら、聴衆は離れていきます。

オーケストラの労働争議

財政難の危機を乗り越えて再スタートを切ったばかりの神奈川フィルハーモニー管弦楽団(プロオケ) 。

Main_image_031

以前解雇されたコントラバス奏者2人に対し、県労働委員会は、解雇は不当だとし、解雇取り消しを命じる救済命令を出しました。

神奈川フィル側は不服申し立てを行うようです。

今後、このような労働争議は頻繁に起きる可能性が高いでしょう。補助金などのカットで経営難のプロオーケストラは多いのが現状です。 意識改革とコストカットは避けて通れません。

一方、団員も過酷な条件下で活動しています。待遇が改善されなければ不満が溜まるのは当然とも言えます。

オーケストラの運営には莫大な金がかかります。自主運営だけでは限界があるのです。自治体の補助金、企業の支援、個人の寄付など幅広いバックアップが急がれます。理想論かも知れませんが、音楽の現場に労働争議はふさわしくありません。

偏ったTBSの「音楽の日」番組

13時間に及ぶ TBSのTV番組 「 音楽の日 」 。

日本中に元気を届けよう! と言うコンセプトは素晴らしいと思います。ただ、95組の歌手の大半がJ-POPのようです。 ( 秋川雅史、加藤登紀子、坂本冬美、新沼謙治、藤あや子など数人は例外ですが・・・ )

今の日本の音楽の現状を反映しているので仕方ないですね。

だったら、せめてタイトルは、「J-POPの日」 にすべきではないでしょうか。

音楽 =  J-POP     ではありません。

音楽はもっとジャンルがあって多様です。「音楽の日」とするならば、クラシックやジャズも入れて24時間TVにしたらどうでしょう。

日テレも「音楽のちから」と言う11時間生番組があるようですが、こちらは、サブタイトルにJ-POPと謳っています。 


それにしても、J-POP花盛りですね。

最近は、演歌とクラシックはNHKが中心で、民放はほとんどJ-POPになりました。受信料を払っている恩恵かも知れませんが、NHKに救われている人も多いはずです。

News_header_ongakunohi_logo2014_1
TBS 「 音楽の日 ロゴ 」 このロゴよく見ると、とても音楽的です!

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »