左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 無事放映されたN響1774回定期 | トップページ | 初めての自治会長 »

2014年4月14日 (月)

ノーベル平和賞の行方は

戦争の放棄を定めた憲法九条にノーベル平和賞を!

37歳の主婦が、たった一人で始めた運動が、遂にノルウェー・オスロのノーベル委員会を動かし、ノーベル平和賞候補として正式に受理された。

Bdcgunrceaae53k

            東京新聞記事より

この話はそれほど荒唐無稽な話ではない。一昨年には、EUが 「 地域の統合により国家の和解と平和を進めた 」 としてノーベル平和賞を受賞している。

もし憲法九条がノーベル平和賞を受賞したら、現政権が進めている改憲の動きにブレーキがかかることは間違いない。

しかし、やはり難しいかも知れない。 かつて日本人として初めてノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元総理は、非核三原則が評価されたことが受賞の理由だった。 ところが、実は沖縄に核は持ち込まれていたのである。その密約文書が明るみに出て、佐藤氏の受賞に批判が集まった。ノーベル委員会の最大の過ちとも言われたが、受賞の陰には、政治的意図やロビー活動など怪しい動きがあるようだ。

2009年にオバマ大統領も受賞しているが、過去の受賞者で、本当に平和賞に値する人物は、マザー・テレサ氏ほか数人ではないだろうか。

美輪明宏氏がいいことを言っている。↓

Fc2_20140104_133915265

« 無事放映されたN響1774回定期 | トップページ | 初めての自治会長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事