左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の18件の記事

2014年4月22日 (火)

セウォル号と、ありあけ号

韓国船セウォル号沈没のニュースは痛ましい。 あまりに行方不明者が多過ぎる。

朝日新聞デジタルニュースによると、日本でも5年前に、三重県沖で大型フェリーが座礁する事故が発生している。

その時の写真 ↓ (2009年11月13日)

Nariakelarge570

フェリー ありあけ(7910トン)が、横転した事故は、今回のセウォル号(6586トン)の事故と類似している。

しかし、日本では死者はゼロだった。

35度と大きく傾いた時点で、船長は乗客を避難誘導させ、自分は船に残り、最後に海に飛び込んで救助された。

セウォル号もありあけ号も共に日本の造船所で建造され、同じ運輸会社に所属していた。

明暗を分けた2隻の違いはどこにあったのだろう・・・ 今後の検証が待たれる。



2014年4月20日 (日)

スプーン曲げに挑戦!

あるフリーマーケットで、スプーン曲げの実演をやっていた。 10人中9人は成功する、と言う看板につられ、挑戦することにした(^-^;。

Dscn02481

意外とあっさり出来ましたヽ(´▽`)/。

気功師と名乗る店の人に、10分ほど気(エネルギー)を注入してもらったら、痛めていた頸椎の痛みがかなり楽になった。

まだ未知の分野かも知れないが、気のエネルギーは存在すると思う。 世界では、西洋医学と代替医療を取り入れた「統合医療」が医療現場に導入されているという。

米国では、統合医療の成果で、がん患者が減少している。 

糖尿病患者2210万人、高血圧症患者4000万人(厚生労働省調査)。 実に国民所得の3割が医療費で占められている日本。 これでは長寿大国ではなく病人大国である。

興味本位で行ったスプーン曲げから色々考えさせられた一日だった。




2014年4月19日 (土)

初めての自治会長

今年度から、町内の自治会長を拝命しました。 そして初めての総会に出席しました。

Dscn02471

盛大な会でしたが、年配者ばかりが目立つのが気になります。平均年齢は70代半ば位でしょうか。 自治会と言うより老人会の雰囲気です。

この校下は、何と60歳以上の割合が42,6%。 と言うことは、100人いたら43人は高齢者です。

もらった資料によると、昨年度の成人式参加者39人に対し、敬老会の出席者は325人 。 もう年寄りだらけの街です。

この先、体育祭やお祭り、防災訓練は年寄りばかりで行わなければなりません。

高齢化の波を実感すると同時に、将来の日本が心配になりました。 人口も減少する中、経済は拡大するのでしょうか? 拡大はともかく、今の生活水準は維持できるのでしょうか。 日本の現状に、社会のしくみが追い付いていないのは事実です。

2014年4月14日 (月)

ノーベル平和賞の行方は

戦争の放棄を定めた憲法九条にノーベル平和賞を!

37歳の主婦が、たった一人で始めた運動が、遂にノルウェー・オスロのノーベル委員会を動かし、ノーベル平和賞候補として正式に受理された。

Bdcgunrceaae53k

            東京新聞記事より

この話はそれほど荒唐無稽な話ではない。一昨年には、EUが 「 地域の統合により国家の和解と平和を進めた 」 としてノーベル平和賞を受賞している。

もし憲法九条がノーベル平和賞を受賞したら、現政権が進めている改憲の動きにブレーキがかかることは間違いない。

しかし、やはり難しいかも知れない。 かつて日本人として初めてノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元総理は、非核三原則が評価されたことが受賞の理由だった。 ところが、実は沖縄に核は持ち込まれていたのである。その密約文書が明るみに出て、佐藤氏の受賞に批判が集まった。ノーベル委員会の最大の過ちとも言われたが、受賞の陰には、政治的意図やロビー活動など怪しい動きがあるようだ。

2009年にオバマ大統領も受賞しているが、過去の受賞者で、本当に平和賞に値する人物は、マザー・テレサ氏ほか数人ではないだろうか。

美輪明宏氏がいいことを言っている。↓

Fc2_20140104_133915265

2014年4月13日 (日)

無事放映されたN響1774回定期

滅多に演奏されない、カール・オルフ作曲 「 カトゥリ・カルミナ 」。

対訳を見る限り、この曲だけはTV放映されることは難しいだろうと思っていました(さすがに放映出来ないN響定期)が、本日無事Eテレにて全曲放映されました。(予想外でした)

問題の箇所はどのように処理されたのでしょうか?

■ 対訳  おお、あなたのおちん○ん  

        ちん○ん、ちん○ん、おちん○ん  

        ちんち、ち○ぽこよ、それははげしく飛びはねる

■ TVの字幕スーパー↓

Dscn02411

おお、あなたのおちん○ん → おお、あなたのメントゥラ ( ラテン語 mentula )

「 メントゥラ 」 とは、もちろん 「 おちん○ん 」 のことですが、さすがにこの部分は原語を使ってうまく カムフラージュ していました。

これでは、多少意味不明ですが、これがギリギリの線だったのでしょう。

そもそも放送禁止用語と言っても、法律で定められたものではなく、放送業界や新聞社などが自主的に規制しているだけのようです。 男性器については特に規制もなく、対訳をそのまま放送しても問題無かったかも知れません。

多分、今回の放送については、局内で議論があったはずです、最終的には刺激の少ないよう配慮して放映に踏み切ったと思います。

音楽も美術も、芸術なのか卑猥なのか、判断に苦慮することがあります。 しかし、高い芸術性をそなえた作品は、人智を超えて創作されたものです。 余計な配慮は必要ないかも知れません。 今回のTV放映は、そんなことを考える機会を与えてくれました。



今更ながら、東京混声合唱団の素晴らしい合唱に拍手を贈りたいと思います。








2014年4月12日 (土)

積載オーバーの中古車

体脂肪計 「 タニタ 」 の前会長 谷田大輔氏の講演会に出掛けました。

「 皆さんは、今、中古の車を積載オーバーで走らせているようなものです。 体重管理して健康寿命を延ばして下さい。」

体重計ビジネスから体重ビジネス、そして健康ビジネスへと大きく変貌しながら、世界のオンリーワン企業になった (株)タニタ 。

その経営理念を、谷田氏はプロジェクターを使って分かりやすく講演されました。テーマは、タニタの歩みと健康が中心でしたが、政治システムや税制の在り方、地球税の創設など多岐にわたり、氏の幅広い見識を感じました。

是非、あのタニタ食堂へ行ってみたくなりました。

Tanitamarunouchiab453

2012年に丸の内にオープンしたタニタ食堂(タニタHPより)

2014年4月11日 (金)

想像の世界を楽しむ

雲を呑んで花を吐きたる吉野山      蕪村


与謝蕪村(江戸時代の俳人、画家)は、吉野山でどんな光景を見たのでしょう。

雲一つない真っ青な空のもと、一面が山桜に覆われた「まばゆいばかりの吉野山」を見たのでしょうか。 それとも、まるで山全体に雲がかかったように(花びらで)白く包まれた吉野山を見たのでしょうか。

Photo

散る花を惜しむ心

春の代名詞 「さくら」 の季節が終わろうとしている。

しかし、日本の美意識は、散り行く花にも美しさを与えた。

「花吹雪」 「花むしろ」 「花いかだ」 ・・・・ 豊かなイメージが広がる。

その「花いかだ」を写真に収めることが出来た。

Img_2653

川ではなく池であったが、ゆるやかに水面が流れ、その模様は 「花いかだ」 そのものだった。

ピアノの音も、桜の花に似ていると思った。 鍵盤をたたいて出てくる音は、空間にパーッと広がるが、すぐ消えていく。

はかないものは美しい。




2014年4月10日 (木)

ほのりんプラザ クッキングスタジオ

所用で2回ほど休みを戴き、久し振りの男の料理教室でした。 年度が替わって新しい方が入られました。 年配者でもパワーがあふれています。

今日のメニューは、

1.山菜おこわ

2.鶏つくねの照り焼き

3.たけのこと、魚の子の炊き合わせ

先生は、いつも素敵な山川先生と、坂先生。

本格的にだし汁を作りました。 一流料亭にも負けない味です。

Dscn02341

  自分にも不思議なくらい楽しい時間です。

ご成婚55周年を奉祝する

語らいを 重ねゆきつつ 気がつきぬ 

              われのこころに 開きたる窓

As I continue My talks with her, I become aware That, in my heart, A window is opening.

御婚約が内定した後、天皇陛下(当時は皇太子殿下)が詠まれた歌です。

今から5年前、天皇陛下は御結婚50年の記者会見で、以下のように語られました。

「結婚によって開かれた窓から私は多くのものを吸収し、今日の自分を作っていったことを感じます。 結婚50年を本当に感謝の気持ちで迎えます。」

Epson024_2

       平成25年皇室カレンダーより

ご成婚55周年を心よりご奉祝申し上げます。



花見でお酒を飲みすぎた人へ

ウクライナ情勢が緊迫の度を増すロシアから、飲酒と寿命に関する最新ニュースが入った。

モスクワのロシア経済学院の調査結果によると、ロシア人の平均寿命が諸外国に比べ極端に短いのは、飲酒(酒の飲み過ぎ)が原因だという。

特に価格の安いウォッカ(度数は高い)の飲み過ぎが、アルコール依存症となり、男性の平均寿命を短くしていて、ロシアでは男性の25%が55歳未満で亡くなっているらしい。(医学誌ランセット調べ) 実に4人に一人が早死にしている計算になる。

実際、ロシア人男性の平均寿命は、63歳(WHO2011年資料)。日本人男性の79歳に比べると相当短命と言える。 つい最近(2005年頃)までは50歳台だったので、ロシアでは年金問題は起きにくいと言うのは本当かも知れない。

アルコール依存症といえば思い出すのが、ムソルグスキーである。

Mussorgsky1881

誰もが知っている左側の肖像画を見ると、ムソルグスキーは完全にアル中の顔をしている。 髪は乱れ、鼻は赤く、目はくぼみ虚ろである。 何故、右側のキチンとした肖像画を使わなかったのかと言うと、1881年に描かれたこの絵は、ロシアの有名な画家レーピンによるものだからである。 彼は、R・コルサコフなどのロシア五人組や、トルストイなど芸術家の肖像画をリアルに描いて名声も高い。

病床のムソルグスキーをあまりに写実的に描いてしまって、アル中が前面に出てしまった。ちょっとムソルグスキーが気の毒な気もする。 しかし音楽は後世に残った。 レーピンもまた後世に残る名画を残した。

そうそう、ムソルグスキーは42歳で亡くなっている。

006

レーピンの代表作「ヴォルガの船曳き」  サンクト・ペテルブルク ロシア美術館蔵

2014年4月 7日 (月)

うすっぺらな社会

STAP細胞報道で、すっかり陰に隠れてしまった佐村河内事件。

久々のニュースとして、この事件をスクープしたフリーライターの神山典士氏が、本年度の大宅壮一ノンフィクション賞を受賞したとの報道があった。 賞金100万円を手にして神山氏はどんな心境だろうか。

大宅壮一ノンフィクション賞といえば、しばしば話題の人が受賞している。 ピアニストの中村紘子氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、作家の家田荘子氏、その中に交じって、前東京都知事の猪瀬直樹氏の名前もある。猪瀬氏は、この受賞をきっかけに人生が好転したと言われている。

Img_05f25f76d11caf3c1e72463ee3fba19

一方、佐村河内氏のゴーストライターだった新垣隆氏は、3月末で桐朋学園大の講師を退任した。 あまり報じられることもなく、ひっそりした退任だった。

猪瀬前知事の事件、佐村河内事件、STAP細胞疑惑と、一連の事象を見るにつけ、人の世の栄枯不沈を感じてしまう。

話題性を追いかける一部のマスメディアが火を点け、大衆が踊らされ、またメディアによってスクープされ、執拗に報じられ、揚句はよってたかってバッシング。

持ち上げられたかと思うと、叩きつけられ、常に思考は興味本位で短絡的。 ある意味「うすっぺらな社会」の構造が見えてくる。



2014年4月 6日 (日)

1億総病人化が少し改善か

4日の朝日新聞デジタルによると、人間ドック学会などで作る専門委員会が、下記のように血圧などの正常値の基準を緩和することを決めたようだ。

この新基準によれば、今まで血圧が高く治療対象とされたケースでも、健康体と判断されることになる。

そもそも血圧の基準は、たびたび下げられてきた。かつては、年齢+90だったが、その後WHOが160と規定したことで一気に引き下げられ、高血圧患者が急増した。さらに、2004年日本高血圧学会が、65歳以上の高齢者については140未満を降圧目標値としたことで、多くの国民が高血圧という半病人になってしまった。

確かに血圧は高くないほうが良いが、あまりに厳しい基準だと誰もが半病人になってしまう。医療機関や製薬会社、健康食品メーカーには恩恵があるが、国の医療費と、家計の医療費は膨大になってしまうだろう。

下表では、血圧のみならず、肥満度、肝機能、コレステロールについても数値を緩和している。治療中の人には朗報だが、かと言って、過度の飲酒、喫煙は避け、適度な運動を心がけ、正しい食生活をおくることには留意したい。

Original

2014年4月 5日 (土)

祭りの風情

夜桜や 練りゆく山車(だし)の 灯りゆれ

                                                       麗己

夜桜の名句を探しましたが見つかりませんでした。仕方なく自分で作った俳句です。人生で初めて作りました。(^-^;

考えてみれば、夜桜を詠んだ俳句は少ないはずです。 当時は、今日のようなライトアップはありませんでした。 夜の闇を照らすのは、もっぱら月明かりや、松明だったと思います。 私たちはライトアップの普及のお蔭で、様々な夜景を楽しむことができるようになりました。

しかし、その昔の風情はもっと自然に近く、感性に訴えるものがあったかも知れません。

Img_2598

ライトアップのお蔭で気軽に楽しめた 宵宮の風情

「飛翔 はばたく若き才能」 を聴く

才能豊かな若き音楽家のコンチェルトを聴いてきた。

いわゆるコンチェルトの名曲ばかり4曲、とても充実したコンサートだった。

1.モーツァルト ピアノ協奏曲第23番イ長調 K488  中学生の浅野由紀さんは、ステージ上の表情は硬かったものの、音楽はとてもしなやかで情感にあふれている。特に第2楽章は出色の出来だった。とりわけ旋律がきれいな第2楽章、浅野さんの奏でる音の粒が、まるで心に染み込んでいくかのような美しい演奏だった。 この少女の計り知れない音楽性に大いに期待したい。ただ、ハンカチの多用は、見た目もそうだが、音楽の流れを止めるので注意が必要だろう。

2.モーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K466  音大3年在学中の松原瑠芙菜さんは、落ち着いた雰囲気で登場したが、多彩な表現力と確かなテクニックが光る。特に第1楽章のカデンツァは、実によく弾き込まれた感があり、聴衆のみならず楽団員も惹きつけるほどの力演だった。全体にややおとなしいが、音楽は自然で虚飾を排し、むしろ内面に迫るものがあった。 指揮は小柄な田中祐子氏、陰影のあるドラマティックな棒だった。

3.ショパン ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11  笑顔のきれいな川上真璃さんは、はつらつとしたスケールの大きい演奏を披露した。 ピアノ協奏曲の中でも人気の曲だが、技術的にも音楽的にも難易度は高い。しかし彼女のピアノは弾く喜びが前面に出て、生き生きとした表情に溢れ、聴衆を魅了する。 誰もが幸せな気分になれるような好演だった。難を言えば、田中祐子氏の棒が、やや健康的すぎて格調の高さに欠けたことかも知れない。

4.メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64  唯一ヴァイオリンで出演した現役音大生の徳田真侑さんは、名曲で知られるこの曲を、豊かな音量と高度なテクニック、繊細な音楽性で完璧に弾き切った。 なにしろ美音である。何物にも代えがたいピュアな美音と、歌心のある音楽が会場を包んだ。 これほどの完成度なら世界に通用するのも当然である。強く印象に残った。

徳田真侑さん関連記事 弦の彩(いろどり)を聴く→http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post.html

この曲で初めて指揮の田中祐子氏の全身が見えたが、棒は見やすく、音楽的センスを感じる素晴らしい指揮者だと思う。 すでにオファーが殺到しているようだが、次回はオーケストラ曲を聴いてみたい。

Imageo73zmfby

変節する公明党

国会で圧倒的多数を誇る自民党。 もはや独走態勢に等しい。

そんな中、唯一この暴走に歯止めをかけられるのが与党の一員である公明党だ。

実際、公明党の消費税軽減税率導入と、原発ゼロ方針は、多くの国民の支持を集めた。

Images234

Images345

しかし、消費税が8%に上がった4月1日、安倍総理と山口代表の会談では、2015年10月の消費税10%時に軽減税率を導入するかどうかは微妙な情勢だ。

E25fcf4db508ab56be9875714f97cc99

         西日本新聞電子版より(クリックで拡大)

さらに、3日の「エネルギー基本計画」で自公両党は、再生可能エネルギーの数値目標を見送るとともに、原発は「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発再稼働を決める方針を明記した。(4日YAHOOニュース)

Pk2014022602100041_size0

   東京新聞Webニュースより

これでは公約無視と言われても仕方がないだろう。

今こそ、公明党に頑張ってもらいたい。政権にすり寄る党などという汚名を返上するチャンスである。公明党に最後の望みを託す国民の期待を裏切らないでほしい。

次は、集団的自衛権の行使について、自公の本格的な協議が始まる。

自公連立政権の「急所」は揺れているが、行使容認については、慎重なうえにも慎重な議論を重ねてほしい。

→ 変節する公明党2   変節する公明党3 下駄の石

6月のためのクラシック 大久保理紗

お勧めのコンサートの紹介です。

「6月のためのクラシック」 2014年6月19日(木)11:30~ 宗次ホール 

                              ピアニスト  大久保 理紗

水に緑の深い6月。 そんな水が見せる様々な表情を、ピアノの調べに乗せてお贈りします。 プログラムがとても魅力的です。

現在米国にて、あの巨匠 アンドレ・ワッツに師事している ピアニスト 大久保理紗が、東京、神戸のリサイタルに続き、初めて名古屋のコンサートホールに登場します!

Image0l2rb5ko

本格的ピアニスト大久保理紗による、まさに水水しい(瑞々しい)コンサートが楽しみです。

このコンサートは好評裏に終わりました → 6月のためのクラシックを聴く 感想記事

2014年4月 1日 (火)

宮司になる!


突然ですが、念願の宮司に就任しました!

神職の装束を着ると、身の引き締まる思いです。

当神社にご参拝の折は、是非声をかけて下さい。

Img_7622




不思議に思う方は、我が家のわんこに聞いて下さい。

クリック↓

Eipuriru

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »