左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 都民の選択は正しかったのだろうか? | トップページ | 「建国記念日」と「建国記念の日」の違い »

2014年2月10日 (月)

世界の空から観た成幸者たちの3つの習慣

↑という長いタイトルの講演会に行ってきました。

講師の黒木安馬(くろき やすま)氏は、日本航空(JAL)の国際線客室乗務員(チーフパーサー)として30年間勤務され、現在は作家、人材育成コンサルタント、日本成功学会CEOなど幅広く活躍されている。 詳しくは氏のWebサイト「 黒木安馬HP 」をご参照下さい。

人生おひとり様、一回一度限り、面白くなくちゃ人生じゃない!をモットーに、JAL時代の経験を生かして、「人生の成幸哲学」をユーモアを交えて話されました。会場は500人以上の大盛況ぶりでした。

Hoteru

          会場のホテルロビー

成功するには成功者に会え! その手始めは、

黒木氏いわく、人間には①認められたい②ほめられたい③役に立ちたい、という3つの願望があるので、人と話すときは、「 S O S 」 の3つのアルファベットから始まる言葉を使うことで、良好なコミュニケーションが図れると言う。

S ・・・・ すごいですね! すばらしいですね! すてきですね!

O ・・・・ おどろきましたね! おもしろいですね!

S ・・・・ さすがですね!

この手のことは、他の啓発本などにも書かれていますが、さすがに生の講演会では素直に頭にインプットされます。 少しは成功者に近づくことが出来るでしょうか(*^m^)

Jalairplane1


明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ。            ガンジー

                                                  黒木氏のHPより

« 都民の選択は正しかったのだろうか? | トップページ | 「建国記念日」と「建国記念の日」の違い »

真理の探究」カテゴリの記事