左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

2019年11月 5日 (火)

映画「グレタ GRETA」に聴くショパン

ニューヨークの片隅でひっそりと暮らす未亡人グレタ。

そのグレタの家まで、置き忘れのハンドバッグを届けたフランシスは、彼女に今は亡き母への愛情を重ねていく。

しかし、グレタはショパンの好きな「狂気の女性」だった。

2394c56f3744a573
(C)Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

主人公の“善意”をきっかけに始まるストーリーは、衝撃のスリラー映画となった。


劇中使用曲は、ショパン「子犬のワルツ」(予告編使用)、リスト「愛の夢3番」(グレタ演奏シーン)。

映画「グレタ GRETA」(原題 GRETA 2018年 米国)
劇場公開日 2019年11月8日 ~

公式サイト(予告編付き)

 

 

2019年10月10日 (木)

美味しいカレーパン作り 

男の料理教室 in ほのりんクッキングスタジオでは、先月に続きパン作りに励みました。

そのパンは、みんなが大好きなカレーパン。

と言っても、パンの生地はあらかじめ先生が作ってくれていますので、生徒のオジサンたちは、生地を伸ばしてカレーを包むだけです。

とても楽ちんな教室ですが、今回は、成形→発酵→200℃熱湯をかけ→210℃で5分→170℃で10分焼いたりして、意外と手間が掛かりました。でも、カリッとした美味しそうなカレーパンが出来上がりました。

Img_20191010_114147
その他に、ツナと大根のサラダ、オレンジゼリーも作りました。今月も山川シェフ特製のカレーライスを大盛でいただき、大満足の教室でした。

Img_20191010_114205

また、地元の中学生が実習に来ていて手伝ってくれました。みんなで食べる昼食は格別です。

 

2019年10月 9日 (水)

映画「蜜蜂と遠雷」を観る

10月4日封切りの映画「蜜蜂と遠雷」を観てきました。
当ブログでも取り上げてきた音楽映画ですが、国際ピアノコンクールを舞台にした4人の若きピアニストの人間模様を描いた作品で、直木賞と本屋大賞のW受賞を果たした恩田陸氏の小説が映画化されたものです。

4人の俳優のピアノ演奏を、日本を代表するピアニストの河村尚子氏、福間洸太朗氏、金子三勇士氏、藤田真央氏が担当し、課題曲「春と修羅」を国際的に評価の高い作曲家・藤倉大氏が手掛けたことで話題を呼びました。

0e451e618946a7b77c16e96aebc55a601740x494
画像 ONTOMOサイトより

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士のそれぞれのピアノ演奏シーンは驚くほどリアルで、見ごたえ(聴きごたえ)十分です。
特に、栄伝亜夜(松岡茉優)の弾くプロコフィエフ「ピアノ協奏曲第3番」は圧巻でした。コンクールのシーンはドキュメンタリーのような緊張感があり、映像化は不可能とまで言われたこの作品を、よくここまで音楽的に表現できたのか不思議なくらいです。

わきを固める俳優陣も素晴らしく、審査委員長役の斉藤由貴、指揮者役の鹿賀丈史、クロークのおばさん役の片桐はいり、 ステージマネージャー役の平田満など役柄にピッタリでした。

640_20191009170701 
©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

ピアノ曲に関係のない「バッハ 無伴奏チェロ組曲」や「ブラームス 交響曲第1番」、「モーツァルト レクイエム」も挿入されていて、音楽映画としても大変面白い作品です。

また、窓越しに映る月を見ながら、栄伝亜夜(松岡茉優)と風間塵(鈴鹿央士)が、ドビュッシーの「月の光」を弾くシーンは、とてもロマンティックでした。しかも、いつしか曲はベートーヴェンの「月光ソナタ」に・・・、音楽が静かに流れていきます。

肝心のコンクールの結果は、ぜひ映画館に足を運んで下さい。


─「世界はこんなにも音楽で溢れている」栄伝亜夜のセリフが印象的でした─

2019年10月 7日 (月)

令和「御朱印の旅」その5

秋にふさわしい御朱印を求めて、西方山 極楽寺へ行って来ました。

このお寺のご本山は、紅葉で有名な京都の永観堂です。

Img_20191007_112125

秋限定の御朱印は、美濃和紙を使った美しい台紙に、金文字で阿弥陀如来と書いていただけますが、本来は浄土宗や浄土真宗では御朱印はないところが多く、阿弥陀如来と書かれた御朱印は珍しいかも知れません。

Img_20191007_102757

尚、京都永観堂では「見返り阿弥陀」様(国重文)が有名ですが、極楽寺にも木彫りの「見返り阿弥陀」様が安置されていました。

P_mikaeriamida
京都永観堂の見返り阿弥陀様 永観堂HPより

一足早い紅葉を、御朱印で味わうことが出来ました。合掌。

 

2019年10月 5日 (土)

国内外のCMが面白い Ⅺ

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ を更新しました。


今回は海外の秀逸なコマーシャルも選んでみました。

■ ZARA   Woman Campaign Autumn Winter 2019(1分53秒)
https://www.youtube.com/watch?v=yIYU90gRYz0
Maxresdefault1_20191007123101
使用曲 : ピアノ三重奏曲第2番2楽章(シューベルト)

このCMは、再生回数が550万回を超えています。セリフが全くなく、全編にシューベルトのピアノトリオが静かに流れます。

ちなみに、ZARA(ザラ)は、世界で1603店舗以上を持つ、インディテックスによるファッションブランドです。インディテックスは、世界最大のアパレル企業ですが、同時にZARAもファストファッションを超えた世界最大のアパレルブランドです。
※売上‎は、‎3兆2420億円(2018年01月期)創業‎: ‎1975年 スペイン

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

 

 

2019年10月 1日 (火)

日々感謝

早くも10月に入りました。光陰矢の如し、今年もあと3か月です。

それにしても、最高気温が30℃を超えています。上がるのは消費税だけで十分です。

さて、この10日間余りを振り返ってみました。他愛もない日常ですが、日々感謝です。

Photo_20191001155401
9・18 友人の水墨画展を鑑賞しました

358888
9・19 映画「チェンジ」を観ました

Img_20190908_162929
9・19 自分のオーラを撮ってもらいました

Img_20190921_102502
9・21 フランボアーズで秋の味覚を食べました

Img_20190921_135803
9・21 神主で歌手のすずえさんのコンサートを聴きました

Guide000000201293_2
9・22 来春予定のクラシックコンサートの会場を下見しました

Img_20190923_140441_20191001164601
9・23 祭日の午後1時頃 かつての繁華街も閑散と

Img_20190923_161358
9・23 市民芸術祭で雅楽や琴の演奏を楽しみました

Sakuraba
9・24 櫻庭露樹さんの影響で断捨離を始めました

Dscn33771
9・25 日赤より、自治会の功労で感謝状を戴きました

Img_20170708_0001_new
9・26 作品展の準備に追われています

Img_20190927_190919
9・27 杉山道雄先生の講演を聞きました

Img_20191001_152236
9・28 素敵な本を戴きました(感想は後日)

Sadayakko_kawakami
9・29 オペラ「貞奴」を鑑賞しました

そんな日々を送っております。毎日に感謝です。皆様もご健勝でお過ごし下さい。

 

2019年9月20日 (金)

映画「葬式の名人」に オンブラ・マイ・フを聴く

川端康成の作品群をモチーフに、前田敦子と高良健吾が主演を務めて描いた青春群像ファンタジー。

小学生の息子と2人で暮らすシングルマザーの雪子に高校時代の同級生の訃報が届いた。雪子たちが参列したその通夜は、これまで誰も体験したことのない奇想天外なお通夜だった。(映画.com解説より)

1d56831699db3864
画像 映画.comより

劇中使用曲は、ヘンデル作曲の「オンブラ・マイ・フ」(Ombra mai fù)です。この曲は、オペラ『セルセ』(Serse, Xerxes)第1幕冒頭で歌われる美しいアリアです。

劇場公開日 2019年9月20日 ~

映画「葬式の名人」公式サイト  予告編(YouTube)


2019年9月19日 (木)

映画「ベル・カント とらわれのアリア」

ベストセラー小説「ベル・カント」をジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮ら日米の豪華俳優陣の共演で映画化。

ソプラノ歌手のロクサーヌ・コスのサロンコンサート中に突然会場になだれ込んだテロリストたち。緊迫した空気の中、ロクサーヌの歌をきっかけに、テロリストたちと、人質の間に交流が生まれ始める。

Bfe20e5a8e1cb283
画像 映画.comより

劇中使用曲は、ドヴォルザーク「月に寄せる歌(ルサルカ)」、プッチーニ「歌に生き、愛に生き」(トスカ) 、ジョルダーニ「カロ・ミオ・ベン」など。

映画「ベル・カント とらわれのアリア」(原題:Bel Canto 2018年アメリカ)
劇場公開日 2019年11月15日 ~

「ベル・カント」公式サイト 予告編


2019年9月17日 (火)

佐藤晴真(チェロ)ミュンヘン国際第1位に

第68回ミュンヘン国際音楽コンクールで13日、ベルリン芸術大の佐藤晴真さん(21)=名古屋市出身=がチェロ部門で1位になりました。同部門で日本人の1位は初めての快挙です。(報道各社)

B_12698328
(AMATI提供・共同)

4年半前に、日本音楽コンクールチェロ部門で堂々の1位になった時、その受賞記念コンサートで初めて佐藤さんのチェロを聴きました。
高校生の彼はすでに輝かしい経歴の持ち主でしたが、まだあどけなさの残る少年でした。その時の感想です。

■ ご参考 第83回日本音コン受賞記念演奏会


その1年後、待望のソロリサイタルを聴く機会に恵まれました。圧巻の演奏会でした。その時の感想です。

■ ご参考 期待の若手奏者の”今″を聴く


今回、世界最高峰のコンクールの一つ「ミュンヘン国際音楽コンクール」チェロ部門での優勝は、佐藤さんの力量からいって当然の結果かも知れませんが、やはり国際舞台で優勝することは並大抵のことではないと思います。心から祝福申し上げます。

また、このように音楽家の成長過程を聴けることは、音楽愛好家として望外の喜びです。益々のご活躍を祈念いたします。

 

 

市川太一(テノール)を招いた敬老会

地元の敬老会「お楽しみステージ」に、テノール歌手の市川太一(たいち)さんをお招きして、素晴らしい歌唱を披露してもらいました。ピアノは市原実小夜さん。

市川さんは、中部地方を中心に活躍する人気のテノール歌手ですが、本業は市役所の職員という異色の歌手です。その美声と豊かな表現力は、常に聴衆を魅了し続け、さわやかなトークも相まって多くのファンが存在します。

本日、敬老の日に行われた「地区敬老会」では、スペシャルゲストとして、「荒城の月」、日本歌曲「落葉松」、カンツォーネ「オーソレミオ」、美空ひばりの「川の流れのように」など5曲を歌っていただきました。

広い体育館に響き渡る市川さんの声に、会場のお年寄りは感激して聴き入っていました。目をつむって聴く人、口ずさむ人、皆さんとっても楽しんで下さいました。

(写真は後日掲載予定です)

尚、市川太一さんは宗次ホールで5回目のリサイタル(2019年10月13日)を行います。また、9月28日には、NHKテレビBSプレミアムにご出演予定です。

Img_20190916_0001_new

■ ご参考 エンターテイナー市川太一  

■ ご参考 幸せな気分にさせるテノール市川太一  

 

2019年9月13日 (金)

映画「ラストレター」に別れの曲を聴く

岩井俊二監督のもとに、松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治ら豪華キャストが結集した「ラストレター」の公開が決まりました。

岩井監督は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていましたが、ある日それを可能にするアイディアを思いついてしまったところからこの物語の構想がスタートしました」と説明しています。

Share

予告編では、ショパンの「別れの曲」(練習曲作品10第3番ホ長調)が極めてロマンティックに流れます。

映画「ラストレター」 劇場公開日 2020年1月17日~

映画「ラストレター」公式サイト・予告編

2019年9月12日 (木)

ドラマ「G線上のあなたと私」

コミック「G線上のあなたと私」いくえみ綾(集英社)が実写ドラマ化されて今秋10月15日よりスタートします。
音楽教室が舞台のドラマと知って当ブログで取り上げてみました。

TBS公式サイト (リンク切れはご容赦下さい)

Gsen

「大人のバイオリン教室」で出会った3人の男女。恋か、愛か、はたまた友情か、日常に起きるほんの些細な出来事が織りなす、奇跡のハーモニー(公式サイトより抜粋)


♪ ちなみに、有名な「G線上のアリア」は、J.S.バッハの管弦楽組曲第3番ニ長調のアリアを、ハ長調に移調したことで、ヴァイオリンの一番低い弦(G線)1本だけで演奏出来ることから、「G線上のアリア」と呼ばれるようになりました。

ヤマハ大人のバイオリン教室(ドラマの舞台)サイト (リンク切れはご容赦下さい)

今から楽しみなドラマです。是非ご一緒に見たいと思います。

 

パン作りに初挑戦 ほのりん男の料理

一か月ぶりに参加した「男の料理教室 in ほのりんクッキングスタジオ」。
本日はパン作りに初挑戦しました。
と言っても、パンの生地は先生が用意してくれるので、その生地をパンの形に成形したり、詰め物をしたり、オーブンで焼くだけで完成です。

今回は、栗入りあんぱんとウィンナーパンを作りました。

Img_20190912_113316

市販のパンと全く同レベルの仕上がりです。とても美味しくいただきました。

さらに今日は特別に料理研究家の山川先生が作った特製カレーをごちそうになりました。

Img_20190912_110400

シンプルですが、良く煮込んだカレーの中にすべての食材が「うまみ」となって溶け込んています。深い味わいでした。
この衝撃的なカレーのあとは、100%ぶどうゼリーです。

Img_20190912_111550 
生クリームとミントの葉を添えれば、一流レストランのデザートと変わらない出来です。


手軽にこれだけの体験が出来る教室はあまりないと思います。
今日も三人の講師と多くの仲間に感謝して帰路につきました。

2019年9月 9日 (月)

国内外のCMが面白い Ⅹ

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ を更新しました。


以下は一例です。
 (リンク切れはご容赦下さい)

■ 幸楽苑  創業祭 ヤバい餃子クラシック篇(15秒)  
https://www.youtube.com/watch?v=OQwU5LpIca4

35888_20190908202801_20190913162801
使用曲 : 幻想即興曲(ショパン)


sk broadband b tv   SKブロードバンドプラン(50秒)
https://www.youtube.com/watch?v=5KzuIqG3SbY
Maxresdefault5_20190831233501
使用曲 : 歌劇カルメンより「闘牛士の歌」(ビゼー)
日本とギクシャクしている韓国のテレビCM ですがとても良く出来ています

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

 

 

2019年8月31日 (土)

対立から見えるもの 2

今年の流行語大賞は、「ホワイト国」でしょうか?それとも「GSOMIA」でしょうか?

いやいや、世間をにぎわした話題性から言ったら「N 国党」ではないでしょうか(もちろん冗談ですが)。

NHKは当然としても、民放各社も全く報道しなくなった「N 国党」のニュース。
もっぱらYouTubeなどのネット上で大ブレーク中。ついつい動画を見てしまう人も多いと思います。

■ テレビ 対 YouTube(インターネット)

「国会議員ユーチューバーがNHKをぶっこわーす!」で有名なN 国党の立花議員。今ではれっきとした公党の代表です。

初めは、その破天荒な行動で「NHK」を標的にしていましたが、タレントのマツコ・デラックスさんを攻撃するなど、行動がエスカレートしてきました。また、糾弾決議を受けた丸山衆院議員を入党させるなど、手段を選ばない手法には少なからず批判もあります。

Article_art002354_2

しかし、手法に賛否両論あるものの、これだけ世間を騒がせている N 国党 立花議員の動向が、テレビで報道されないのは何故でしょうか。

スポーツ誌や週刊誌が面白おかしく報じているだけで、テレビはどのチャンネルもニュース、ワイドショーで全く取り上げていません。
特に、警察も出動している マツコ・デラックスさんの騒ぎがテレビで報道されることはありません。

タレントの太田光さんも、「各局、あの話題を取り上げないじゃない?」と、メディアが報じないことに疑問を呈し、「どこの局だって“マツコ様々”でやってるわけで、そのマツコが攻撃されてるときに『傍観すんの?』って俺は思う」「あの事件を取り上げないっていう傍観ぶり、気持ち悪さ。それはいじめを傍観していたっていうことに俺個人の考えではなる」(日刊スポーツ 2019・8・28ネット記事より)と言っています。

この世の中で起きていることが、テレビ局のフィルターを通して報道されたり、まして黙殺されてしまっては、公共放送の存在意義は無くなってしまいます。

今日もネットニュースやYouTubeなどの動画サイトでは、N 国党の話題で持ち切りです。しかしそのことはテレビでは報じられません。
下手に扱って、テレビ業界の裏を暴露されたり、噛みつかれたら大変です。「さわらぬ神に祟りなし」立花氏に関わらないほうが得策とばかりに、各テレビ局は「だんまり戦術」を決め込んでいます。

N 国党の台頭で、テレビ 対 YouTube(インターネット)の構図が明らかになりました。

今日、スマホの普及で国民の多くはインターネットを見ています。「国民の知る権利」はネットで保たれていますが、テレビしか見ない人は、このニュース(騒動)を知り得ません。このような事例は他にもあるかも知れません。

この先、娯楽としてのテレビ、文化教養としてのNHKが無くなることはないでしょう。しかし、ネット社会の拡大・スマホの普及が徐々にテレビの領域に迫っています。テレビは転換期を迎えています。報道の在り方も問われています。

テレビもネットも国民にとって必要なメディアです。N 国党の問題提起によって、そのことを再認識すると共に、両メディアの共存共栄が図られ、健全で透明性のある番組が作られることを願うものです。



 

«対立から見えるもの